オリヴィア・マン 飛行機内で飲んでいたドリンクにCAが驚く

女優のオリヴィア・マン(38歳)は、旅行に出かけるときに欠かせないものがあるそうだ。

ポニーテール姿の女優のオリヴィア・マン

フライトに保温ボトルが欠かせないという女優のオリヴィア・マン(38歳)

映画『X-MEN:アポカリプス』や『ザ・プレデター』で知られるオリヴィアは、飛行機に乗る際は必ず保温ボトルを持ち込み、客室乗務員に熱湯をお願いしているという。アメリカの情報番組『エンターテインメント・トゥナイト』に対して、こう語っている。

「正直言って、私の一番の旅行術は飛行機には必ず保温ボトルを持ち込むことよ。安くて薬局で手に入るようなものでいいの。機内でキャビンアテンダントにお湯を入れてもらって。温かいお茶やコーヒーのために必ず用意されているから。お湯さえあれば空の上で快適に過ごせるわ。私は飛行機が離陸する前にお湯をもらうようにしているけど、いつも驚かれるの」

また長時間のフライト後には、体や顔のマッサージをして疲れを癒しているという。

 

View this post on Instagram

 

Olivia Munnさん(@oliviamunn)がシェアした投稿

ダイエットに◎の白湯をフライト中でも手放さないことが、オリヴィアの美の秘訣かも。飛行機に限らず、保温ボトルに白湯を入れて持ち歩くアイディアは、私たちも日頃の外出からマネしたいアイディアだ。

一方で、以前から「不安症と突発的な鬱状態」に長年苦しんできたことを告白していたオリヴィアは、人気シェフ、アンソニー・ボーディンの突然の自殺を受けて、インスタグラムにこう綴っていた。

「大人になってから長く、私は不安症や突発的な憂鬱状態を抱えながら生きてきた。10年前に克服して、病について完全に理解したし、それからは鬱の暗黒の深部を感じることもない。でもその前は自殺が頭をよぎったことも1度や2度じゃない。鬱状態を体験した事がない人に知ってほしいんだけど、鬱に陥っている人が自殺を考えるのは、死にたいからじゃない。その時起こっている冷酷な暗闇が過ぎて耐えられなくなるからなの」

提供/Bangshowbiz

●見えてはいけないものが…! 戸田恵梨香、宮崎あおい、メーガン妃らの“恥ずかしい”写真【ファッションチェック】
●旬のレモンでダイエット!代謝アップに◎の「薬膳レモン白湯」
●「食欲の鎮静化」がダイエット成功のカギ!「ZERO GYM」トレーナー松尾伊津香さんが解説
●マネしてスリムに!ミランダ・カーの【美痩せ習慣】12選
●“月曜断食”挑戦中のオバ記者、過去最大の空腹をどう乗り越えたのか?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事