コンビニで買える”減量飯”!18kg減量の識者が選んだ「ゆで卵」など6商品

寒さに体は縮こまり、運動不足になりがちな冬は、食生活に気を配りたい。普段利用するコンビニでも脂肪を燃やすダイエット向きの食材を選んで、脂肪を蓄えない冬にするべく、美のプロに指南を仰いだ。

はごろもフーズのサラダシーチキンとローソンのサラダチキンスティックバジルとファミリーマートのラップスティックサラダチキンバジル仕立てとクエーカー チキンマッシュルーム風味とセブン−イレブンの味付き半熟ゆでたまごと遠藤製餡のゼロカロリー よもぎもち

ほぼ毎日コンビニを利用するというボディメイカーのJUNさんは自身も18kgの減量に成功した勝ち組ダイエッターである。日頃から、コンビニに置いてあるボディメイクに活用できる商品をチェックしているそう。

「サラダを買うなら、カロリーの高いドレッシングは使わず、携帯している“マイ岩塩”をかけて食べています。それから、食事の間があきすぎてドカ食いしてしまわないように、間食を大事にしていて、食べやすいスティック状のチキン類やゆで卵をよく買いますね。スルメなどもダイエット中のおやつにおすすめです。コンビニフードは容量がひとりで食べるのに適量のものが多く、食べすぎを防げるので、ダイエット中こそ利用価値大ですね」(JUNさん・以下同)

サラダチキンよりもダイエット志向!?

はごろもフーズのはごろも サラダシーチキン

『はごろも サラダシーチキン』(はごろもフーズ)298円(税込・編集部調べ)

ダイエッターから注目を浴びているサラダチキンの魚版。ツナ缶の『シーチキン』でおなじみの「はごろもフーズ」から2018年9月に発売された商品で、まぐろをステーキ状の塊のまま食べることができる。オイルは無添加で、糖質は0g。1袋60gで63kcal。サラダチキンとの違いは、鶏肉アレルギーの人も食べられるという点だろうか。

「ツナ缶をよく食べるようにしていましたが、出先では缶詰だと食べづらく苦戦していました。でもパウチタイプなら片手でパッと食べられます。何より、脂質・炭水化物量がほぼゼロなので、ひそかにサラダチキンよりボディメイクには優秀だと思っています。味もあっさりしていて食べやすいです」

高たんぱくでミネラル豊富な“完全栄養食”ゆで卵

セブン−イレブンの味付き半熟ゆでたまご

『味付き半熟しゆでたまご(2個入り)』(セブン−イレブン)146円(税込)

シンプルに『伯方の塩』でほどよい塩加減に仕上げたゆで卵。うま味・コク・後味のよさにこだわり、飼料にハーブ類を配合した鶏の卵を使うという徹底ぶり。パサつかずしっとりとして、絶妙な半熟加減が人気だ。殻はつるんとむけて、気持ちがいい。2個入りで1個あたり64kcal。ゆで卵は必須アミノ酸を含むたんぱく質やビタミン類が豊富で筋肉作りや脂肪燃焼をサポートしてくれる食材。サラダにトッピングして、高たんぱくなサラダにアップグレードするのもいい。

「ゆで卵はいたるところで買いますが、プライベートブランドではセブン-イレブンのものが、1番しっとりしていておいしく、2個入りでまとめて買えるのでお気に入り。細かなところですが、セブン-イレブンのゆで卵は、プラではなく紙のパッケージなので、捨てるときにコンパクトにできてちょっとだけエコにも貢献できるというところも高評価」

サクッと食べられるワンハンドサラダチキン

ローソンのサラダチキンスティック バジル

『サラダチキンスティック バジル』(ローソン)138円(税込)

鶏胸肉のサラダチキンを食べやすくスティック状にしたもの。1袋60gあたりプレーンは66kcal、糖質は2.6g、バジルは65kcal、糖質0.4gと極めてヘルシー。プレーンはほんのり塩味が効いたシンプルな味付けだが、鶏肉の臭みはない。ギュッと肉が詰まっていて魚肉ソーセージのような食感だが、単調な味に飽きてしまう人にはバジル味がおすすめ。

「筋肉作りに欠かせないたんぱく源である、低カロリー、低糖質のサラダチキンが、ソーセージのような形で、手も汚さずに片手でパクッと食べられるところが気に入っています。味もプレーンのほかにバジルがあるので、そのときの気分に合わせて選んでいます」

野菜たっぷりで低GI値のヘルシーおしゃれ飯!

ファミリーマートのラップスティック サラダチキンバジル風味

『ラップスティック サラダチキンバジル風味』(ファミリーマート)248円(税込)

バジル風味だが、トルティーヤ生地の緑色はバジルではなく、緑茶によるもの。具材は、キャベツやにんじん、紫キャベツ、グリーンリーフ、蒸し鶏など。生野菜だけではなくさまざまな食感が楽しめる。また、ポテトサラダが入っていて、しっかりとお腹が満たされる構成になっている。1包装当たり253kcal。

「野菜もしっかり摂れて、サラダチキンも入っているので、おいしくて満足できる1品です。フィットネスの本場アメリカでは、ヘルシー志向の人に向けてラップスティックがそこら中で売られていますし、トルティーヤ生地は、パンなどに比べて低GI値なので、ボディメイクに活用しやすい食品です。ただ、脂質が少し高めなので、そこだけは注意が必要です」

食物繊維豊富なオートミールで便秘予防!

クエーカー チキンマッシュルーム風味

『クエーカー チキンマッシュルーム風味』259円(税込・編集部調べ)

水溶性・非水溶性の食物繊維を多く含むオートミールを手軽に食べられるカップタイプ。チキンマッシュルーム風味のスープ仕立てになっている。お湯を注いでかき混ぜて2分待つだけで完成。中にはスプーンも入っていて、お湯さえあればすぐに食べられるので、朝食や夜食にも便利。ヘルシーフードであるオートミールに、手間や味を懸念してトライできなかった人におすすめだ。

「いつもナチュラルローソンで購入します。低GI値で、食物繊維豊富なオートミールが、お湯を注ぐだけで簡単に食べられ、便秘予防にぴったり。温かいお粥のような感じになるので、温泉卵をトッピングすると食べごたえがあり満足感もアップします。私がよく購入するのはチキンマッシュルーム味ですが、チョコレート味など甘いフレーバーもあります」

カロリーも罪悪感もゼロで食べられる和スイーツ

遠藤製餡のゼロカロリー よもぎもち

『ゼロカロリー よもぎもち』(遠藤製餡)238円(税込・編集部調べ)

よもぎを練り込んだもちと別添えの黒糖あんソースを含めて100g当たり5kcal未満。リニューアルし、アミノ酸を増量させたことでうま味をアップさせている。甘みはステビア抽出物など天然甘味料のみを使用している。食感のいいもちもちのよもぎもちと黒糖あんソースが絡み合い、0kcalとは思えない満足感のスイーツだ。

「ナチュラルローソンやセブン-イレブンで見かけます。どうしても甘い物が食べたくなったら、ゼロカロリー系のものを買います。遠藤製餡というメーカーから発売されているもので、よもぎもちの他にも、わらびもち、栗羊羹など和菓子メニューがたくさんあって、どれもおいしいのにゼロカロリーなので、食べるたびにうれしい気持ちになります」

ボディメイカー:JUNさん

ボディメイカーJUNさんの顔

中学生の頃からダイエットとリバウンドを繰り返し、OL時代には68kgまで太ってしまい、そこから自身でトレーニングや食の知識を身につけ、9か月間で体重−18kg、体脂肪率−18%に成功。見事、ベストボディジャパン横浜大会でグランプリをはじめ、2017年ベストボディジャパン金沢優勝、2017年ベストボディUSA優勝を勝ち取る。この自身の経験を活かし、より多く人にフィットネスのすばらしさを伝えるべく、ボディメイカーとして活動している。

撮影/黒石あみ

●【美のプロが愛するコンビニ飯】美肌やアンチエイジングを狙う!コンビニ3社の最強6品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】“素材重視”で「さば」&「しょうが」などを使った5品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】しめ鯖、おしるこ、ひじき煮など5品を選んだ理由とは?
●【美のプロが愛するコンビニ飯】『R-1ヨーグルト』からダイエット中にオススメのおでん具材まで6品!
●【名医が愛するコンビニ飯】ビタミン豊富な「栄養バー」、糖質オフクッキーなど厳選4品

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事