【旬菜】肴にも「手作りドライトマトときのこのオイル漬け」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「シイタケ」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_kinokooil

シイタケは、ダイエットにうれしい低カロリー食材のひとつ。食物繊維を豊富に含むため、デトックスへの効果が期待できる。また、シイタケ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロールを減らす効果があるというから、動脈硬化の予防にも。

一般に流通している”シメジ”とは、ブナシメジなどのこと。食物繊維が豊富で便秘解消にも役立つとか。マッシュルームとともに、ビタミンB群を多く含むので、代謝アップへの効果が期待できるはず。

自家製のドライトマトとキノコを良質のオイルで漬け込んだ一品。作り置きしておくと、魚や肉のグリルの副菜やサンドイッチの具材など、料理に味わいをプラスするのにも活躍してくれる。

カロリー:809kcal(全量分) 調理時間:70分

材料

プチトマト(横半分)…10個分 塩…小さじ1/4
【A】シメジ(小房)…100g マッシュルーム(5㎜幅)…4個分 シイタケ(5㎜幅)…4枚分
ニンニク(つぶす)…2片分 赤トウガラシ(種は除く) …1本 エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1 塩…小さじ1/8 黒コショウ…少々 エキストラバージンオリーブオイル…80cc

下準備

・オーブンに予熱(140度)を入れておく

作り方

【1】クッキングシートを敷いた天板にプチトマトを、断面を上にして並べ、塩(小さじ1/4)をふり、140度のオーブンで60分ほど焼く
【2】フライパンにエキストラバージンオリーブオイル(大さじ1)、ニンニク、赤トウガラシを入れて、香りが出るまで弱火で加熱する
【3】【A】を加え、焼き色をつけるように強火で炒める。全体に色づいてきたら中火にして、水分がなくなるまでさらに5分ほど炒める
【4】塩、黒コショウで味をととのえ、粗熱をとる
【5】保存容器に【4】、【1】の順に入れ、エキストラバージンオリーブオイルを具材が浸るくらいまで注ぎ、なじませる

POINT!

・一晩なじませると、味がしっかりしみ込む

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事