たった30分で小顔効果!? 切らないたるみ治療『サーマクール』の最新機種『FLX』を【体験レポ】

40歳を過ぎた頃から、深刻になるのが顔のたるみ。いつのまにか、頬がたるんでほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインが目立つようになるが、正直なところスキンケアだけではもはやどうにもならない。

『サーマクール FLX』で治療を行う様子

そんな大人の悩みを解決してくれる、切らないたるみ治療として美容通の女性たちに支持されているのが『サーマクール』だ。その新機種『サーマクール FLX』を、たるみ専門外来を開設する美容皮膚科『シロノクリニック』が日本初導入したと聞きつけ、アラフィフ記者Aが体験してきた!

サーマクールは即効性のある、切らないたるみ治療!

『サーマクール FLX』

最新機種『サーマクール FLX』

サーマクールは、2002年にアメリカで登場した、高周波を用いたたるみ治療器。

「皮膚には表皮と真皮がありますが、サーマクールは真皮のコラーゲン繊維に高周波の熱エネルギ—を届けることで、たるみを引き締めます」(シロノクリニック恵比寿本院副院長の中川桂さん・以下「」内同)

その効果の高さから、なんとハリウッド女優が自宅に購入しているというウワサも…。

大きな特徴としては、次の2つ。

1つは、即効的な引き締め効果だと中川さんは解説する。

「お肉を焼くとタンパク質が変性して、お肉がギュッと引き締まりますよね。それと同じイメージで、真皮のコラーゲン繊維が高周波の熱によって収縮し、すばやく引き締める効果があります」

さらに、皮下の脂肪層にある繊維隔壁も高周波の熱によって収縮し、顔の輪郭改善効果もあるのだそう。

もう1つは、引き締め効果が約半年続くことだという。

「コラーゲン繊維に熱を加えると、皮膚は傷を修復しようとして新しいコラーゲンを生み出します。コラーゲンが増えるため、よりリフトアップ効果が期待でき、その効果は約半年続きます」

その結果、しわ、たるみ、肉のだぶつき、毛穴の開き、小じわ、ニキビ跡などの悩みに効果を発揮してくれるそうだ。

新機種は従来マシンに比べて痛みが激減!

シロノクリニック恵比寿本院副院長の中川桂さん

シロノクリニック恵比寿本院副院長の中川桂さん

鏡を見るたびにうんざりする頬のたるみやしわ、毛穴の開き。それを切らずに治療できるとなれば、こんなにいいことはない。

でも、以前から美容通の先輩方から「サーマクールはすごく効果があるけど、治療が痛い!」と聞いていた。ビビリの私は、「そんなに痛いのなら、たるみを受け入れた方がマシ!」と思っていたのだが、新機種のFLXは痛みがかなり改善されたと聞き、今回チャレンジを決意。

「確かに従来は、痛みを感じる方もいたのですが、FLXはバイブレーション機能が改良されたので、痛みが軽減し受けやすくなりました」

高周波を照射するときに、多方向への振動を加えることにより、脳が痛みよりも振動の感覚を先にキャッチするため、痛みを感じづらいという。

FLXは、従来マシンと比べて治療時間が短時間で済むというメリットも。

「チップ自体が大きくなって照射面積が広くなったことで、熱量が1.3倍、肌奥への深達度が2.4mmから4.3mmに180%もアップ。そのため施術時間が短縮されました」

たるみ治療に定評のあるシロノクリニックは、サーマクールの症例数が約2万9000件(2018年2月現在)もあり、医師がカウンセリングから治療まで一貫して行ってくれるので安心感も◎。

カウンセリングでおすすめの治療をアドバイス

『サーマクール FLX』で治療を行う前にカウンセリング
まずは、カウンセリングから。現在のエイジング具合から、どのような治療をするのが効果的かをアドバイスしてくれる。

「40代後半ということですが、気になるのはゴルゴラインやこめかみ、あごですね。年齢を重ねると骨が萎縮するので、ゴルゴラインやこめかみがへこんでくるんです。

Aさんも本来は頬の位置がもっと上にあったはずですが、骨が後ろに下がって皮膚がたるんでしまったので、ほうれい線が目立ちますね。こめかみもへこんでいるので、ヒアルロン酸を注入してボリュームを出すと若返りますよ。あごも若いときはあご先にもっと丸みがあったんですが、歳とともにだんだんあご先が平らになっていくんです。ここにもヒアルロン酸を注入して丸みをだすと、すごく若返ります。

サーマクールで顔全体をリフトアップするとともに、頬やこめかみ、あごのボリュームが足りない部分に、ヒアルロン酸を注入するのがおすすめですよ」

いよいよ『サーマクール FLX』を体験!

『サーマクール FLX』で治療を行う様子
麻酔のクリームを顔全体に塗ったあと、治療を開始。

「熱かったり、痛かったら言ってくださいね」と言われたので、開始直後は全身に力が入って緊張していたが、思っていたよりも痛みがなくて一安心。

あご周辺やフェイスラインの骨っぽい部分は、一瞬チクッとした痛みを感じるが、それも我慢できるレベルだ。

「痛い場合は無理しないでくださいね。回数を重ねることで熱を溜めて、コラーゲンを熱変性させていくので、低いレベルで回数を重ねたほうがいいんです」

照射回数を重ねるごとに、皮膚の中がじんわり温かくなるような気がするが、不快な感じはまったくなし! むしろ温かくなってくると効いている感じがしてくる。

『サーマクール FLX』で治療中、鏡を見る患者
顔の右半分の治療が終わったところで、一度鏡をチェックしてみると…。明らかに右の口角が上がり、頬の位置が高くなっていてビックリ!

そのまま左半分も治療を行い、顔全体で300照射し、治療時間は約30分。たいした痛みもなく、たった30分で顔が引き締まるなんて夢のよう! フェイスラインのチクッとした痛みなんて、治療後の効果を考えたらまったく問題なし。

引き締め効果は約半年続く

『サーマクール FLX』で治療を行う前の顔と受けた後の顔

治療を行う前と後では、頬の膨らみや肌のツヤが明らかに違う

『サーマクール FLX』の引き締め効果は約半年続くため、半年に一度のペースでリピートする人も多いそう。さらに全身に適応できるので、顔とボディをセットで受ける人も。

「ボディは特に即効性を感じやすいですよ。熱を入れることで代謝がよくなるので、ボリュームダウンにもつながるようです」

今回の体験はサーマクールだけのつもりだったが、カウンセリングでおすすめされたヒアルロン酸も注入することに(別料金)。へこみの気になる、頬とこめかみ、あごに注入したが、髪の毛よりも細い針を使うため、注入時の痛みもほとんど感じなかった。1か所に少量ずつ細かく注入することで、自然な仕上がりになるそうだ。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていくので、効果は半年から1年。

『サーマクール FLX』の引き締め効果とヒアルロン酸のふっくら効果で、治療前と後では違いは歴然。自分の感覚では、一気に10才くらい若返った気分。

治療から約2週間たったが、よく会う友人からは「なんか肌がキレイ!」と言われ、初対面の人からは「小顔ですね」と褒められた。自分では頬のたるみが改善されたせいか、目立っていた毛穴が引き締まり、化粧のノリがグンとアップしたのがうれしい。

『サーマクール FLX』は、治療後1か月半から2か月経った頃が一番効果を実感できるそうなので、この先の変化がますます楽しみだ!

撮影/菅井淳子

【データ】
シロノクリニック 恵比寿本院
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
電話:0800-222-1403(初診専用)
診療時間:10:30~19:00
休診日:年末年始および祝祭日(予約制)
サーマクール FLX料金:1回(300照射)34万5600円(税込)、1回(600照射)41万400円(税込)、1回(900照射)57万6000円(税込)
ホームページ:https://www.shirono.net

●セルライト撃退!噂の「ハイパーナイフ」を週1ペースで【体当たりレポ】
●【体当たりレポ】数週間でキュッと小顔に!「ボトックス注射」を体験
●胸がチョー上がった!?アラサー女子が身銭を切って矯正下着を検証
●紗栄子で注目の「胸鎖乳突筋」を1分顔ヨガで鍛えて小顔&美姿勢をゲット!
●小顔を叶える【顔タイチ】”鉤手”で肌のハリをアップ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 伸子 より:

    お高いけどすごく気になってので、体験したお話はとても勉強になりました!!ヘソクリでやっちゃおうかなー

    6+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事