【旬菜】主役級の「きのこと生ハムの和風クリームコロッケ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「シイタケ」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_tonyucreem

シイタケは、食物繊維を豊富に含み、低カロリーな食材。紫外線を当てるとビタミンDに変化するエルゴステリンを豊富に含み、これはカルシウムの吸収を高めるので、一緒に摂ると骨を丈夫にしてくれる。また、シイタケ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロールを減らす効果が。

キノコがたっぷりと入った、和風テイストのクリームコロッケ。一般に流通している”シメジ”とは、ブナシメジなどのこと。エノキダケとともに、食物繊維とビタミンB群を豊富に含むので、便秘解消や代謝アップにも役立つのがうれしい。

カロリー:566kcal(1人分) 所要時間:30分

材料(2人分)

シメジ(5mm幅)…1/4パック エノキダケ(5mm幅)…40g 生シイタケ(5mm角) …1枚 玉ネギ(みじん切り) …1/4個 生ハム(みじん切り)…2枚 オリーブ油…小さじ1 薄力粉…小さじ2 ホワイトソース(缶)…150g 味噌…小さじ1/2 調製豆乳…60㏄
【A】薄力粉…大さじ3 溶き卵 …1個分
パン粉…30g 揚げ油…適量 ベビーリーフ…適量 プチトマト…4個

下準備

・【A】を合わせる

作り方

【1】フライパンにオリーブ油を熱し、玉ネギをしんなりするまで炒める
【2】シメジ、エノキダケ、生シイタケを加えて炒め、しんなりとしてきたら薄力粉をふるい入れ、1分ほど炒める
【3】火を消してホワイトソース缶、味噌を加え、調整豆乳を少量ずつ加えて溶きのばす
【4】生ハムを加えて再度火をつけ、沸騰させる。バットに移して粗熱をとり、密着させてラップをかけて、冷凍庫で30分ほど冷やし固める
【5】6個に分けて俵形に形を整え、【A】、パン粉の順に衣をつける。180℃にあたためた揚げ油で揚げる
【6】器に盛り付けてベビーリーフ・プチトマトを飾る。

POINT!

・キノコ類は根元や軸を除いてから切る
・たねは、しっかりと冷やしてから成型し、高温で揚げると爆発を防ぐことができる

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事