運動不足30代ライターがEMSトレで「筋肉ぷるぷるっ」!最先端『EMS BODY AWAKE』を【体験レポ】

食欲の秋とはよく言ったものだ。栗、いも、かぼちゃ、さんまとおいしい旬の食材を上げればきりがない…。そう、ダイエットする者にとっては、大敵の季節とも言えよう。

「EMS BODY AWAKE」を体験するライター

そんな中、年末が差し迫り仕事に追われ、ダイエットもままならいライターF(30代)の元に、「わずか20分で約4時間分の運動効果があるトレーニングが誕生した」という吉報が。短時間で効果を望めるトレーニングなら、仕事のすきま時間でも美ボディの夢を叶えてくれるかもしれない…!

そんな希望を抱えつつ、「たった20分なら余裕、余裕~!」と鼻息を荒くしたライターFが、いざ取材先へ。

専用スーツに着替えて“神トレ”をスタート

「JOYFIT+麻布十番」の受付

ライターという職業柄、締め切り間際ともなると、トレーニングの時間が確保できないことなんてざら。ほかの職業でも毎日、時間に追われながら仕事をしていて、ダイエットもままならない人は多いはず。そんな悩みを解消してくれるのが、10月15日にオープンしたフィットネスクラブ「JOYFIT+麻布十番」だ。

いざ館内に入ると、麻布十番というおしゃれタウンも納得の、モダンでスタイリッシュな空間が広がる。そして受付で手渡されたのは、専用のスーツ。

emsスーツ

頭いっぱい「?」を浮かべていると、「高性能のスーツを着て、『EMS』トレーニングを行います! スーツに流れる電流が筋肉を刺激してくれるから、短時間でも高い運動効果が得られるんですよ」と笑顔で迎えてくれたのは、トレーナーの小林詩織さん。

聞けば、EMSトレーニングは、世界のトップアスリートたちにも採用される“神トレ”なのだとか。ここ「JOYFIT+麻布十番」では、そんな“神トレ”を個室空間でトレーナーとマンツーマンで行うのだという。

「EMS BODY AWAKE」の電流などを調整する機器

これを使ってトレーナーが電流などを調整する

そんな言葉に、EMSスーツで“わがままボディ”をお披露目することになる…と打ち震えていたライターFも安心。しかもスーツの上から着るTシャツもレンタル可能とのこと。というわけで、1分で着替えてトレーニング会場へと向かう、単純なライターFなのであった。

スーツに18の電極が内蔵…開始数分で効果を実感!

危機をトレーニングスーツに取り付けるライターF

全身の筋力を刺激するために、スーツに内蔵された18の電極。そんなスーツにいざ身を包んでみると、何もせずとも負荷が与えられているような感覚に。でも、ただしんどいというわけではなく、心地のいいフィット感といった具合だ。

電流が流れるかをトレーナーがチェックする

トレーニングを開始する前に、電気が正しく流れるかチェック。電気が流れると、ビリビリとした感覚で勝手に筋肉がぷるぷるぷる…。

立ってるのもやっとの電流のすさまじさに、「たった20分だから余裕! はっはっは~!!!」とヘラヘラしていたライターFの顔が真剣な表情へと変わっていく。果たして乗り越えられるのだろうか。

EMSスーツを着て、電流が流れて驚いた表情を見せるライターF

そんな不安もおかまいなし。「まずはスクワットからやっていきましょう!」と小林さん。あまりの明るい掛け声に、自然と足を肩幅に広げて体勢をセットしてしまうライターF。そして太ももに電気が流されつつも、10カウント×2セット!

トレーナーの指導の元、スクワットをするライターF

日常に取り入れていたスクワット。内心、お手のものと思っていたけれど、電流が加わるともうそれは別物。動作の1個1個がキツイし、しっかりと筋肉に負荷が与えられていることがわかるのだ。そして「胸を起こしてしっかり腰を落としていきましょう!」というアドバイス通りに行っていくと、体中から噴き出る汗、汗、汗。

開始数分で「これはなめてかかったらあかんやつ」と悟ったライターFだったが、小林さんは容赦ない。

トレーナーの指導の元、ワイドスクワットを行うライターF

次は、手をバンザイした状態からひじを横に寄せて下げていくワイドスクワットへ。腕や背中に電気が流れ刺激が与えられる。これを20回ほど。思わず、「わぁ~、何。めっちゃきつい」とこぼしてしまうほどつらい。だけど、それくらいに筋肉に効いているということだ。

トレーナーの指導の元、両手でボールを頭上に持ってトレーニングを行うライターF

重心を後ろに下げながら、ボールを持って上げ下げするトレーニングの指示が続く。もはや「手が上がらない…」と笑っちゃうライターF。それでも小林さんは、「あと3cmお尻を下げましょう!」と“喝”を入れてくれる。お、お、鬼なの?

トレーナーの指導の元、両手でボールを持ってスプリットスクワットを行うライターF

さらに、体を上下にひねるスプリットスクワットを20回、左右の足を前に出して体を沈めるランジ10回へと続く。

トレーナーの指導の元、右手にポールを持ってランジを行うライターF

電流の刺激も相まって、負荷がすごいランジ。

トレーナーの指導の元、左手にポールを持ってランジを行い苦悶の表情を浮かべるライターF

「足から頭まで一直線になる姿勢をキープして。お尻をきゅっとしめるイメージで! はい、オッケー」と小林さんから声がかかって、ニヤニヤしていると、「もう1セット」という鬼の一言。ランジに殺されるぅ~!

膝から崩れ落ちつらそうな表情を浮かべるライターF

それでも「まだがんばれそうですね!」と笑顔を向けてくれる小林さん。そう、期待されたら、頑張らないわけにはいかないのである。そして今の動きにひねりを加えたトレーニング20回×3セットも半泣きになりながら無事完走(自分に拍手)!

美ボディのための、短くも長い20分間

トレーナーの指導の元、左右の足を前後に動かすマウンテンクライマーを行うライターF

「ナイス!」「もっと頑張って!」という、小林さんによるアメとムチのトレーニング。続いて行うのは、両手を床につき左右の足を前後に動かすマウンテンクライマー。太ももと腹筋あたりに流れる電気を感じつつ、これを30秒間ひたすら行っていく。

両手、両膝を床につけてマウンテンクライマーを行うライターF

激しい動きに息も上がって、汗もだらだら…。「これも美ボディのため」と自分に言い聞かせて、なんとか2セットやり遂げられた。

両手、両膝を床につけてマウンテンクライマーを行うライターF

そしてライターFが最もない筋肉、腹筋を鍛えるトレーニングへ。倒した上半身をゆっくりと時間をかけて起こしていく。

トレーナーの指導の元、腹筋を行うライターF

ただですら苦手な腹筋なのに、これに電気が加わることでさらに難易度アップ。「もう上がらない…」という弱音を吐くと、「上がる、大丈夫!」と小林さん。励ましてもらいつつ、やり切った10回。もう爽快でしかない! 「自分で自分を褒めてあげたい」というあの名言が頭をよぎる。

仰向けになってつらそうなライターF

「次はひねりの動作を入れて、下っ腹をひっこめていきます~」と、元気いっぱいに指示する小林さん。「あ~苦手なやつ」と小声でつぶやくも、なかったことにされ、足を浮かせた状態でへその上でひじとひざを近づける、新たな腹筋メニューがスタート。

電気が体中をめぐる中、へとへとになって動作がままならないでいると、「上がる上がる~!」と小林さんが激励。がんばれ私! あきらめるな!

ひねりの動きを入れた腹筋を行うライターF

なんとか腹筋をやり切ると、最後に待ち受けていたのは、仰向けになって足を上げ下げするレックレイズと、膝を立ててお尻を上げ下げするヒップリフト。それぞれ10回×2セットずつ行って、息も絶え絶えになりながらEMSの全トレーニングが終了。

両手で顔を覆ってうつ伏せのライターF

おめでとう、私(感涙)! ありがとう、小林さん。今年の中で一番汗をかいたトレーニングだったよ。

女性らしいしなやかな体作りにも効果的

立った状態で笑顔を浮かべるライターF

20分間で4時間分というトレーニングの秘密は、電気の負荷×トレーナーのマンツーマンのレッスンにあると、今回の体験をもって実感したライターF。「あと3kg痩せたいんですが、どうしたらいいですか?」との質問を小林さんに投げかけてみた。

「本来なら最初に体組成計にのっていただいて、筋肉量と体脂肪を測定いたします。これでどこの筋肉が弱いかがわかるので、それに基づいてメニューを組んでいきます。もしダイエットを希望されるなら、女性の方の場合、筋力が足りないことがほとんど。だから筋肉をつけることからスタートしていきます。

ご自身でトレーニングする場合、思わぬところに筋肉がついてパーツが太くなってしまうことも。だけど『EMS BODY AWAKE』では、フォームや回数、電流の強度を部位ごとに調整してトレーニングを行うので、脂肪を消費できてしなやかな体作りにつながると思います」(小林さん・以下「」同)

トレーナーにサポートしてもらいながら腹筋を行うライターF

通常筋トレは、ダンベルなどで重さを加えて筋肉に負荷を与えるもの。ところが、電気によって負荷を与えられる『EMS BODY AWAKE』は、どんなに筋力が少ない人でも調整できるから、無理なく筋トレを行っていけるとのこと。

仰向けになって両足を上に上げるライターF

さらに小林さんは、20分間という短い時間でしっかりとトレーニングが行えるからこそ、結果に結び付けたいとも。

「EMSを使うことで、4時間分が20分に凝縮できるというのは大きなメリット。だけど、その分4時間分の頑張りを20分で発揮してもらわないといけません。そのために利用者の方のモチベーションをあげつつも、しっかりとサポートしていきたいですね」

EMSの力とトレーナーのサポートがあれば、たった20分間のトレーニングでも美ボディを手にすることができるかも。

JOYFIT+麻布十番のトレーニングルーム

【データ】
JOYFIT+麻布十番『EMS BODY AWAKE』
住所:東京都港区麻布十番2-16-4 プラスワンビル2階
問い合わせ:03-6459-4744
営業時間:平日10:00~22:00(最終受付21:00)、土日祝10:00~20:00(最終受付19:00)
料金:月額2万1600円~(税込)
※初回のみ別途入会金1万800円(税込)、登録事務手数料5400円(税込)が必要
最寄り駅:東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番4番出口より徒歩3分
https://joyfit.jp/azabujyuban-joyplus/

取材・文/船橋麻貴

●家庭用EMSマシン最大の高周波でインナーマッスルを刺激!『ルルド シェイプアップリボン チャージ』発売
●内田理央、EMSスーツを着用した“神トレ”に感激「簡単な動きですごい効果」
●キックボクシングやEMSトレーニングにチャレンジ中!鈴木杏さんの【美痩せ習慣】
●15分で最大700kcalを消費!EMSワークアウト「Evolv」【体験レポ】
●菜々緒、トレーニングは15分で完了!美肌の秘訣は「BCAA」などを1日3L摂取【美痩せインタビュー】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事