「ファミマ×ライザップ」のカップ麺『辛口チキンカレーラーメン』を【実食レポ】

ファミリーマートから、RIZAP(ライザップ)コラボシリーズの新作が登場。

『辛口チキンカレーラーメン』のパッケージ

2018年10月16日(火)に発売されたのは『割りチョコビターケーキ』(189円・税込)と『濃旨チーズケーキ』(170円・税込)のスイーツ2種、そして食事系メニューの『辛口チキンカレーラーメン』(198円・税込)。

そこで、ランチを手早くカップ麺で済ませたい、というときにも便利な『辛口チキンカレーラーメン』をピックアップしてご紹介。

『辛口チキンカレーラーメン』のふたを開けた状態

一般的なカップ麺に比べ、糖質量は50%以下

カップ麺としてはシリーズ8品目になる『辛口チキンカレーラーメン』には、味付き鶏肉が入っている。ササミや胸肉を裂いたような見た目のチキンは、一般的なカップ麺のミンチ肉などよりも健康的な印象。大きくカットされた乾燥ねぎも入っていて、見た目の充実感は◎。しかも、一般的なカップ麺に比べて、1食あたりの糖質量は50%以下だという。

また、数種類のスパイスを組み合わせたスパイシーでコクのあるカレースープが特徴とか。スープの味わいはもちろん、具材との相性も気になる! そこで、さっそく実食してみた。

【実食】肉感しっかりのチキンがおいしい!

『辛口チキンカレーラーメン』の麺を箸で持ち上げている様子

お湯を入れると本格的なスパイスの香りが漂い、食欲をそそる。食べてみると、舌にピリリと残るくらいの刺激的な辛さで、これはちょっと大人向けな味わいかも。

食物繊維を加えて糖質をオフしているという油揚げ麺は、歯ごたえがよく、ゆっくり食べても伸びづらいので、最後までおいしくいただける。パッケージを見てみると、麺の原材料表記にガーリックエキスの表記が。確かに麺自体が、ちょっと風味豊か。

『辛口チキンカレーラーメン』のかやくからチキンをクローズアップ

カレーのスパイシーさに負けないしっかりとした味のチキンは、かみごたえがあるので食感のアクセントにもなっておいしい。わがままをいえば、もっとたっぷり入っていたら、さらに食べ応えがアップしていたかも。

それでも1個あたりの麺の量が55gで糖質量は15.3gだから、罪悪感なく食べることができるのはうれしい。物足りないときには、サラダチキンを一緒に食べるのもアリかも。

ちなみに10月23日(火)には『アーモンドキャラメルプリン』(170円・税込)も登場し、スイーツのラインナップがますます充実。食欲の秋の心強い味方になってくれそう。

撮影/小山志麻

【データ】
「ファミリーマート」『RIZAP(ライザップ)辛口チキンカレーラーメン』
発売日 :2018年10月16日(火)
販売価格:198円(税込)
栄養成分:[1個あたり]エネルギー:307kcal(めん・かやく262kcal スープ45kcal)、たんぱく質:10.9g、脂質:18.1g、炭水化物:34.9g(糖質:15.3g、食物繊維:19.6g)、食塩相当量:3.7g(めん・かやく1.2g、スープ2.5g)
販売店舗:全国のファミリーマート、サークルK、サンクス
http://www.family.co.jp/

●佐藤仁美、石田えり、YUKINARIも!“ライザップ芸能人”の”美ボディ”写真を一挙紹介
●【ライザップ式食材の選び方】木綿豆腐VS絹豆腐はどちらが正解?
●【ライザップ式お酒の飲み方】ダイエット中は赤ワインにチーズが正解!
●ライザップトレーナー直伝! 美尻&二の腕引き締めトレーニング術をレクチャー
●最強の「ライザップ式ダイエットレシピ」で3食しっかり食べて痩せる!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. かぼちゃ より:

    ライザップのプリン食べたけど、美味しかったですよ🎶
    ダイエットの味方ですね(´∀`)

    2+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事