キム・カーダシアン・ウェスト、数年おきにお尻に注射!

キム・カーダシアン・ウェストが数年おきにお尻に注射を打っていることを明かした。

Kim Kardashian wears all black as she heads to studio ti film KUWTK in Los Angeles Pictured: Kim Kardashian Ref: SPL1321443 190716 Picture by: Aficionado Group / Splash News Splash News and Pictures Los Angeles:310-821-2666 New York: 212-619-2666 London: 870-934-2666 photodesk@splashnews.com

Kim Kardashian wears all black as she heads to studio ti film KUWTK in Los Angeles Picture by: Aficionado Group / Splash News

かゆみや痛みを伴う赤く薄い丘疹が肌に出来る皮膚病の症状がみられるため、アレルギーなどの治療剤として使用されるコーチゾン注射を2、3年おきに打っているのだとか。

「数年おきにコーチゾンを打っているの。ベガスで乾せんがひどかったから、打ったばっかりなのよ。あまり知られてない私に関する事実だわ」

「お尻を整形」と噂されていたキムだけれど…

母親のクリス・ジェンナーが自身の足に発疹を見つけたのがきっかけで乾せん持ちだと気付いたという。そして、初めてコーチゾン注射を打ったときにできたくぼみのあるお尻の写真が発端で、一時お尻を大きくするための整形をしたのではと報じられていたよう。

「私は(ブティックの)キットソンの真後ろに住んでいるんだけど、隣人のひとりがシーダズ・サイナイ病院の皮膚科専門医なの。そこにいったら、彼は『お尻に大きなくぼみを持つ確率は10億分の1の確率である』って言ったわ。もちろん私のお尻には大きなくぼみがあるわよ」

「マイアミでブルーのドレスを着ている写真と、ロバートソンを歩いている写真で、くぼみを見ることができるでしょう。そこから『キムは整形したんだ』って噂が始まったんだと思うわ」

公式ウェブサイトでライブストリームされた映像で当時をこう振り返った。なにかとお尻で話題となるキムだけれど、乾せんと付き合っていく方法を学んだため、さほど気にしていないそうだ。

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
エクササイズは1日2回!クロエ・カーダシアン、ダイエットのコツを語る
コートニー・カーダシアン、スクワットを毎朝100回!
【注目グッズ】一輪車こぐ動きでお尻、ウエストを引き締め
【心理テスト】本命男子の心を掴む!あなたが磨くべきボディパーツは?
今年こそ、やめよう!ダイエットを失敗に導く意外な「悪習慣」29選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事