“月曜断食”で「10kg減の壁」にぶつかるオバ記者、なぜ痩せないのか?

オバ記者ことライターの野原広子

「壁、破れろ~!」との思いを込めるオバ記者

“月曜断食”で体重10kg減を達成したものの、それからなかなか体重が減らない停滞期を抜け出せないでいるオバ記者。

今、「10kg減の壁」にぶち当たっているという。連載113回目は、「なぜ痩せないのか?」を考察する。

* * *

ダイエットをしていて面白いなぁと思うのは、自分の体から思いがけない裏切りにあうこと。自分の体なのにどうにもならないって、見えない何かに操られてるみたい。

実は今、「10kg減の壁」にぶち当たっていて、これがなかなか手ごわいんだわ。“月曜断食”を始めて半年。目標は体重15kg減なのに、もう1か月近く10kg減前後を行き来したまんま。一向に落ちる気配がない。そのくせに太るほうは簡単で、先週は3kg増。でも写真のような夕飯を3日続けたら、あっけなく2kgマイナス。さらに“月曜断食”をやったら、今回3kg増えた分は戻した。

サラダ、ファミリーマートの鶏つくね串、缶チューハイ

具だくさんのサラダに、ファミリーマートの鶏つくね串と缶チューハイは、夜のゴールデンコンビだよ。だけどこの食生活を続けても、目に見えては痩せないんだわ。10kg減から、どうにかして11kg減に持ち込もうとすると、体の猛反発にあうから。

上級編の”月曜断食にはなかなか踏み出せない…

オバ記者ことライターの野原広子
”今年の夏の初めからそう。“月曜断食”考案者の関口賢さんにインタビューしたとき、体重が減らなくなってきたというと、「1か月限定でいいんで、上級編をやってみませんか」と提案されたのね。

“月曜断食”をおさらいすると、月曜日に断食して、平日はゆるい糖質制限。土日だけ3食とも「好きなもの」を食べてOKというもの。上級編はこれに加えて木曜の夜、断食。昼はすべて「おかずだけ」で、「好きなもの」が食べられる“美食”は土曜日の朝と夜だけ。日曜日は平日と同じ扱い。

ダイエットのギアをあげるにはこの上級編をしたほうがいいに決まっている。絶対に結果は出る。“月曜断食”を半年続けている私は、百も承知よ。でも、木曜の夕飯を、抜いて、土日の6食の“美食”のうち4食を手放すのがどんなことかも、反射的に理解しちゃう。

迷っているうちに体の奥から私の預かり知らない欲望がわき出てきて、夜にご飯までかっ込むハメになるんだって。意志が弱いと言われたら、そりゃそうなんだけどね。意思の力でどうにかなるレベルじゃないのも確か。

で、先日、体重計に乗って数字を見ているうちに、ひらめいた。今の私の体重って、40代半ばから10年間の平均体重とほぼ同じなの。つまり長く体が記憶している重さ。ってことは、もしかして体が「このくらいがちょうどいい」と決めつけているんじゃない?

というのも、この2週間で3kg太って元に戻したといったけど、これは大した苦痛もなく、「するする」と落ちた感じ。“大した苦痛もなく”とはどういうことか。例えばラーメン店の前を通りかかったとき一瞬、スープのにおいが鼻に抜けたとする。そのときに、心の中で「ダメダメ」と食欲を打ち消すと、簡単にスッと消えてる。自分の体とはいえ、そのあきらめの良さに、ちょっとビックリしたね。

なら、この調子であと1kg、もう2kgと痩せ続けてもいいと思うわけよ。でもそうはいかないから“壁”なんだけどね。

いずれにしても、“月曜断食”は月曜日に断食をしないと始まらないのに、9月末から立て続けに月曜日と祝日が重なった。“月曜断食”している身としては、「ランチ、しない?」「飲み、どう?」のお誘いはお断りしなくちゃならなくて、これがつらいんだよ。

「10kg減の壁」、どうやったら崩れるのか?

タブレットに表示されたオバ記者の顔。口紅の色を一瞬で変えることができる
で、通算27回目の月曜日、空腹を抱えて日本橋のデパートをぶらついていたら、化粧品店売り場で面白いものを発見! 口紅の色を変えたメイク後の顔が表示されるタブレットが設置されていたの。どぎつい色、自然な色、マッドなものから、ぴかぴかラメ入りまで指先ひとつで早変わり。

タブレット内のピントが私の唇の位置をきっちり捉えるからできる技、ということは機械音痴の私でもわかるわよ。ここまで正確じゃなくていいから、全身シミュレーターがあるといいと思わない? 現在の体重から3kg減るとこうなる。5kgだとこう。10kg減したらこんな姿形になると映し出されたら、私の「10kg減の壁」も崩れそうな気がするんだけどなぁ。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

●【管理栄養士が愛するコンビニ食】もち麦おにぎり、トルティーヤなどダイエッターにおすすめの6品
●【バナナ酢】の作り方と効果とは?朝昼晩、食前に飲むだけでダイエットに!
●内臓脂肪を減らし血糖値上昇もゆるやかに!酢のパワーを活かすレシピ5
●ロカボダイエットで20kg減!痩せ体質になる5つのルールとは?
●罪悪感ゼロのパンケーキが登場!ハワイアンカフェ「シナモンズ」でたんぱく質と食物繊維たっぷりの【野菜ランチ】

●【112】“月曜断食”中のオバ記者、『幸楽苑』ラーメンの1年間無料パスを月曜日にもらって苦悩
●【111】“月曜断食”挑戦中のオバ記者、過去最大の空腹をどう乗り越えたのか?
●【110】“新しいラジオ体操”【ヒロシ体操】って?生島ヒロシ親子から直接レッスン!
●【109】“新しいラジオ体操”【ヒロシ体操】って?生島ヒロシ親子から直接レッスン!
●【108】オバ記者 “月曜断食”の翌日に体が急変、心臓バクバク…いったい何が?
●【107】オバ記者、“月曜断食”はその後どうなった? 酔っ払って負傷の緊急事態も

●【106】オバ記者が世界的バレリーナから「二の腕痩せエクササイズ」を個人レッスン
●【105】”月曜断食”考案者の関口賢氏が教える「お腹が空いた時に押すといいツボ」
●【104】“月曜断食”考案者・関口賢氏がオバ記者に提案した「上級編の月曜断食」とは?
●【103】“月曜断食”のポイントを考案者・関口賢氏が解説「完璧じゃなくてもまず続けること!」
●【102】”月曜断食”を3か月続けるオバ記者 少食になり「痩せられる」と確信
●【101】“きゅうりダイエット”実践中に猛烈な空腹…そのときどうした??
●【100】きゅうりダイエットで「2か月で11kg減量」を目指す!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. りんぐる より:

    私は月曜断食4ヶ月で14キロ減です。今も続けていますがオバ記者さんのように体調不良になったこともないし猛烈な空腹が襲ってきたこともありません。
    おそらく数年前から毎日欠かさず運動をしており、今も継続しているからかなと思います。
    月曜断食著者は新たに運動始めることはないとおっしゃいますが、食事制限だけのダイエットはやはり無理があるような気がします…

    3+

  2. もえ より:

    オバ記者さん★応援してます!!!

    5+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事