U.S.A.流最新メソッド&マシンで美くびれ&ヒップアップ!【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(Dr.トレーニング)

解剖学をベースに、学術的な観点から独自のトレーニングを提供している「Dr.トレーニング」。その独自メソッドは、短期間で体に劇的な変化をもたらすことに定評があるとか。子供の頃から本格的な運動をしたことがないライターIが、「大丈夫かな…」と不安を抱きつつ挑戦してみることに!

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さん

コンクリートの打ちっぱなしの施設が都会的!

「Dr.トレーニング」麻布十番店の内観

「こちらへどうぞ」と出迎えてくれたのは笑顔がキュートなイケメントレーナーで、「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さん。

「Dr.トレーニングの2つの独自メソッドは、トレーニングの本場、アメリカの大学院へ通い、そこで得た知識とメジャーリーガーをはじめ世界のトップアスリートを指導した経験をもとに代表の山口元紀が確立したもの。アメリカではトレーニングに対する意識が日本とは比べものにならなくらい高く、そこで研鑽を重ねて生まれた独自メソッドは日本のプロアスリートからも支持されています」(東田さん・以下同)

カウンセリングを行う「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客

1つめの独自メソッドは「シンクロ率」。筋肉だけを鍛えても体の変化が起こりにくく、神経と心肺機能も同時に鍛えることで、理想的な体に近づけるそう。その3つを鍛えることを「Dr.トレーニング」では、そう呼んでいるという。

2つめの独自メソッドは「ボディーチェーン」。既往歴&トレーニング歴、体組成、栄養管理、ボディアライメント(最適な姿勢のこと)、 柔軟性(可動域)、DNAと大きく6つの要素からアプローチ。これらが連鎖=チェーンすることで体が変化する。

独自メソッドに基づいたトレーニング方法は、プロアスリートはもちろん、一般の人のダイエットまで幅広く対応する。

「完全オーダーメードのトレーニングを行っていて、目的別に大きく7つにわけています。女性にはダイエットが人気。ただ痩せるのではなく、美しく痩せる。体をデータ化し、計画的にダイエットしてもらいます。また専属の管理栄養士と一緒に栄養管理もできるので、リバウンドせずにキレイな体になれるんです」

体をデータ化する体組成の測定から

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんと体組成を測るお客

体重、体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝、筋肉量、BMIなどを測定。生活習慣の把握やその人に合ったトレーニングなどを方向付けてくれる。

「ご希望はくびれとヒップアップですね。姿勢が悪く、くびれがないと感じるライターIさんの場合は、背中の筋肉不足が原因です。背中の大きな筋肉である広背筋をしっかりと鍛えると、きゅっと引き締まってくびれができますよ。またウエスト周りにある腹斜筋も鍛えましょう。ヒップアップはお尻のいちばん大きな筋肉である大臀筋を。今日は初回の体験トレーニング60分に挑戦してください。それでは始めましょう!」

海外のトレーニングジムさながらの雰囲気

「Dr.トレーニング」麻布十番店の内観

「Dr.トレーニング」麻布十番店の内観

地下にあるトレーニング場に移動すると。スタイリッシュな内装で、海外のトレーニングジムみたい! さまざまなマシンや器具がたくさんあり、アメリカで流行っている最近式のトレーニングもいち早く取り入れているそう。

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客

まずは鏡の前で「ソープ」と呼ばれるボディチェック。体のゆがみや柔軟性を総合的にチェックする。

「左に体が傾いています。バッグを左にかけてませんか? 巻き肩になっているので、猫背気味ですね。これらはウエストのくびれがなくなったり、お尻が垂れる原因となるので解消しましょうね」

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客のトレーニング風景

パーソナルトレーニングがスタート!

まずは10分くらいストレッチ。

「ももの後ろ側をしっかりと伸ばしていきますよ。はい、息を吐いて~」

とトレーナー主導のストレッチなので、いつも伸びない筋肉もしっかりと伸びて、とっても気持ちがいい! 股関節をゆるめてくれたりと、まるで整体を受けているよう。

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客のトレーニング風景

次は反動を使ったアクティブストレッチ。肩、腰の可動域を広げるために行い、プロ向けの本格的なトレーニングにも使われている動き。

「テンポよく、胸が開いていることを意識してくださいね! 肩甲骨をしっかりと寄せるように」

肩こりでバリバリ、常に猫背のライターIは思いっきり手を振り上げるのに必死。こんなんで大丈夫かと聞いてみると…。

「筋肉が固まってしまうと、関節が動きにくくなってしまいます。いろんな方向に伸ばすことで、筋肉の伸長性を出すのが目的なので大丈夫ですよ」

このような流れで、その人に合あったストレッチをチョイスしてくれるので、柔軟性がUPしてゆがんだ体が解消された気分になってきた。

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客のトレーニング風景

いよいよトレーニングスタート。そして何種目かでいよいよ、お尻のトレーニングが!!

「片方の足をマットに上げて、大臀筋と太もも裏側のハムストリングに刺激を与える自重トレーニング。肩を開き、お尻を後ろに引きながら上半身は前に倒すようなイメージです」

動作を続けると、筋肉に圧がかかっているのがわかる。反対側の足と交互に行うと、お尻とももの裏がぴくぴくとしている! 簡単だけれども、ちゃんと効いていると実感。

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客のトレーニング風景

続いて広背筋を鍛える。

「ロープを両手に持ち、腕を伸ばして、斜め後ろに体を倒した状態になります。後ろに引くようにして、体を持ち上げましょう」

これがかなり、きつい…。元々、筋肉が少なく、筋トレはおろか、運動すらまともにしたことがない私。自力では1回ですらきついと伝えると、

「軽くサポートするので、体を持ち上げる感覚に慣れていきましょう。だんだんできればいいので焦らなくてOKですよ」。

やさしい言葉に励まされ、サポートされながらこなしたところ、やはり腕がぶるぶるとしだした…。自分の筋力の無さにびっくり!

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんとお客のトレーニング風景

ちょっと一息をついたところで「次はお腹の横にある腹斜筋を鍛えます。体を斜めにマシーンに乗せ、片手に重りを持ちましょう。反対側の腕を開き、上体を持ち上げます」。

この体勢がくびれに効かないわけはないが、かなりきつい…。「ウエストよ、くびれろ、くびれろ」と念じながら、なんとか終了。その頃には、とてつもない冷え性のライターIも汗ダク、ヘトヘトに。

「どうでしたか? 初回だったから、大変だったと思いますが、よく頑張りがんばりました!」

疲れ切った体に、キラキラの笑顔がまぶしい…。

「Dr.トレーニング」中目黒店店長の東田雄輔さんと客のトレーニング風景

最後にボディメンテナンス。筋肉のケアとともに、筋膜や結合組織のケアも同時に行おこなってすべてのトレーニングが終了。トレーニングメニューやトレーニング中に指導したことや気づいたこと、今後の目標などを細かくレポートしてくれて、アフターケアも万全。

「トレーニングも大事ですが、お客さまご自身に体の変化を感じてほしいので、担当トレーナーが毎回レポートをメールでお送りしているんですよ」

本格的なプロ仕様のパーソナルトレーニングだからついていけるかな?と勝手に心配していたが、そんな心配はまったくない。素人にもわかりやすく、その人に合ったやり方を見つけてくれ、何よりも理論的なのがいい。この動きが何に効いているか、なぜ必要なのかを知ることができると、これをしなければダイエットが成功するはずもない!という気分になれる納得のいく内容だった。

撮影/手塚 優(BOIL) 取材・文/石井奈保子

【データ】
「Dr.トレーニング 麻布十番店」
オープン日:2018年6月25日
住所   :東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
電話番号 :03-6435-2785
営業時間 :9:00~22:00 不定休
利用料金 :体験トレーニング(60分)8640円(税込) 入会金3240円(税込) [45分トレーニング+栄養管理(1回)6480円(税込)]、[60分トレーニング+栄養管理(1回)8640円(税込)]、[90分トレーニング+栄養管理(1回)1万2960円(税込)]
※2店舗オープンキャンペーン「Dr.トレーニング 目白・学芸大学」にて実施中!
アクセス :東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番駅」1出口より徒歩3分
http://drtraining.jp/

●運動&エステが融合!人気の「ハイパーナイフ」も受けられる【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(LIIL)
●遺伝子検査でリバウンドしない“あなただけの”プログラム!【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(WATRICK)

●マインドフルネス×自重トレーニングで疲労回復!【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(ZERO GYM)
●体脂肪が燃えてなくなる『熱トレ』の下半身痩せメソッド、30才以降なら今すぐ実践を!
●人気モデル・森暖奈さんと一緒に体験!自宅でも実践したい「ゴールドジム」式エクササイズ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事