ケイティ・ペリー、ピンクのベリーショートの理由は「桜」

シンガーソングライターのケイティ・ペリー(33歳)は、昨年ヘアスタイルをベリーショートにした。以来「力強い女性」になったと感じているようだ。

ベリーショートカットのケイティ・ペリー

ベリーショートカットのケイティ・ペリー

長年ケイティのヘアカラーリストを務める美容師のリック・ヘンリーは、初めは緊張していたケイティが、ピクシーカットの仕上がりで「セクシーな女性に生まれ変わった」と話している。

ピクシーカットとは、映画『ローマの休日』のオードリー・ヘプバーンのように前髪を短くし、側頭部もそれに合わせてカットするヘアスタイルのことだ。ケイティ自身は、インスタグラムで映画「『フィフス・エレメント』みたいでしょ」と、発信していた。

『ピープル』誌に対してリックは、ヘアカット当時の心情を振り返ってこう明かした。

「女性にとって髪を短くするのは恐怖ともいえる。でも一度やってしまえば解放されるよ。力がわくのが感じられる。セクシーな女性に生まれ変わったも同然だ」

 

View this post on Instagram

 

Why didn’t the fettuccine go out for Halloween? It was too alfredo. 🤷🏼‍♂️ 📸 @manthony783

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 –


デビュー当時からケイティのヘアスタイルを手がけてきたリックは、ケイティについて「変化を好む発想豊かな人」と表現する。特に彼女のお気に入りだったという、ピンクのヘアカラーについては次のように話していた。

「ピンクのヘアカラーは反響が大きかったし、皆がほめてくれた。ぼくたちは桜の季節にアジアに行っていて、そこら中で桜が満開だったんだ。どこもかしこもきれいなパステルピンクで溢れていたんだよ。旅の途中に(見た桜から)思いついて、ケイティと2人で(ケイティの髪質はピンク色に)簡単に染まるとわかったんだ。カラーリングについては、ぼくが拍子抜けするくらい、1日もかからず終わったよ」

 

View this post on Instagram

 

Putting my best foot forward in The Memphis by @katyperrycollections at #FFANY’S 25th anniversary benefiting breast cancer research 🎀

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 –


艶やかなロングヘアの時代を経て、スタイリッシュな髪形を楽しんでいるケイティ。オーランド・ブルーム(41歳)との交際も順調。だが、それは自身の「一部」であってすべてではないと話している。

「もちろん、交際は嬉しいわ。でも、それはあくまで私の一部であって、自分のやっていることの価値を失いたくはない」

常に新鮮なスタイルを示し、楽曲も含めてファッションアイコンとして多くの人々から憧れの存在であり続けている。

●ケイト・モスの16歳娘が母譲りの美貌で有名ブランドの顔に
●英プレゼンターのマヤ・ジャマ 体型維持とヘアケアの秘訣
●53歳エリザベス・ハーレイ、美より健康重視でコーヒーを断念
●マドンナ、セルライト撃退の“秘密兵器”を明かす
●ミランダ・カー、「うまくフィットする」秘アイテムで美肌に!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事