手のひらサイズの『あたま体操ボール』でリンパを刺激!宅トレグッズを【お試しレポ】

ちまたにあふれるダイエットグッズや健康アイテム。それだけに、どれを選べばいいか迷子になってしまうことも…。そこで、ライターYがお役立ちグッズをリサーチ!

『あたま体操ボール』

パソコンやスマートフォンなどを触り続けていると、肩こりや頭痛などさまざまなトラブルが待ち構えているもの。Yも一日の半分以上、パソコンやスマホを眺めている当事者。何かいいアイテムはないかと探していたときに、編集Oさんから渡された『あたま体操ボール』を試してみることに。

箱から出したボールは、表面がボコボコ、そしてボタンで開閉できる不思議な形状…。どうやって使うのか、さっそく説明を読みながら頭に当ててみた。

『あたま体操ボール』を頭に当てるライターY

パカっと開くのがこのボールのミソ。球面を頭皮にぐりぐりと当ててみると、頭皮が刺激される。適度な刺激を与えるようにボールの表面についた鬼の角で頭のコリが取れて、リラックスできる。これは、仕事中のリフレッシュにちょうどいいかも! テコの原理で、力を入れなくても強めに押すことができるので、自分の好みで強弱を変えられるのもうれしい。

『あたま体操ボール』をあごに当てるライターY

さらに頭だけでなく、顎のラインをグリグリすれば、顔のむくみ解消にも使えるとか。なかなか鍛えることができなかったり、マッサージをサボりがちだったりする部位なので、ふと手にとって簡単に使えるのがうれしい。V字の形状にすることで、顎の骨のラインを包み込むように刺激してくれるので気持ちいい!

『あたま体操ボール』を首に当てるライターY

さらに、このV字は首にもフィット。こりやすい首回りのマッサージにも活用できる。リンパを流すことはむくみ取りの基本だから、鬼の角にいろんな部分のリンパを刺激してもらいたい!

そこで、ボール状に戻して、目元や頬まわりのマッサージもやってみると、自分が気持ちいいと感じるところを見つけてほぐすのがだんだん楽しくなってくる。

『あたま体操ボール』で足裏をマッサージするライターY

また、顔だけでなく、指圧気分で腰に当てたり、手の甲や足の裏を刺激したりする使い方も! 『あたま体操ボール』、手のひらサイズの大きさながら、なかなかできるヤツです! PCのそばに置いて、気づけば頭にあててグリグリしてしまう日が続く『あたま体操ボール』は、いまやYのお気に入りに。カバンに忍ばせることもできるサイズ感なので、外出にも持ち歩きたくなりそう!

宅トレ度:★★☆☆☆
→マッサージアイテムなので、トレーニング感は低め。

お手軽度:★★★★★
→手元に置いておけばすぐに使えて、かわいいデザインなのも◎

コスパ度:★★★☆☆
→足用と頭用などいくつか欲しいので、本音を言えば500円台だとうれしい…。

撮影/冨永智子 文/吉田可奈

【データ】
コジット『あたま体操ボール』
販売価格:1382円(税込)
販売場所:全国のバラエティーショップ、オンラインストアなど
https://www.cogitpress.com/beauty

●15万台突破!指1本ずつもみほぐす『ルルド ハンドケア』のすごい”マッサージパワー”
●太もものセルライトやむくみを撲滅!脂肪を燃焼させる美圧マッサージ
●“老け首”をリセットする表情筋5分マッサージと簡単ストレッチ
●塩分がダイエットの妨げに!マッサージの【ちょい足し】でむくみ改善
●脂肪を燃やす【絹手袋マッサージ】冷えやむくみを改善する「絹」の秘密

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事