無理せずダイエットを続ける方法|ストレッチのメニューや”太らない献立”レシピを伝授!

ダイエットで重要なことは、継続すること。でも、それが一番難しい…。

『やせるストレッチ』書影

モチベーションをキープして、無理なくダイエットを続ける方法をまとめた書籍『肥えグセが吹っとぶ やせるストレッチ』(ワニブックス)が話題だ。著者で美容家・ダイエットコーチとして活躍中の千波さんが、20kgの減量とリバウンドの経験を元に提案するメソッドとは?

* * *

ストレッチで筋肉をほぐす

意識せずに普通に生活していると、体はどんどん前かがみに。ストレッチでピンとした背中を取り戻して。背中にある大きな筋肉の広背筋を鍛えるこのストレッチは、代謝アップやウエストのサイズダウンにも効果的。

四つん這いで背中を丸める女性

【1】両手両ひざをつき、四つばいの姿勢になる。息を吸いながら頭を徐々に下げていき、背中を猫のようにくーっと丸め、10秒キープする

《ポイント》
頭側から背骨を1つずつ動かすように、しなやかに背中を丸めていく

四つん這いで背中をそらす女性

【2】肩の力を抜いてリラックスした状態で、腰に注意しながら背中をゆっくりとそらす。これを10秒キープ

《ポイント》
パンプス派は裸足でも指先が丸まったままになりがち。足の指で床をつかむ感覚を鍛えると、血行不良の改善にもなります

【3】 【1】と【2】を5回繰り返す

■詳しくはコチラの記事から

生活にドローインを取り入れる

お腹をへこませて腹式呼吸をくり返すドローインには、インナーマッスルを鍛える効果が。代謝アップも狙うことができるので、下腹を引き締め、ぽっこりお腹の改善につながるのはもちろん、全身痩せにも◎。

ドローインのやり方

【1】背筋を伸ばして立ち、息を吸う
【2】吸った息を吐ききる
【3】お腹を限界までへこませこのまま呼吸。30秒キープ(呼吸を5回繰り返す)

■詳しくはコチラの記事から

さわりグセで顔まわりスッキリ

マッサージよりも簡単な千波さん提案の“さわりグセ”。習慣にすることで、巡りのいい体になり、むくみの改善に。むくみが取れて鎖骨がクッキリ浮き出ると、見た目体重が-3kgほど変わるのだとか。

鎖骨の下に左手の指を当てている

《老廃物を流す》
鎖骨の下に指を当て、肩先まですべらせる。鎖骨の上も行う

鎖骨下から肩先まで、左手でくるくると指で円を描くように触っている

《デコルテくっきり》
鎖骨下から肩先まで、くるくると指で円を描く。押してもOK

■詳しくはコチラの記事から

おからの蒸しパンレシピ

おからの蒸しパン

ダイエット中の食事のストレスを減らすには、糖質オフメニューが活躍。食物繊維たっぷりのおからパウダーを使った蒸しパンは、千波さんの朝食の定番とか。甘さ控えめにして、サンドイッチにしてもOK。

《材料》(直径10cmのシール容器1個分)
おからパウダー…15g 水…40ml ラカントS…大さじ1~2(好みに応じて) 卵(Lサイズ)…2個

《作り方》
【1】ボウルにすべての材料を入れ、泡立て器でしっかりと混ぜる。パサついている場合は、しっとりとするまで、少しずつ水(分量外)を加える
【2】 【1】をシール容器に入れ、ふたを軽くのせて600Wの電子レンジで約2分半加熱する
【3】約2倍に膨らんだらOK。ふたをしたままあら熱を取り、冷蔵庫などで保管する

《ポイント》
・お好みでバニラエッセンス、ラム酒、ココアパウダー、抹茶パウダーなどを加えて甘い蒸しパンとして楽しむのも◎。冷凍2週間OK。

■詳しくはコチラの記事から

著者:千波さん

ちなみ。美容家・ダイエットコーチ。自身が20kgの減量とリバウンドを経験。エステ講師、加圧インストラクターを経験後、ダイエットがうまくいかない原因がメンタルにあることに気がつき、モチベーションを組み込んだトレーニング教室で独立。口コミで半年で満員となり、現在はボディメイクの専門知識とモチベーションをあげるマインドをサポートしながらダイエットを成功に導くコーチングやエクササイズレッスンを全国で開催。https://ameblo.jp/china-kaatsu/

【データ】
ワニブックス『肥えグセが吹っとぶ やせるストレッチ』
価格:1404円(税込)

●3週間で-10kgも!【おからパウダー活用法】話題のおからコーヒーダイエットからヘルシーレシピまで
●ゆりやんも10日で8kg減!ロカボダイエットの正しい方法を麻生れいみさんが解説
●ロカボダイエットで20kg減!痩せ体質になる5つのルールとは?
●著者も15kg減!『押したら、ヤセた。』で紹介の太ももを細くする”下半身痩せ”のスゴ技とは?
●【著者に聞く!】シリコンバレー式の“完全無欠ダイエット”を日本式に転換。お役立ち食材7つって?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事