元テレ朝・前田有紀さん語るフラワーアーティストとしての活動、鎌倉の自宅での暮らし

元テレビ朝日のアナウンサーで、現在はフラワーアーティストとして活躍している前田有紀さんが、日々の生活の中への植物の上手な取り入れ方を明かした。

前田有紀

ヨーロッパで70年以上の歴史を持つヘアケアブランド『GUHL(グール)』の研究思想を受け継いで、日本女性のために作られた花王の植物美容ヘアケアブランド『GUHL LABORATORY』。

花王の植物美容ヘアケアブランド『GUHL LABORATORY』の商品が並ぶ

今回、健やかな髪へと導く同ブランドが、クリスマスシーズンにぴったりの、オリジナルアロマバー付きスペシャルギフトセットを「LOHACO」にて数量限定で発売。ブランド公式リコメンダーを務める前田さんはアロマバーとクリスマスリースをデザインしており、発売記念のトークイベントに出席した。

忙しい生活を送る日々だからこそ、自然とのふれあいが大事

前田有紀

前田さんは、テレビ朝日アナウンサーとして10年間活躍したのち、周囲の反対を押し切って退社。現在はフラワーアーティストとして、「人の暮らしの中で、花や緑をもっと身近にしたい」という思いから、自身のフラワーブランド「gui(グイ)」を立ち上げ、イベントやウエディングの装花や作品制作、移動花店などさまざまな空間で花の在り方を提案している。

前田有紀

なぜ、誰もが憧れる人気職業を辞めてまで、フラワーアーティストへと転身したのかを問われ、「忙しい生活を送る日々だからこそ、“自然とのふれあい”が大事だと気づいたんです」と言う。

「アナウンサーとして働いていたときに、周りに自然がほぼない状態で、自然が恋しくなりました。そこで家に花を飾り始めたのが、フラワーアーティストへ転身したきっかけです。充実してたんですけど、どこか息苦しさもあって、今振り返ると、自然の解放感や季節感を感じたかったからなのかなと思います。家に自然の花があるだけで、心が癒されるんですよね。今は家族で自然あふれる鎌倉へ引っ越し、見慣れない虫に驚いたりしながらも、きれいな星空を見ることのできる環境にとても満足しています」(前田さん・以下同)

前田有紀

現在の鎌倉の自宅では、庭でレモンやゆずなどの柑橘系やハーブを育てて、日々の食事に取り入れているんだとか。

「ハーブをちぎってスープに入れたり、レモンを料理にかけたりします。そういうときに自然と一体になれた感じがして、心地いいんです。取れたてだと、香りもいいんです」

また、クリスマスシーズンにおすすめの植物や花の楽しみ方、取り入れ方についてもコメント。

「クリスマス前の今の季節なら、生のモミの木を飾ると、とてもいい香りがして気持ちがいいですよ。育てるのが大変なのであれば、針葉樹を使ったリースや、好きな花や植物を合わせてつくるスワッグなどを飾って、季節感を楽しんでみてください」

香りもよくて、バスタイムが癒しの時間に

前田有紀

もちろん、前田さんも、『GUHL LABORATORY』を愛用中。

「最初に見たときに、ラベルのデッサンの美しさに目を奪われました。レモングラスやスターフルーツなどのいろんな植物がキレイに描かれていて、“これがシャンプーなんだ!?”とさえ思いました。今、私が愛用しているのは、“Shine Enhance”。香りもすごくよく、バスタイムが癒しの時間になっています。実は、夏はすっきりした香りの“Smooth Enhance”を使用していました。季節ごとに楽しめる香りがあるのも魅力ですよね」

前田有紀

「忙しい中でも、気軽に花を感じられるかなと思い、蜜蝋(みつろう)を使って作った」というアロマバーと、心まで癒される香りの『GUHL LABORATORY』。どんなに忙しい日々でも、ふと自分を取り戻すきっかけとなる優しい香りに思わず笑顔になるこのギフトセットは、プレゼントに最適。もちろん、頑張っている自分へのご褒美として、取り入れてみるのもいいかも!

【データ】
「GUHL LABORATORYオリジナルアロマワックスバー付ギフトセット」
https://lohaco.jp/event/guhl/?sc_e=zb_pmsn_aas_bko_ckpl_dps_ps_pr_guhl_present

取材・文/吉田可奈

●田中みな実の美肌ケア、4つの“見せ肌パーツ”はクリームで入念に 
●正しいヘアケア術でモテ髪に!髪の傷みや薄毛を防止するシャンプーテク他
●美肌&美髪のために絶対に守るべき習慣とケアを専門医がレクチャー
●2児のママ優木まおみさん、美しさの秘密はピラティスと栄養素を意識した食生活【美痩せインタビュー】
●美痩せの敵にもなる不調を改善!美脚トレーナー久優子さんの著書から便秘、むくみ、冷えのケアを伝授

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事