筋トレは苦手!美食女子アンバサダー・飯豊まりえの食生活に美のヒント

2018年12月5日(水)、東京・日本橋にて2019年3月5日(火)に開催される「FOODEX(フーデックス)美食女子Award(アワード)2019」のアンバサダー就任の記者発表会が開催された。

フォトプロップスを持つ飯豊まりえ

アジア最大級の食品・飲料の展示会「FOODEX JAPAN」の中で開催される同イベントは、日本全国の食品メーカーなどがエントリーする食品・飲料製品の中から、女性による審査会を経て決定した「ドリンク」「スイーツ」「ミール」「ママの愛」の4部門のグランプリ製品を発表するというもの。

美食女子アンバサダーに就任した飯豊まりえ

今回は、そのアンバサダーを務める女優の飯豊まりえさんの就任式が行われた。今年1年を漢字1文字で表すと「食」というくらい、食べることが大好きと語り、食にまつわるイベントのアンバサダーに就任した喜びを語っていた飯豊さん。そんな彼女が、日頃の食習慣や美容面で気をつけていることとは?

1日3食しっかり食べる

マイクで話す飯豊まりえ
「どんなに忙しくても、3食ご飯の時間はしっかりとっています」という飯豊さん。「パン1つとかではもの足りないので、一汁三菜を意識して定食などを食べるようにしています」と、こだわりを語った。

また、休みの日には自炊するようにしていて、得意料理はカレーなのだそう。

「スパイスを買って作ってみたり、達人のレシピ本を参考にしたり、お店で食べるよりも究極のカレーを目指して自分で作ることが多いです。私のカレーは、野菜を全部すり潰して、お肉、きのこの食感があるカレー。撮影現場で共演者さんやスタッフさんにも食べてもらったことが、思い出に残っています」(飯豊さん・以下「」同)

ちなみに、このカレーを食べたというマネジャーは飯豊さんに感想を求められ、「最高においしかったです!」と絶賛した。

マイクで話す飯豊まりえ

また、白砂糖が肌荒れの原因になってしまうという飯豊さんは、「ケーキなどのスイーツはご褒美のときだけ」と控えるようにしているとか。さらに、美肌のコツとしては、保湿をしっかりすることと、冬でも日焼けに気をつけること、なのだそう。

「今日日焼けした分が5年後に響くという言葉を聞いて恐ろしくなりました。食べ物もそうかもと思って、体にいいものを食べるようになりました」

そんな飯豊さんは味噌汁が好きなことから、自宅で友達と一緒に味噌作りにもチャレンジしたそう。「味噌を極めたくて自分でも作ってみたかったので、味噌作りを教えている先生にお願いしました! 平成最後に作った味噌です」と笑顔をのぞかせた。

ヨガなどリラックスできることを続ける

マイクで話す飯豊まりえ

さらに、気をつけている食事のルールについては「早くご飯が食べたいという気持ちから、夕食が17時くらいになっちゃいます(笑い)。でも、遅い時間には食べないように。寝るまでの3時間は食べないですね」とのことなので、早めの食事がスタイルキープの秘訣の1つなのかも。

一方、日頃の運動習慣については、「女優は毎日ジムに通っているようなイメージがありますけど、筋トレが苦手なんです(笑い)。ヨガなど、リラックスできることを続けています」と語り、しっかり寝ることでむくみを取るように心がけているとか。

金のフライパンを持つ飯豊まりえ

「どれだけ体を休めるかが体形、体重維持につながると思っています」と話し、仕事がない日は7時間くらい寝て、自炊したご飯をゆっくり食べてヨガをする、とヘルシーな休日を過ごしていることを明かした。

撮影/冨永智子

【データ】
「FOODEX(フーデックス)美食女子Award(アワード)2019」アンバサダー就任記者発表会
開催日:2018年12月5日(水)
https://www.jma.or.jp/foodex/beauty/

●セレブモデル・藤井サチ、細すぎ体形はNO!「自分なりの美を追求してヘルシーな体に」【美痩せインタビュー】
●【旬菜】食物繊維もたっぷり。便秘対策にも有効な「具だくさん味噌汁」
●糖質制限は食べ合わせ次第。ベストなダイエット食は「一汁三菜」
●主菜3種を選べる【野菜ランチ】栄養表示がダイエットにも便利な「鹿屋アスリート食堂」
●【2019年のダイエット運】12星座別に美痩せを引き寄せるためのポイントをチェック!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事