罪悪感ゼロのパンケーキが登場!ハワイアンカフェ「シナモンズ」でたんぱく質と食物繊維たっぷりの【野菜ランチ】

ダイエット中には控えたい炭水化物や甘いもの。特にその両方に当てはまるパンケーキは、NGとわかっていても食べたい…!

シナモンズの店内写真

そんなダイエッターにオススメなのが、ハワイから2013年に日本へ上陸した「シナモンズ」の新メニュー。東京・表参道にあるこちらは南国テイストな店内で、パンケーキやエッグベネディクトなどハワイアンな料理が食べられる。

そして、2018年8月末からはモリンガパウダーなどを販売する「ネオベジ」とのコラボレーションメニューとして、「モリンガプロテインパンケーキ」が主役の「シナモンズヘルシープレート」(1000円税込)と「モリンガプロテインスムージー」(700円税込)を提供中。

モリンガの葉のイメージカット

モリンガの葉

モリンガとは北インドやアジアなどで栽培されている植物で、味は抹茶に似ている。ビタミンやカルシウム、鉄、亜鉛、ポリフェノール、GABA(ギャバ)など90種類以上の栄養素を含み、地球上の食べることができる植物でもっとも栄養価が高いといわれる。

「1000人の方にモリンガを1か月間飲んでいただくモニター調査をした際、便秘解消や美肌の次にダイエット効果を感じたという声がありました。食物繊維が豊富なため、お通じがよくなったり、糖の吸収が抑えられたりしたことがダイエットにつながったのだと思います」と「ネオベジ」取締役COOの小嶋ともこさん。

また、今回のコラボメニューに使われているのは植物性プロテインの「ピープロテイン」。こちらは、えんどう豆由来のプロテインで、ソイプロテインの原料である大豆のように遺伝子組み換えの不安がないことやアレルゲンになりづらいことから、海外では定番になってきているのだとか。

それでは、「モリンガプロテイン」を手軽に摂ることができるコラボメニューと、ダイエット中にも◎な「シナモンズ」の定番メニューをご紹介!

栄養とプロテインたっぷりの「モリンガプロテインスムージー」

モリンガプロテインスムージー

バナナと豆乳がベースの「モリンガプロテインスムージー」は、ほんのりはちみつの甘さを感じる、さっぱりとした味わい。モリンガの味を生かすために、あえてシンプルに仕上げたそうで、モリンガの抹茶のような風味とバナナの味が意外にもマッチしている。

1杯あたり、1本分のバナナが入っていて腹持ちも◎。さらにプロテインは5g摂ることができるというから、ヘルシーな間食にも◎といえそう。

1皿に40g以上のたんぱく質!「シナモンズヘルシープレート」

チキングリルをチョイスした「シナモンズヘルシープレート」

チキングリルをチョイスした「シナモンズヘルシープレート」

「モリンガプロテインパンケーキ」をいただけるのは「シナモンズヘルシープレート」。こちらは、「モリンガプロテインパンケーキ」と玄米からメインメニューを、鶏肉か白身魚からサイドメニューをチョイスする。どの組み合わせでも、一皿でたんぱく質40g以上を摂ることができるという。

「モリンガプロテインパンケーキ」は2枚重ねでボリューム抜群。「モリンガプロテインは分量を増やしすぎると粉っぽくなってしまうので、配合を研究しました」と「シナモンズ」店長の湯川孝則さん。パンケーキ本来のおいしさを失わないように苦心したというだけあって、生地はふっくら、もっちりした仕上がり。

一口食べてみると、いわれなければ気づかないくらい抹茶の味にそっくり! 青臭さはなく、少し感じる苦みや滋味深い風味がパンケーキの控えめながら優しい甘みを引き出している。

また、小麦粉の一部をモリンガプロテインに置き換えているため、通常のパンケーキよりも糖質が控えめ。さらにモリンガの豊富な食物繊維が血糖値の急上昇を抑えてくれるというから、ダイエット中でもあまり罪悪感を持たずにいただくことができそう。

白身魚のグリルをチョイスした「シナモンズヘルシープレート」

白身魚のグリルをチョイスした「シナモンズヘルシープレート」

サイドメニューは鶏肉、白身魚ともに塩とコショウのみでヘルシーに調理。淡白なむね肉は、塩が効いたメリハリのある味付けで噛むほどに味わい深い。国産の鶏を使っていることがこだわりなのだとか。一方、白身魚はほろほろと柔らかい肉質のシイラを使っている。こちらはハワイ料理で一般的な魚ということで、「シナモンズ」らしいメニューといえそう。いずれも、プラス250円(税込)で100gの追加が可能。

このプレートにはさらに、卵4つ分の卵白で作ったホワイトオムレツとボイル野菜が付いてくる。ふわふわとプリプリの中間くらいの食感に仕上げたホワイトオムレツは、バターオイルのコクが味わい深く、白身だけとは思えない満足感。

「ブロッコリーに含まれるスルフォラファンというファイトケミカルがダイエットにもいいということで、グリル野菜はブロッコリーと緑黄色野菜のいんげん豆にしました」(湯川さん、以下「」同)

ボイル野菜はオリーブオイル、アマニ油、MCTオイルの3種から選んだオイルにつけていただくけれど、このオイルはパンケーキやグリルチキンと合わせてもコクが増して◎。

たんぱく質と鉄分を補給できる「トラディッショナルオムレツ」

「トラディッショナルオムレツ」の全体写真

「シナモンズ」定番メニューからは、ハワイ料理の「トラディッショナルオムレツ」(1300円税込)をたんぱく質たっぷりのメニューとして紹介。

卵を4個使った大きなオムレツの中には、ターキーとハムとほうれん草がぎっしり。あっさりしたターキーに塩味の効いたハムは噛みごたえあり。そこへ、ほうれん草のシャキシャキ感とさわやかさが加わって、満足感と食感の楽しさがある一品。

「トラディッショナルオムレツ」のアップ

卵とお肉でたんぱく質を補給しつつ、不足しがちな鉄分をほうれん草からチャージして。また、ハワイアン料理らしく、バーベキューソース風味のポテトが付いているので、ご馳走感もアップ。

サラダランチの気分なら「サーモンロミロミサラダ」

「サーモンロミロミサラダ」の全体写真

野菜をたっぷり摂りたいのなら、サニーレタスに、トマトとたまねぎ、キュウリ、スモークサーモンのマリネをオンした「サーモンロミロミサラダ」(750円税込)を。こちらは、酢にオリーブオイルと塩コショウを加えたシンプルな味付けながら、スモークサーモンの燻製の香りが味に深みをプラス。

「サーモンロミロミサラダ」のアップ

酸味の効いたさっぱりとした味に、レタスのシャキシャキ感とマリネした素材のさまざまな食感も楽しく、最後まで飽きずにいただける一品といえそう。

「もともとシェアサイズではありますが、おひとりでランチ代わりに注文していただいてももちろん大丈夫です。サラダだけでは物足りないという人は、モリンガプロテインスムージーをプラスしてたんぱく質も摂っていただくのがいいと思います」

シナモンズの内観

同店では、スポーツジムの会員証を提示すれば「モリンガプロテインスムージー」と「シナモンズヘルシープレート」が10%オフになるそう。「運動施設のジムやクラブなら基本的にはどこでもOK」とのことなので、会員証を持っている人はぜひ提示を。

表参道というおしゃれなエリアだから、女友達とジムでトレーニングした後に女子会をするのも楽しそう。ヘルシーでおしゃれな休日を楽しみたいときには、「シナモンズ表参道店」に立ち寄ってみて。

撮影/八木英里奈 文/田下愛

【データ】
「シナモンズ」表参道店
住所  :東京都渋谷区神宮前5丁目12−14 D-ASSET2F
電話番号:03-6418-4295
営業時間:11:00~22:00 土日祝9:00~22:00
アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩6分
http://www.cinnamonstokyo.com/

●【むくみ改善レシピ】脂肪燃焼にも役立つ「ココバナナパンケーキ」
●卵料理が糖質制限ダイエットに活躍!糖質太りに卵が◎な理由とは?
●【卵のQ&A】「赤と白で栄養価に違いは?」「賞味期限は?」など話題の本から紹介
●低糖質スイーツにスーパーフードをプラス!「パティスリー ポタジエ」の野菜ケーキを【実食レポ】
●プロテインの正しい飲み方は?「ディアナチュラ アクティブ」発表会レポート

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. ムスカリ より:

    全部美味しそう(^^♪ これならかなり満足感があっていいいですね♪

    4+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事