定額制で使うほどお得&1人でできる個室セルフエステがオープン!『BODY ARCHI』の高級マシンを【体験レポ】

きれいになれるとわかっていても、エステはお金がかかるから通えない…。そんなイメージを覆す、定額制のセルフエステスタジオがオープン。

ボディーアーキの内観

2018年11月15日(木)に東京・表参道に誕生した『BODY ARCHI(ボディアーキ)』は、エステとジムを共存させた定額制セルフエステスタジオ。でも、セルフエステって一体どんなことをするの? 本当に自分だけでちゃんと施術することができるの…??

そこで、アラフォーに足をかけ、驚くほど代謝が落ちてまったく痩せないライターYが『BODY ARCHI』を体験!

* * *

ボディアーキの外観

おしゃれなカフェやアパレルショップが立ち並ぶ表参道。小道に入って見えてきたのは、『BODY ARCHI』のイメージキャラクターを務めるモデル・矢野未希子さんの美しく引き締まったボディがまぶしい看板。そこに吸い込まれるかのように階段を降りて、ピンクとグレーを基調とした店内に入る。

1台4役の最新エステマシン『FORCE CUTTER』を体験

ボディーアーキの個室

受付の奥には、20部屋の個室とVIPルーム1部屋がある。案内された個室に入ると、1畳より少し広いくらいの空間に大きないすがあり、正面にはしっかりと全身を確認できる大きな鏡、そして1台4役の最新エステマシン『FORCE CUTTER(フォースカッター)』が置いてある。

このマシンは、固太り(脂肪が硬く凝り固まった状態のこと)、たるみ、冷え、むくみ、美白まで、女性の悩みにばっちり応える優れモノなのだそう。しかも、一般的なエステサロンでこのマシンを使った施術を受けるなら、1回あたり2万~3万円ほどが相場とか。それが、月額1万800円~で通い放題なんてすごすぎる!

エステマシンの「フォースカッター」

さっそくスポーツブラとショートスパッツに着替えて、『FORCE CUTTER』でお腹痩せを体験。1回目はスタッフが使い方をレクチャーしてくれるので、使うヘッドの順番やパワーの強弱などマシンの設定を教えてもらいながら進めていく。

モノポーラのヘッドと鉄板

まず、マシンがよく滑るように自分でジェルをお腹に塗ったら、ラジオ波で体の奥深くを温めて新陳代謝を活発にするという「モノポーラ」からスタート。太ももの下に鉄板を置いて、いすに座る。電気を通すというけれど…これは怖い。ピリっとしないかな、という不安を隠してスイッチを入れてみると、特に電気が流れている感覚もなく、ほっと一安心。黒くて平たいヘッドをお腹の上で滑らせていくと、当てている部分が少し温かくなっているような気が…。

6つの突起で脂肪にアプローチ!

マルチポーラを当てている様子

ラジオ波を流して深部を温めたあとは、6つの突起がついた「マルチポーラ」で脂肪にアプローチ。これは肌の奥まで美容成分を浸透させ、皮膚のたるみをケアする効果もあるのだとか。しつこくついたセルライトに対して「溶けろ、溶けろ~!」と念を送りながら、しっかりとお腹に当てていく。「マルチポーラ」は痛みや熱さもなく、脂肪に効いている体感がないからこそ、思わず念を送ってしまった…。

吸引とEMSを同時に行うマルチポーラ

そして、温めて柔らかくなった脂肪を流すために、吸引で仕上げ。ドーナツ状のヘッドには金属がついていて、深層の筋肉を電気で刺激して引き締めてくれるEMS機能が同時に働くという。お腹にあてると、まるで掃除機かと思うくらいの吸引力。ぜい肉が引っ張られているので、ヘッドを動かすときにちょっと腕に力が入るけれど、お腹に痛みはない。とはいえ、EMSで筋肉を刺激されているので、終わったあとには少し腹筋したあとのような感覚が。これは、しっかり通い続けたら効果を実感できそうな気がする!

冷え性など体の不調を整える効果も期待!

個室内にあるタブレット端末

今回はお腹だけの体験だったけれど、腕や脚はもちろん、ヘッドを変えれば顔にも使うことができる。壁に設置してあるタブレット端末で使い方の動画をチェックすれば、セルフでも簡単にマシンを扱うことが可能。また、このマシンは体を温めてボディメイクをするので、体全体に使い続けると体質改善にもつながって、冷え性など体の不調を整える効果も期待できるとか。

エステマシンの「フォースカッター」

使うほどに効果があるマシンだからこそ、定額制で毎日通ってもOKというのはありがたい。1回45分のコース(1万800円税込~)は、着替えの時間も含めて1部位が目安。75分のコース(1万1880円税込~)なら2部位の施術ができる。時間内ならどこに使用してもいいので、気になるところを集中的に自分のペースでケアできるのが◎。さらに、あまり自分の体を見られたくないというコンプレックスがあるYのような人も、完全個室ですべての工程を自分だけで済ますことができるから、人目が気にならないのもうれしい。

ボディーアーキの廊下

セルフエステだからこそ、なりたい自分の体を目指すことができる『BODY ARCHI』。通いやすい月額の料金設定で、ジムのように汗を流すわけではないので、会社帰りや待ち合わせまでの空き時間にちょこっと寄って気軽にボディメイク!という美痩せの習慣ができるかも。

【データ】
定額制セルフエステ「BODY ARCHI(ボディアーキ)」表参道店
オープン日:2018年11月15日(木)
住所   :東京都渋谷区神宮前4-15-4 YC表参道第3ビル B1F
電話番号 :0120-981-169
営業時間 :11:00~20:00(最終受付) 月曜休
料金   :[デイタイムメンバー45(オープン〜15:00)]1万800円(税込)、[デイタイムメンバー75(オープン〜15:00)]1万1880円(税込)、[オールタイムメンバー45]1万2960円(税込)、[オールタイムメンバー75]1万4040円(税込)、[ビジター(オープン~15:00)]5400円(税込)、[ビジター(15:30〜クローズ)]6480円(税込) ※ビジターは45分、初回体験後利用可能
アクセス :東京メトロ「表参道駅」から徒歩4分
https://bodyarchi.com/

●セルライト撃退!噂の「ハイパーナイフ」を週1ペースで【体当たりレポ】
●憧れのくびれ出現?次世代痩身マシン「コア」を【体験レポ】
●「美」磨きのプロ、エステティシャンがプライベートでこっそり使っている最強美容ツールとは?
●ニコール・キッドマン 1回のエステに80万円で美肌キープ!
●買い物後に下半身痩せ!注目「GINZA SIX」で、加圧&エステを【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事