内田理央がいち早く体験!知らなきゃヤバイ「2019年トレンドメイク術」のポイント

2019年最新トレンドメイクは「明暗コントラスト」から「質感コントラスト」へ!?

小田切ヒロ&内田理央

有名タレントなどを数多く担当する、人気ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさん(LA DONNA所属)が、11月8日に都内で行われた貝印創業110周年記念イベント「KAI BEAUTY LESSON」にゲストとして登場。

貝印KAIの家ブース

イベントでは、2019年のトレンドメイクが発表され、KAIビューティーアンバサダーで女優・モデルの内田理央さんとのトークショーも行われた。

2019年トレンドメイクは「質感コントラスト」で立体感を

小田切ヒロ

今回、美のプロフェッショナルでもある小田切さんが考案した、2019年のトレンドメイクが発表。テーマは、かわいさに大人の色気を含んだ“シックなモードメイク”で、一番のポイントは「ツヤとマットの“質感コントラスト”を作って立体感を出すこと」だそう。小田切さんは、これまでのトレンドメイクとの違いをこう説明した。

「2018年は主に、かわいさを出したメイクがトレンドで、質感やトーンをあわせたワントーンメイキャップが流行していました。色味も明るくかわいらしい色味が主流でしたが、2019年は、シックで深みのある色でワントーンに仕上げることが大切です。そして、肌の立体感を作るときも、これまでは明るさと暗さのコントラストを重視していたと思います。でも2019年は、マットとツヤの質感のコントラストを大切にすることで、洗練されたモード顔を作りだしていきます」(小田切さん・以下同)

小田切ヒロ

また、ポイントメイクについても言及。

「アイメイクもリップも、モードに寄りすぎず、女性らしさを引き出せる赤茶系の色味を使用することが大切です。全体的に色味をワントーンに抑えることで大人っぽさを演出することができます」

女性の肌の悩みとして多く挙げられる、くまやくすみの解決法についてもこうアドバイスした。

「無理に隠そうとするのではなく、勇気を持ってそれを活かしたメイクをすることで、その人の個性や重ねた年輪の魅力を引き出すことができますよ」

“小田切さん流”2019年トレンドメイクポイント

小田切ヒロが手掛けたメイク

●ベースメイク
ツヤとマットの質感で顔の立体感を出し小顔に見せる。ベースのマットとツヤの質感が、7:3の比率になるのが理想的。

●アイ
バーガンディやボルドーなど赤茶系の色味を一色使い。チークレスのため目元の印象度がアップ。

●リップ
目元と同様、赤茶系の色味を使用。多くの色味を使わないことでかわいさを抑え、大人な印象に。フレームをぼかしていることで肌との一体感を演出。

アイブロウ
眉毛一本一本の存在感を残し、立体感で自然な眉に仕上げる。

最新メイクはどんな女性でも似合うメイク

小田切ヒロ&内田理央

イベントには、小田切さんによるトレンドメイクで変身した内田さんも登壇し、小田切さんとトークを繰り広げた。内田さんは小田切さんのメイクに感激した様子だった。

「すごく勉強になりました! モードなメイクというと難しいイメージがあるのですが、簡単に試せそうなのでチャレンジしてみたいです。小田切ヒロさんのモードメイクは芯の強さがありつつも、女性らしく柔らかい印象になるので、引き込まれてしまいますね。メイク一つで、印象が本当に変わると思います。今回のトレンドメイクでは、自分に自信が持てますね!」(内田さん)

それを受けて、小田切さんも最新メイクのよさをアピールした。

「そう言ってもらえると、本当に嬉しいですね。内田さんがおっしゃる通りで、メイクはマインドチェンジができることが魅力だと思います。今回のトレンドメイクは、どんな女性でも似合うメイクにしたので、ぜひ皆さんにも試してほしいです」(小田切さん)

メイクでは「ツールを駆使すること」が大切

内田理央

普段からメイク好きな内田さんは、「日頃からツールを使用するようにしています」と、自身のメイクのこだわりについても告白。小田切さんもメイクをする上で「ツールを駆使すること」は大切だといい、その理由を語った。

「テクニックがない人もある人も、ツールを使うだけでワンランク上のクオリティに仕上がります。大人のたしなみとして、ツールとのつきあい方に向き合い、楽しんでほしいですね」

そんな小田切さんは、今回のメイクでも複数のファンデーションブラシを使い分けたり、アイシャドウチップをリップの色味をぼかす際に使用したりするなど、驚きのツールの使い方を披露し、会場を驚かせた。

女性モデルの顔にメイクを披露する小田切ヒロ

ちなみに内田さんは、「コンパクトでかわいいのに、機能面も高く、素肌のようにナチュラルに仕上がるので重宝しています」と語る貝印の『艶肌ファンデーションブラシ』を愛用しているそう。小田切さんから見ても、その方法はおすすめなのだとか。

「毛並みが繊細なブラシを使うと、仕上がりもきれいになりますね。また、カットが斜めになっていると顔の丸みにもフィットし肌との一体感を出すことができると思います。立てて置けるものを選ぶと衛生的に使い続けることができますよね」(小田切さん)

「2019年のトレンドメイクは、どこか一点でも取り入れていただくだけで、全く違う印象になります。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです」と小田切さんがおすすめする最新トレンドメイクで、新たな自分を演出してみて!

ヘアメイクアップアーティスト:小田切ヒロさん

小田切ヒロ
ラ・ドンナ所属。資生堂美容専門学校卒業後、都内サロン勤務、外資系化粧品会社勤務後、2009年ラ・ドンナ入社。藤原美智子さん他のアシスタントを経てフリーに。ナチュラル~モード・ハイファッションまでを得意とする。ヘアメイクテクニックだけでなく、美容知識も豊富。有名タレントからの信頼も厚く、幅広い美容誌・女性誌にて活躍中。

●内田理央、EMSスーツを着用した“神トレ”に感激「簡単な動きですごい効果」
●内田理央さんの【美痩せ習慣】運動嫌いでも「できることをコツコツ」で美ボディキープ
●中村アンが美しすぎる下着姿に!CMで“すっぴん丸胸”披露
●佐々木希のギャルメイク、宮崎あおいの子役時代など新米ママ6人の「若かったね~」写真
●【山本浩未さんのメイクのメ】マットリップ、顔色を明るくするボルドー系なら旬の顔に!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事