5分横になるだけ!背中のコリや猫背を改善『おやすみ前の背中ピロー』 

生活雑貨メーカーのマーナから眠りをサポートする商品が誕生した。寝つきが悪い、目覚めた後もぐったり…といった、誰もが一度は経験したことがある眠りの悩みにアプローチした『おやすみ前の背中ピロー』。寝る前にこれを背中に敷くだけで得られる心地よさとはどんなものなのだろうか?

『おやすみ前の背中ピロー』の商品画像

『おやすみ前の背中ピロー』(マーナ)

スマホ首や猫背を簡単に改善

今年9月に発売された『おやすみ前の背中ピロー』は、寝ても疲れが取れないという女性を対象にした商品だ。この上で5~10分間横になるだけで、丸まっていた肩や胸をぐんと伸ばすなど、背中を心地よくストレッチ。自然と深い呼吸ができることで、簡単にリラックス効果が得られるという。

開発がスタートしたのは2年前。当時マーナでは、腰痛対策市場に打って出るべく、商品開発を模索していた。ところが社内で聞き取り調査を行うと、「よく眠れない」「寝ても疲れが取れない」と、眠りに関する悩みが腰痛のそれを上回っていることがわかった。

“美しい姿勢になる”“やせる”といったストレッチグッズや、コリをほぐす商品は世の中に数多くあるものの、睡眠をサポートするグッズは、それらに比べて少ない。そこで体の心地よさと同時に、リラックスして快眠をサポートする商品を開発することになった。

だが、同社はものづくりの実績や技術力はあるが、健康や体の仕組みなどの知識は専門外。そこで、理学療法士に協力を依頼。デスクワーカーや、スマートフォンユーザーは、背中や肩が無意識に丸まってしまい、節々が凝り固まっている人が多いことを教わった。

体を伸ばしすぎない、快適な設計

おやすみ前の背中ピローを使用する女性

また、寝る直前にスマホを使用していると、神経が高ぶり、眠りの質を下げるという。その丸まった体を無理なく伸ばす、つまりストレッチができれば、眠りの質も高まるのではないか─―そう仮定して、背骨のラインに沿った細長い形状のクッションを商品化することになった。

背骨は伸ばしすぎず、寝そべっても左右に揺れることなく、体をしっかり支えるようにしたい。そこで本体内部の中心にウレタンチップを採用。両サイドには発泡ビーズを入れ、なだらかに流動させて、体になじむようにした。丸まった肩や胸、肺を広げる中央の膨らみ部分は、女性の体格に合わせ、最適な形状を得るために、細かな調整を何度も行った。

見た目にもこだわりがある。一般的なストレッチ用品はピンクや黄色といったカラフルなものが多く、リビングに置くと浮いてしまう。そこで、出しっ放しにしても気にならない、デニムカラーを採用した。

睡眠の質を上げる効果も

いざ発売を迎えると、ユーザーから「毎日寝る前に横になるだけでいいので、とても重宝している」と好評を得ている。実際に『おやすみ前の背中ピロー』を使った実証実験では、使用前に比べ、広背筋と背部筋の柔軟性は約7度、体幹の柔軟性は約3cm改善され、背筋や胸筋のコリがほぐれた結果となった。

おやすみ前の背中ピローを使用する前と後のイラスト。使用後は胸が広がって深い呼吸になっている

たった5分間、横になるだけで手軽にストレッチができる『おやすみ前の背中ピロー』。ふとんに入ってもなかなか眠りにつけない人におすすめだ。丸まっていた肩や胸がぐんと広がり深い呼吸ができる。ヘタりが気になった場合は、市販の発泡ビーズが手軽に補充できるのもうれしい。

【データ】
カバーの表面は肌触りのよいニット、裏面はさらっとしたメッシュ素材を採用。カバーは取り外して洗濯も可能。カラーはブルー。4298円。マーナ 電話03・3829・1111

※女性セブン2018年12月20日号

●肩や首回りのコリを解消する簡単ストレッチ【パーソナルトレーニングジムの動画レッスン】(ZERO GYM)
●“老け首”をリセットする表情筋5分マッサージと簡単ストレッチ
●体幹を整え猫背改善も!海風と波音が心地いいビーチヨガを【体験レポ】
●背中もスリム!GapFitアンバサダー片野瑛子さんの【美痩せ習慣<運動編>】
●寝たままできて楽!【美姿勢1分ヨガ】背中とお尻を引き締める「足を上げるコブラのポーズ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事