バスト・胸のお悩みを解決!大きさ、形、ブラジャーなど10個の悩みにプロが回答

気になるけれど、人には聞きづらい…おっぱいの悩み。

下着姿の女性

そんなお悩みに、下着メーカー「HEAVEN Japan(ヘブンジャパン)」で年間1300人以上のフィッティングを担当するプロフェッショナル・おっぱいマイスターが回答! アラサー編集Oが同世代から集めた、ブラや胸の“あるある”なお悩みや疑問に答えてもらった。

【目次】
【Q1】盛りブラが浮いてくるのは仕方ない?
【Q2】ブラのサイズが合っているかわからない!
【Q3】普通のブラとスポブラの違いは?
【Q4】ナイトブラと普通のブラの違いって?
【Q5】貧乳だけど大きく見せたい!
【Q6】離れ胸をブラで整えることはできる?
【Q7】痛くないけど盛れるブラが欲しい
【Q8】胸を寄せて上げると乳首がはみ出る!?
【Q9】1/2カップブラと3/4カップブラの違いは?
【Q10】デザインブラを使い続けても大丈夫?

【Q1】盛りブラが浮いてくるのは仕方ない?

脇肉などを収めるブラを使うと、着けたてはフィットしてしっかり盛れるけれど、だんだん隙間が空いてカパカパしてくる…。これって仕方ない?

A:保湿ケアがカギ!

肉質がやわらかい人は、ブラに収めたバストが出やすいんです。なので、お手洗いの際などのマメな手直しは必要になってしまうと思います。

また、保湿クリームを塗ってからブラをつけると、ブラがズレにくくなるのでオススメです! 乾燥はバストアップの大敵でもあるので、常に保湿ケアをしておくことが盛れるバスト作りの第一歩になります。

下着姿の女性

『胸不二子ブラ』B~Eカップ(UB65、70、75、80)1万800円(税込)※カラー5種

【Q2】ブラのサイズが合っているかわからない!

ブラのサイズはEカップでちょうどいいのに、実物はCカップかDカップくらいにしか見えないのはなぜ? 選び方を間違えている?

A:同じカップサイズでも骨格によって見た目は変わる

同じカップでも、骨格や肉質によって見た目やボリュームが変わります。例えば扁平型の骨格のかたは、バストが横に広がりやすくバストが前へ出にくいことで、高さが出づらいため、同じサイズでも見た目に変化が出てしまいます。

合っているブラを着けてこそ美バストがキープできるので、サイズが正しいかわからないという人は、最寄りの下着店でフィッティングをしてもらってみてください。

【Q3】普通のブラとスポブラの違いは?

エクササイズをするときに、普通のブラをするのはNG?

A:しっかりホールドするブラをチョイスして

スポーツブラを着けた女性

『バストキーパー』C~Gカップ(UB65、70、75、80)5184円(税込)※カラー1種

着け心地や着用感、サイズが合っているのであれば、普通のブラでもNGということはないです。ただ、バストを支えるクーパー靭帯は揺れに弱いので、基本的にはバストをしっかりホールドできるスポーツブラがオススメです。

【Q4】ナイトブラと普通のブラの違いって?

ナイトブラと普通のブラの違いは、ワイヤーの有り無しじゃないの? 普通のブラの代わりに、ナイトブラをつけたまま過ごしてもいい?

ナイトブラを着けた女性

『夜寄るブラ』XS、S、M、L、LL、3L 2370円(税込)※カラー4種

A:支える部分が違う

起きて生活している時間は、足の方向に重力が働くのでワイヤーで胸の下部をキープしますが、寝ているときは脇の方向に胸が流れます。この部分を押さえる作りになっているのがナイトブラです。役割が違うので、ナイトブラをつけたまま日中過ごすのはNGです。

【Q5】貧乳だけど大きく見せたい!

貧乳が悩み。大きく見せるには? パッドの入れ方にコツがあれば知りたい。

A:胸が寄る位置にパッドを入れる

離れ気味で高さが出にくいのであれば、カップの斜め下にパッドを入れると寄せ感が出て、大きく見えることもあります。

《谷間を作りたいとき》
谷間を作りたいときのパッドの入れ方

また、『特上脇肉キャッチャー』などの“育乳ブラ”を使ってみるのはいかがでしょうか? 「HEAVEN Japan」でオススメしている着け方を参考に。脇高のブラを効果的に使い、デコルテを流し入れることでデコルテの血行も促すので、“育乳”につながります。

《デコルテをふっくらさせたいとき》
デコルテをふっくらさせたいときのパッドの入れ方

【Q6】離れ胸をブラで整えることはできる?

離れ胸がコンプレックス。合うブラを使い続けたら、位置が寄ってくることはある?

ピンクのブラを着けた女性

『タニマドンナ』B~Gカップ(UB65、70、75、80/B~D、UB65、70、75、80、85、90/E~G)5616円(税込)※カラー4種

A:骨格や肌質によるけれど可能性はある

骨格(特に胸骨)によります。また肌質にもよりますが、肌が乾燥しやすいかたは位置が下がって変わってくる可能性も高いです。正しいサイズを知ることと保湿は必須。

また、ヴァージスラインや円角と呼ばれる、バストの膨らみが始まる位置にワイヤーがあたるように合わせて着ける(1~2mmくらいズレるのはOK)ことで、整ってくるかたも多いです。まずは自分のヴァージスラインがどこかを知ることが大事。

バストケア、マッサージなどを併用していくと変化もより感じられるかもれません。

《バストアップマッサージ》
バストアップマッサージ手順を説明するイラスト
【1】右の手のひらで、左胸の外側を下から上にくるくるとなぞり、リンパを流す。反対側も同様に。

<ポイント>
・最低5、6回、デコルテまでしっかりと行う
・皮膚に軽く圧力がかかるくらいの強さで

バストアップマッサージ手順を説明するイラスト

【2】往復5、6回、手のひらで鎖骨下部を左右にさする。

【Q7】痛くないけど盛れるブラが欲しい

ブラの締め付けがとにかく嫌! 痛くないけど盛れるブラってあるの?

A:盛るには安定感がマスト

ノンワイヤーブラの比較画像

ある程度の安定感がなければ、バストは下に流れてしまいます。ちなみに、『もう離れ垂れへんブラ』はノンワイヤーで痛くなりにくい作りですが、谷間メイク力もあって好評です。

【Q8】胸を寄せて上げると乳首がはみ出る!?

脇肉などをグッと寄せてカップに収めると乳首がはみ出そうに…。これって私だけ? 胸を盛りつつ、ちゃんとブラに収めるには…?

A:バストの円角を確認して!

バストの円角が合っていない可能性があるので、その位置がどこからなのかをチェック! 胸の膨らみの上にワイヤー跡があるならば、カップサイズを1つ上げるのも手です。

乳頭のついている位置が上気味の方は別ですが、カップの上辺(かぶせの部分)が深めのものを選ぶのも◎。

【Q9】1/2カップブラと3/4カップブラの違いは?

1/2カップブラと3/4カップブラは何が違って、どう選べばいいの?

A:寄せ感なら3/4カップ、ふっくらデコルテなら1/2カップ

バストを覆う布の分量がハーフなのが1/2カップ、3/4覆うのが3/4カップです。

パターンにもよりますが、3/4カップは寄せ感を出すのに向いている形、ハーフカップはデコルテを上げやすくする形。ちなみに「HEAVEN Japan」には、トップ位置が3/4カップよりも高くふっくらとしたデコルテを作る「バルコニーカップ」ありますよ。

TPOに合わせて、目指す胸の形になりやすいカップを選ぶのがオススメです。

バルコニーカップの紹介

バルコニーカップで設計された『胸不二子ブラ』

また、現代人の使うツール(スマホやパソコンなど)による姿勢の影響や、年齢による筋肉量の衰退によっては肋骨などが関係してくる場合もあり、どんなブラが合うかは個人差が大きいです。面倒でも試着をして自分の肉質や骨格により合った下着を選ぶことが、美バストにもつながります。

【Q10】デザインブラを使い続けても大丈夫?

背中見せ対応のY字ブラなど、デザイン重視のブラを使い続けても、型崩れなど胸に悪影響はない?

A:あまりオススメできない

デザインもののブラは安定感のないものが多く、バストが流れやすいので、毎日着けるのは、あまりオススメしません。型崩れを防ぐには、サイズやブラの型が合っているかが大事なので、常用する場合は選ぶ際に気をつけてください。

監修:おっぱいマイスター・大橋さん

「HEAVEN Japan 試着体感サロン」心斎橋店(大阪)の店舗スタッフ。フィッター歴17年。百貨店勤務のあと、アパレルショップの店長、下着のフィッターを経験し、これまでに4万人以上の女性のフィッティングに携わる。現在は「HEAVEN Japan試着体感サロン」の「おっぱいマイスター」として常駐。天性の「体を見るセンス」と、骨格やリンパなどの知識を生かし、サロン来店者に下着でバストアップするための極意を伝授している

【データ】
「HEAVEN Japan(ヘブンジャパン)」
https://www.wakinikucatcher.jp/

●今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ
●美乳になる【こがおっぱい】ふっくら1分マッサージ「メソッド4」
●【おっぱい体操】つらい肩こりも改善!ムダ肉を寄せて上げる「時短おっぱい体操」
●100万枚突破『ふんわりルームブラ』の「アンジェリール」初のリアル店舗が期間限定で出店
●中村アンが“すっぴん丸胸”を披露!イケてるノンワイヤーブラがPJから登場

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事