セレブの担当メイクが教える美肌術「週2回の角質除去を」

セレーナ・ゴメス(26歳)やケイティ・ペリー(34歳)などを担当する有名イクアップアーティストが、メイク術について語った。

モデルのエミリー・ラタコウスキー

メイクアップアーティストのフン・ヴァンゴが担当している、モデルのエミリー・ラタコウスキー

人気モデルのエミリー・ラタコウスキー(27歳)は通常、艶っぽいブロンズメイクがお気に入りだが、目を強調したアイメイクも歓迎のようだ。メイクアップアーティストのフン・ヴァンゴは雑誌『ELLE』にこう話している。

「女性の99%がちょっと日焼けしたようなセクシースタイルを望んでいるんじゃないかな。エミリーはメイクに関してかなりオープンで、赤と青のアイシャドウを使ったこともあるよ。実際本当にきれいな人だから、ちょっとしたブロンザーでたちまち全てが引き立つんだ」

 

View this post on Instagram

 

In love with @inamorataswim

Emily Ratajkowskiさん(@emrata)がシェアした投稿 –

また、色の使い手としても有名なフンは、モノクロームの服と自分が作り出すメイクの組み合わせが好きなのだという。

「クライアントたちはぼくを信頼してくれている。通常ぼくがアイディアを出すと、それに乗ってくれるんだ。いつもぼくは服装を土台にしているから、黒を着るならメイクはカラーで冒険しようってなるんだ」

そして角質除去が輝く肌にはとても重要だとフンは説いている。

「みんなが忘れがちなことは角質除去。少なくとも週に2回はするのが大事で、そうすることで肌質がまるで変わるんだ。濃いメイクをしている人たちは、そのあとクレンジングをしても決して十分に落ちていないから」

「ところどころ投資して、マスクもトライして。美容液とか高級な商品に手が届かないなら、いいクレンザーとモイスチャライザーを使えばいい」

 

View this post on Instagram

 

Raquel Welch, One Million BC. @livincool

Emily Ratajkowskiさん(@emrata)がシェアした投稿 –

さらに、スキンケアにお金がかけられない人へアドバイスを続ける。

「何年も前にお金がなかった頃はセントアイヴスのスクラブを使っていたよ。価格を抑えたフェイススクラブはいっぱいあるんだ」

と、ドラックストアにある手ごろな価格の洗顔料でも大丈夫だという。

多くのセレブを担当するフンが実践している美肌テクなら、有名女優のようなツヤ肌も夢ではない?

●モデルのエミリー・ラタコウスキーが美肌の秘訣を明かす
●セクシーすぎると話題!エミリー・ラタコウスキーの【ナイスボディ】を作るルール9つ
●グウィネス・パルトロウが濡れ髪で夜のスキンケアを動画実演
●モデルのジョーダン・ダン メイクは同時間かけて落とすべき
●内田理央がいち早く体験!知らなきゃヤバイ「2019年トレンドメイク術」のポイント

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事