メーガン妃抑え、アパレル界影響力1位に輝いた21歳セレブ

経済誌『フォーブス』が発表した2018年の「世界で最も稼いだセレブ100人」の3位にランクインしたアメリカのモデル、カイリー・ジェンナー(21歳)。

カイリー・ジェンナー

「2018イヤー・イン・ファッション・レポート」で最も影響力のあるセレブに輝いたカイリー・ジェンナー

彼女が、オンライン・ファッションストア『リスト』による「2018イヤー・イン・ファッション・レポート」で、異父姉のキム・カーダシアン・ウェスト(38歳)やメーガン妃(37歳)を抑え、最も影響力のあるセレブに決定!

 

View this post on Instagram

 

Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿


『リスト』はカイリーを選んだ理由についてこう説明している。

「2018年は、カイリーの年でした。カーダシアン家の末っ子のカイリーは、21歳の若さで化粧品会社を成功させ、インスタグラムのフォロワーは1億1500万人以上。第1子を出産したのみならず、今や自己の力による最若年億万長者となる勢いです。真の“スタイル・カメレオン”で、カイリーは『アディダス』のジャージーから『ディオール』のサングラスや『ヴィクトリアズ・シークレット』の下着、『アレキサンダーワン』のミニドレスまで200万件以上の検索を引き起こしました。また、自身の誕生日パーティーにピンクのミニドレスを着用し、その48時間後には『ピンクドレス』の検索数が107%上昇したりもしています」

 

View this post on Instagram

 

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿

また、同社はキムについてもコメント。

「キム・カーダシアンは、今年、CFDA(米ファッションデザイナーズ協会)最初のファッション・インフルエンサー賞を受賞しました。2018年はキムがバイクショーツやネオンの水着を流行らせ、ヴィンテージのTバックを話題にした年でもあります。また頭からつま先まで『フェンディ』のズッカ柄に身を包んだ写真を投稿したことにより、『フェンディ』のロゴをリバイバルさせ、連月検索数が16%上昇する結果となりました」

 

View this post on Instagram

 

Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿

さらに、ヘンリー王子との間の第1子を妊娠中のメーガン妃に関してもこう綴っている。

「メーガン効果は、世界中で留まることを知りません。メーガン妃が結婚式で着用した各ドレスは、『ジバンシィ』と『ステラ・マッカートニー』。両ブランドの検索数を急上昇させたうえ、妃のデイウエアも多大な影響力があり、『ボートネック』『タキシードドレス』などの検索数が増えています。平均してメーガン妃があるブランドを着用すると、その後1週間検索数が倍増するのです」

世界中に桁違いの影響力を見せる彼女たち。2019年のファッション業界にも旋風を巻き起こすに違いない。

提供/Bangshowbiz

●21歳で億万長者のカイリー・ジェンナー ベッド上でアピール
●無修正写真アップに意欲!キム・カーダシアンが肉体改造中
●見えてはいけないものが…戸田恵梨香、宮崎あおい、メーガン妃らの“恥ずかしい”写真【ファッションチェック】
●長澤まさみは「牛?」なインパクトスカートをチョイス!ツヤ美女4人の【ファッションチェック】
●北川景子が「主張激しすぎ」アイテムを抜群の着こなし!豪華4人の【ファッションチェック】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事