トップレスでジャニュアリー・ジョーンズが乳がん検査を推進

アメリカの女優・ジャニュアリー・ジョーンズ(40歳)が、トップレスのセルフィー写真を投稿し、話題を集めている。

トップレスのセルフィーを投稿したジャニュアリー・ジョーンズ

乳がん防止月間の啓蒙を目的に、トップレスのセルフィーを投稿したジャニュアリー・ジョーンズ

海外ドラマ『マッドメン』で主人公の妻・ベティ役を演じ、広く知られるようになったジャニュアリー。映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』でのミュータントのエマ・フロスト役も記憶に新しい。

 

View this post on Instagram

 

January Jonesさん(@januaryjones)がシェアした投稿

ジャニュアリーは、インスタグラムにハロウィン風のフィルターを使って、バスルームの鏡越しで撮影したトップレス姿の写真を投稿。フォロワーに向けて、乳がんの検査を受けるように呼び掛け、こうコメントしている。

「皆、乳がん防止月間よ! これはマンモグラフィーを受けるための親切なお知らせよ!ロサンゼルスで、タマラ・メロン(ジミー・チュウ創業者)が保険に関係なく、移動車両での無料のマンモグラフィーを受け付けているわ!」

このジャニュアリーの投稿には、ファンから賛同するコメントが数多く寄せられている。

 

View this post on Instagram

 

Serena Williamsさん(@serenawilliams)がシェアした投稿

一方でジャニュアリーのほかに、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズも先月、乳がん防止月間を周知するためにトップレス姿のミュージックビデオ(MV)を投稿していた。

MVの中で、歌声を披露したセリーナは、「今回の乳がん防止月間で、定期的に女性に自分でチェックしてもらうために、ディヴァイナルズの世界的ヒット曲『アイ・タッチ・マイセルフ』を収録したわ。ええ、簡単なことではなかったけど、やりたかったの。人種に関係なく世界中の女性に関係する問題だからね。早期発見が大切よ。多くの命を助けるにはね。今回のことが、女性たちにそのことを思い出してもらうきっかけになることを願っている」と呼びかけた。

生涯に患う日本人女性は、現在、11人に1人と言われるほど、身近な病でもある乳がん。検診受診を呼びかける活動では、ピンクリボン運動が知られるが、SNSを使った彼女たちのような呼びかけも今後は注目されそうだ。

 

View this post on Instagram

 

January Jonesさん(@januaryjones)がシェアした投稿

提供/Bangshowbiz

●全米テニス出場のS・ウィリアムズ ナイキウエアをデザイン
●”激太り”から大変身!美腹筋なブリトニー・スピアーズの【ダイエット法】

●驚異の約36kg減!ジェニファー・ハドソンの【激痩せダイエット法】
●わずか10日間で約9kg減!歌姫ビヨンセの【緊急ダイエット法】
●石田ゆり子、有働アナも悩む更年期障害の新治療法 塗り薬や貼り薬も登場

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. サラ より:

    有名な方がこういうことをすると、インパクトある!大切なことだから私も受けに行こう。

    7+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事