『リーガルV』出演・宮本茉由 白い歯を保つオーラルケア語る

雑誌『CanCam』のモデルで、現在放送中のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系・毎週木曜21時~)に出演中の宮本茉由(23才)。

女優の宮本茉由がオーラルケアグッズを手に笑っている

女優の宮本茉由は、特別なホワイトニングケアは行っていないのに美しい歯を保っている

“ミス美しい20代”にも輝いたことのある彼女の美しい歯の秘訣には、幼少期の母の教えがあった。

母の厳しさがキレイな歯を保てる理由

米倉涼子と宮本茉由

『リーガルV』では米倉涼子と共演

「子供の頃は“絶対に歯みがきするまで寝ちゃダメだからね!”と、母親に厳しく言われていて、おかげで今も、どれだけ疲れて帰ってきても歯みがきをせずに寝てしまったことは一度もありません(笑い)」(宮本・以下同)

就寝前、入浴しながら歯みがきをする時間がリラックスタイムにもなっているという。

「数年前から家族全員でフィリップスの電動歯ブラシに交換したんですが、最小限の動きで汚れが落ちるので、歯みがき嫌いなかたにもオススメです。歯みがき粉はアパガードを愛用中。撮影中も、食後は必ず歯みがきします」

クリニックなどでの特別なホワイトニングケアは行っていないという宮本だが、毎日のブラッシング習慣のおかげで、その歯はとても白く艶やか!

「歯列矯正をやっていた頃、食べるのも笑うのも一苦労で、歯が一番大切って実感したんです。女優もモデルも見られるお仕事ですから、意識はさらに高まっています」

『リーガルV』の現場では、主演の米倉涼子(43才)と対面。「撮影で初めてお会いした米倉さんの歯がキレイでビックリ。今度お会いしたら、勇気を出してお手入れ方法を聞きたいと思っています!」

“芸能人は歯が命”と言わんばかりのフレッシュな笑顔からは自慢の歯が覗いていた。

宮本茉由(みやもと・まゆ)

岡田結実ら3人で女優宣言を行った宮本茉由

今年9月には岡田結実(左)、玉田志織(右)とともに女優宣言を行った、宮本茉由(中央)

1995年5月9日、秋田県生まれ。2016年『第1回ミス美しい20代コンテスト』審査員特別賞受賞。『CanCam』(小学館)専属モデルとして活躍する一方、今年9月には“女優宣言”も行った。

撮影/田中智久 スタイリスト/吉井あゆみ ヘアメイク/坂口勝俊

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

●【最新オーラルケアアイテム13】歯ブラシ洗浄機から“激落ちくん”歯みがきシートまで!
●菜々緒の美しい口元の秘訣は「3段階のオーラルケア」!リステリン新CM発表会に登場
●田中みな実の美肌ケア、4つの“見せ肌パーツ”はクリームで入念に
●C・セロンが毎朝の肌ケアでやっているたった2つのこと
●超簡単に小顔に!有名女優が頼る“ゴッドハンド”が伝授する自宅でできる3つの速攻ケア

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事