青トウガラシの料理も。「パクチー ビレッジ」が新宿に誕生

タイ料理などでよく使われる「パクチー」。中国では「香菜」と呼ばれるこちらは、消化促進やデトックスにも効果があるといい、最近、女性に人気。そんなパクチーを満喫できる専門店が登場する。

Pak-chee-Village01

2016年8月27日(土)、東京・新宿に「Pak-chee Village(パクチー ビレッジ)」がオープン。同店は、タイ・バンコクの屋台風食堂をコンセプトに、パクチーと青トウガラシを使った料理を提供する。

写真は、「THE パクチーサラダ【ヤム・パクチー】」(レギュラーサイズ1490円 ハーフ1166円)。クラッシュアーモンドとピスタチオのトッピングが香ばしさをアクセントにプラス。パクチーを混ぜ込んだ「パクチーポテサラ」(540円)もオススメ。

Pak-chee-Village02

「青とうがらしのピクルス」(324円)や「まるごと青とうがらしのフリット」(432円)など、リーズナブルな価格のおつまみも。メインには忘れずに「ORIGINAL トム・ヤム・クン」(1490円・上写真)を頼んで、たっぷり汗をかこう。

Pak-chee-Village05

もちろん、パクチーを活用したドリンクもラインナップ。写真は左から、後味が爽やかな「パクシー ラッシー」(734円)と「パクチーハイボール」(626円)。気の置けない仲間と心ゆくまでパクチーを堪能して。

【データ】
「Pak-chee Village(パクチー ビレッジ)」
オープン日:2016/08/27(土)
住所   :東京都新宿区新宿3-20-6 FSビル8F
電話   :03-3358-7923
営業時間 :17:00〜24:00  金・土・祝前日〜28:00 不定休
アクセス :JR線ほか「新宿駅」東口より徒歩3分

【関連する記事をチェック!】
ダイエット中のランチにスープを食べるべき理由って?
【野菜ランチ】体が喜ぶオーガニックカフェ「Mr.FARMER」
【スーパーフード】レシピ3選も!チアシードをしっかり理解
【体験レポ】オリジナルティーで痩せ体質に!ハーブサロン「ヘルバモンド」
室内で下半身とお腹を鍛える「ながらエクササイズグッズ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事