アラ還記者が痩せるために始めた誰にでもできる「0円ダイエット」レポ

アラ還ダイエッターがついに動き出した! “月曜断食”に挑戦中でありながら、月曜日に食べるというルール違反を幾度となく繰り返し、「10kg減の壁」を超えられないでいるオバ記者。

外苑前のいちょう並木に立つオバ記者
だが、ついにダイエットに「運動」を取り入れることを決意。連載115回目は、オバ記者が始めた「0円ダイエット」についてレポートします。

* * *

空がスコーンと高くなって風はさわやか。暑くもなく、寒くもない実りの秋。なのに、週に1日、月曜日は“断食”をしているせいで、確実に胃が小さくなったわね。土日に、さあ、3食とも「好きなもの」を食べてやるぞ~と意気込んでも、食べ始めるとあっという間に満腹になっちゃう。

それでも前みたいに毎週、体重が1kgずつ落ちていくならいいのよ。でもこの2か月は、「8~11kg減」の間を行ったり来たり。こうなったら“食”ではなく、“動”で体に活を入れたほうがいいのかなと、本気で歩くようになったんだわ。

ウォーキングシューズで体のバランスが整った?

グッドムービング ウォーキングシューズ
4週間前から履いているシニア向けウォーキングシューズ、『グッドムービング ウォーキングシューズ』のおかげで、単純に足が疲れにくいだけじゃなくて、体のバランスが整ってきたみたい。

というのも、整体や鍼灸にかかるたびに言われるのが、「右の腰が上がっていて、左の足腰に負担をかけています」。20代のころから歩くと痛くなるのは左足首で、小さな段差でコケて何度も捻挫したのも左足首だったの。

それが靴の中底が特殊なこの靴は、履いてすぐに後ろ太ももの中心が軽い筋肉痛になって、続いて右の腰がチクンと軽く痛み、で、今は右足首がちょっと痛い。

東京観光を兼ねて1.7万歩のウォーキング

1万7761歩を示す歩数計

「それじゃ、その靴、ダメじゃん」と言われそうだけど、見て、歩数計を! 富士登山をのぞくとここ10年、最高の歩数じゃないかしら

で、誰と歩いたかというと、2週続きで名古屋から上京してきたひと回り下の酉年女のYちゃん。彼女、“外資系企業の女”で、世界のいろんな都市に行っているのに、東京はあまり知らないというので、地下鉄の外苑前で降りて、絵画館前~千駄ヶ谷~原宿~明治神宮の順にお連れした。費用は交通費ぐらいで、観光もできてジムに行くよりもずっと安上がり。実質「0円」でできるダイエット法というわけ。

絵画館前のいちょう並木は、黄色くなるまでにはまだまだだけど、「見てよ。大正時代にここを作ったときに、並木道に奥行きをもたせるように、いちょうの木の高さを変えたんだよ。つまりリアル遠近法」と知ったかぶり全開の私。

ここから東京体育館を抜け、千駄ヶ谷の谷を歩いて、明治通りに出て原宿駅。そして目的地の明治神宮へ。このあたりは2年近く住んだことがあるから、地図がなくても道に迷うことはないんだよね。

しかし境内に入ったとたんよ。私の目と耳が、「ん?」「えっ?」と絶えず忙しく動きだしたの。見た目、明らかに“外国人”の家族連れやカップルだらけ! 注意深く聞き耳を立てると、アジア系の人の半分は日本語を話していないの。中国語、韓国語、タイ語は判別がつくけど、聞いたことがない言葉も飛び交っていて、目をつぶったら、どこかの国の空港にいるみたい。

新大久保で味わった韓国料理「スンテグッ」とは?

スンテグッ

朝8時前に家を出発してから、歩き通しで3時間半。さすがに疲れてベンチでひと休みしたけど、ものの10分もしたら立ち上がって、明治神宮からさらに代々木駅へ。山手線で新大久保へ行って、「ここでしか食べられない」というえごま入りの鍋、「スンデグッ」にたどりついた。豚の軟骨や、ソーセージ、野菜にきのこがたっぷりで、最後の汁をご飯やノリ、豆もやしで混ぜていただくと、ただおいしいだけじゃなくて、“元気”のエキスを体内に注入したみたい。

これを続けたら、引き締まった体形になるに決まっている。長い時間のウォーキングはひとりでは無理だけど、皇居1周5kmコースなら…。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

●【名医が愛するコンビニ飯】腸内環境を整える「もち麦」おにぎり、美肌に◎なナッツなどオススメ5品
●半年で15kg減の美脚トレーナー・久優子さんが教えるむくみ撃退アイテム6選
●筋肉作りのための簡単レシピ5品&“筋活おやつ”4商品を紹介!
●食前の緑茶コーヒー、きゅうりが有効!25㎏減の医師が“食”の【痩せグセ】を解説
●【旬野菜の痩せレシピ】さっぱりおいしい!低カロリーな「きゅうりのライタ」

●【114】オバ記者、“月曜断食”中に開き直る?ラーメン、餃子でお腹いっぱいに
●【113】“月曜断食”で「10kg減の壁」にぶつかるオバ記者、なぜ痩せないのか?
●【112】“月曜断食”中のオバ記者、『幸楽苑』ラーメンの1年間無料パスを月曜日にもらって苦悩
●【111】“月曜断食”挑戦中のオバ記者、過去最大の空腹をどう乗り越えたのか?
●【110】“新しいラジオ体操”【ヒロシ体操】って?生島ヒロシ親子から直接レッスン!
●【109】“新しいラジオ体操”【ヒロシ体操】って?生島ヒロシ親子から直接レッスン!
●【108】オバ記者 “月曜断食”の翌日に体が急変、心臓バクバク…いったい何が?
●【107】オバ記者、“月曜断食”はその後どうなった? 酔っ払って負傷の緊急事態も

●【106】オバ記者が世界的バレリーナから「二の腕痩せエクササイズ」を個人レッスン
●【105】”月曜断食”考案者の関口賢氏が教える「お腹が空いた時に押すといいツボ」
●【104】“月曜断食”考案者・関口賢氏がオバ記者に提案した「上級編の月曜断食」とは?
●【103】“月曜断食”のポイントを考案者・関口賢氏が解説「完璧じゃなくてもまず続けること!」
●【102】”月曜断食”を3か月続けるオバ記者 少食になり「痩せられる」と確信
●【101】“きゅうりダイエット”実践中に猛烈な空腹…そのときどうした??
●【100】きゅうりダイエットで「2か月で11kg減量」を目指す!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事