スーパーフード入りハーブティーでリラックス&デトックス!『natoha黒人参茶』を【実食レポ】

少しずつ肌寒くなってくる、この季節。せっかくマグカップやティーポットを用意してお茶を飲むのなら、美容やダイエットに効果的なアイテムを取り入れてみて。

『natoha(ナトハ)黒人参茶』のパッケージとティーバッグ

そこで、ライフスタイルブランド「リフェット」が販売している『natoha(ナトハ)黒人参茶』(各1512円税込)を紹介する。こちらは、それぞれのハーブや素材の効能に応じて「ビューティー」「リラックス」「クレンズ」の3種をラインナップする、乾燥黒人参入りのお茶。

黒人参

黒人参は世界でも希少な品種で、老化の原因となる活性酸素を吸収する能力がブルーベリーの約20倍にもなるとか。

木皿に3つ並べた『natoha(ナトハ)黒人参茶』のティーバッグ

また、『natoha 黒人参茶』に使われている黒人参やハーブは、ミネラル分を豊富に含んだ沖縄の土壌で農薬を使わずに育てたもの。さらにそれを、薬草茶を40年以上ブレンドしてきたプロが配合したというから期待が高まる。そこでさっそく、飲んでみた。

【実食】カドのないまろやかな味わい

ティーポットとグラスに入った『natoha(ナトハ)黒人参茶』
1箱あたりティーバッグ10包入りだから、ポットやマグカップで手軽に飲むことができる。その場合は、500mlほどのお湯で5分以上蒸らすのが目安。また、お茶の成分をしっかりと抽出したいのなら、800mlほどのお湯で3分以上煮出すのがオススメとか。

グラスに入った『natoha(ナトハ)黒人参茶』の3種のお茶

鮮やかな赤色の「ビューティー」(写真中央)は、ビタミンCやクエン酸を含むハイビスカスの酸味を月桃の香りと黒人参の素朴な風味が中和して、シンプルなハイビスカスティーよりも飲みやすい印象。月桃は沖縄県で長く親しまれているショウガ科のハーブで、こちらもポリフェノールが豊富なのだとか。

写真左の「リラックス」は、レモングラスに黒人参、アロエをブレンド。もともとさわやかな香りで飲みやすいレモングラスだけれど、ほんのりと甘みが加わり、寒い日でも口にしたくなるようなやさしい味わいに仕上がっている。

「クレンズ」(写真右)は、なじみのある緑茶ベースだからか、クセがなく飲みやすい。沖縄皇金ウコンをブレンドしていて、後味に少しだけスパイシーさを感じる。とはいえ、これは注意して味わってみないと気づかないほど。沖縄皇金ウコンは、むくみや便秘に◎という「テトラヒドロクルクミン」を一般に流通している秋ウコンに比べて、22倍含んでいることから、デトックスに活躍してくれそう。

ピラミッド状に並べた『natoha(ナトハ)黒人参茶』の箱

パッケージもかわいくて、おいしく美痩せができそうな『natoha黒人参茶』。ティータイムやヘルシーな女子会に用意してもいいかも。

撮影/八木英里奈

【データ】
商品名 :リフェット『natoha(ナトハ)黒人参茶』
販売価格:各1512円(税込)
栄養成分:[ビューティー(1包2gあたり)]エネルギー:7kcal、たんぱく質:0.2g、脂質:0g、炭水化物:1.5g、食塩相当量:0.006g [リラックス(1包2gあたり)]エネルギー:7kcal、たんぱく質:0.2g、脂質:0g、炭水化物:1.5g、食塩相当量:0.018g [クレンズ(1包2gあたり)]エネルギー:7kcal、たんぱく質:0.3g、脂質:0g、炭水化物:1.4g、食塩相当量:0.006g
販売場所:オンラインショップ、ナチュラル雑貨店、サロンなど
https://www.natoha.com/

●【バナナ酢】の作り方と効果とは?朝昼晩、食前に飲むだけでダイエットに!
●ポカポカしょうが系を飲み比べ!「カルディコーヒーファーム」の温活アイテムを【実食・飲み物編】
●代謝アップで美痩せを叶える「酵素SPA」を【体験レポ】
●コーヒーの効果的な飲み方 運動前の一杯で基礎代謝アップ!
●おいしく飲んで”痩せ体質”に!冬にぴったりの「代謝UPドリンク」3選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. アッキーナ より:

    これ、気になってたけど、味はどうなんだろうと思ってから嬉しい記事♪

    5+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事