近藤千尋は夫のジャンポケ太田と週3回の筋トレ!【美痩せインタビュー】

ママになっても美しさやスタイルを保っている女性は憧れの存在。彼女たちが多忙な生活の中で実践していることに美のヒントがあるはず。

近藤千尋

そこで、2018年11月29日(木)に「カフェ・ベローチェ渋谷二丁目店」で開催された「ホワイトフェア」の発表会に、平井理央さんとともに登場したモデルの近藤千尋さんを直撃! 新メニューのスイーツを堪能した近藤さんに、日頃の運動習慣や甘いものを楽しみながらも体形をキープするコツなどを教えてもらった。

* * *

WORKOUT/旦那さんと一緒に筋トレ

平井理央と近藤千尋

スーパーへの買い物は子供(1歳)と歩いて行くのですが、すぐ抱っこを求められるので、これが意外と筋トレになっているかも(笑い)。それに、走り回る子供を追いかけるのもけっこう体力がいるので、実は生活の中で自然と運動しているかもしれません。

あと、子供が寝たあとに、テレビを見ながら軽い筋トレをすることも。お小遣いのほとんどをプロテインにつぎ込むくらい筋トレが好きな旦那さんに教えてもらって、普通の腹筋だけでなく、脚上げ腹筋や腕を引っ張り合って行うストレッチなど、1人ではできないメニューも一緒にやっています。1回10分から15分くらいですが、短時間だからこそ、週に3回くらいのペースで続けることができているのだと思います。

FOOD/食べたいものを食べてお風呂でカロリー消費

平井理央と近藤千尋

今回、『ホワイトパンナコッタ~エスプレッソソースがけ~』を試食したのですが、パンナコッタとアイスとエスプレッソを一緒に食べるとおいしい! これは、100回くらい食べてもらいたいくらいオススメです(笑い)。甘いものやカロリーが高いものを食べたあとは、ゆっくりお風呂に入ってカロリーを消費するようにしています。20~30分くらい湯船に浸かって、洗い場ではリンパマッサージを。道具は使わず、ハンドマッサージで脚や顔まわりのリンパを流しています。

『ホワイトパンナコッタ~エスプレッソソースがけ~』にエスプレッソソースをかける近藤千尋

普段から食べたいものを食べていて、我慢することはあまりないですね。その分、お風呂でのケアをがんばります。でも、朝食を抜くと昼食のカロリーを吸収しやすくなってしまうので、朝から3食ちゃんと食べるということだけは決めています。何時以降は食べないというルールもないのですが、旦那さんと一緒に夕食を摂ると遅くなってしまうことが多いので、できるだけ子供と同じ時間に食ベていますね。

BEAUTY&FASHION/モチベーションキープのために体重計は朝に

近藤千尋

体形をキープするために毎日体重計でチェックしていますが、朝しかのりません(笑い)! 夜はどうしても体重が増えてしまうので、いちばん体重が軽い時間帯に計ることでモチベーションをキープしています。

冬場は厚着になるので体重にかかわらず見た目が膨張してしまいがちですが、着痩せを狙うならやっぱり黒やネイビーなどの締まって見える色の服をチョイス。季節的に茶色もいいですね。そこに、今年の秋冬に流行っているヒョウ柄やチェック柄などの柄物を小物でプラスしたら、暗くなりすぎず、おしゃれに着こなすことができますよ!

今回のスリム美人:近藤千尋さん

近藤千尋

こんどう・ちひろ。モデル、タレント。1989年12月15日生まれ、岡山県出身。スリーサイズはB85、W58、H83。『PopSister』『SCawaii!』などでモデルとして活躍し、人気を博す。現在はバラエティー番組などに出演するほか、ファッション、美容アイテムのプロデュースなども行っている。2015年にお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と結婚し、2017年には第1子を出産。

撮影/生熊友博

【データ】
カフェ・ベローチェ「ホワイトフェア」
実施期間 :2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)
フェア商品:『ホワイト甘酒ラテ』280円(税込)、『ホワイトパンナコッタ〜エスプレッソソースがけ〜』350円(税込)、『ホワイトモンブラン』450円(税込)、『ホワイトショコラテ』320円(税込)
実施店舗:神楽坂店を除く、全国の「カフェ・ベローチェ」
https://chatnoir-company.com/veloce/index.html

●お風呂でできるお手軽ダイエット!「3・3・3入浴」で代謝を高める
●適温は38~39度。美肌とスリム体型維持に役立つ【お風呂美容】のルール3
●2週間で痩せる!お風呂タイムの【ながらストレッチ】で美脚に
●注目の「糖質オフ」食品が続々!大満足のスイーツ&お酒8選
●【低糖質クリスマスケーキ】コンビニから高級ホテルまで極旨の4品を紹介!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事