【旬菜】春菊×セロリの「里芋だんごのグリーンポタージュ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、ダイエットに役立つ「里芋」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_201609_satoimo02

9月から11月にかけて旬を迎える「里芋」は、イモの中ではもっとも低カロリーで低糖質。また、消化を促進し、整腸に役立ってくれるから、便秘に悩む人にうれしい。カリウムを多く含むため、むくみ防止への効果も期待できる。

βカロテンやビタミンAを含む春菊には、抗酸化作用や美肌作りへのプラスが。色鮮やかなグリーンのスープは、ホームパーティのメニューとしても気分が上がる一品になりそう。

カロリー:161kcal(1人分) 調理時間:30分

材料(2人分)

里芋…100g 片栗粉…大さじ1 塩…小さじ1/4 玉ネギ(薄切り)…40g セロリ(薄切り)…20g 春菊(3cm幅)…40g バター…10g 水…400cc コンソメ…小さじ1/2
【A】生クリーム…大さじ2 塩…小さじ1/4 粗挽き黒こしょう…少々

下準備

・里芋は洗い、濡れたままラップに包み電子レンジ(500W)で3分ほど加熱し、粗熱をとる

作り方

【1】里芋の皮をむき、フォークなどでつぶして片栗粉、塩を混ぜ合わせ、10等分にして丸める
【2】鍋にバターを熱し、玉ネギ、セロリを加えて3分ほど炒める。水、コンソメを加えて、2分ほど煮込む
【3】【1】を加えて2分ほど煮込み、取り出す。春菊を加えて1分ほど煮込んで、粗熱をとる
【4】ミキサーに1分ほどかけ、きれいな鍋に戻して、【A】を加え、混ぜ合わせながら温める
【5】器に【4】、里芋だんごを盛り付ける

POINT!

・玉ネギ、セロリは繊維に逆らった薄切りにすることで、炒める時間を短縮されるうえ、味がスープに染み出やすくなる

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

【関連する記事をチェック!】
【旬菜】意外と低カロリー!便秘に効果的な里芋のレシピ5選
【旬菜】根は整腸に、葉は美肌作りに。かぶのレシピ6選
【旬菜】むくみや便秘の解消につながる「冬瓜」レシピ3選
●ダイエット推奨メニューもご紹介。「野菜ランチ」注目スポット4選
【注目グッズ】目指せ、美脚!ジェルとローラーでむくみと冷えを解消

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事