【管理栄養士が愛するコンビニ飯】もち麦おにぎり、トルティーヤなどダイエッターにおすすめの6品

ふらっとコンビニに立ち寄れば、新商品のスイーツが目に留まり、ついつい買いものかごへ。さらに、空腹ともなれば、次々とハイカロリーの商品に手が伸びちゃう、なんてことも…。これじゃあ、ダイエットどころではない。そこで、今回は、管理栄養士がすすめる美肌やダイエット効果が期待できる、コンビニフードをご紹介!

コンビニのダイエット食6品
コンビニを利用する頻度は週に1~2回、チルド系のスイーツやドリンク類を中心に新商品をチェックしているという管理栄養士の浜本千恵さんは、商品選びのポイントについてこう語る。

「スーパーでも買える商品ではなく、コンビニのプライベートブランド(PB)商品を、意識して購入しています。PB商品の場合、試行錯誤を重ねて生み出されたものもあり、使っている食材や栄養価、エネルギー量など、細部にまでこだわり抜いている。また、私もそうですが、現代人の生活は、野菜の摂取量が少なくなりがちです。ですから、野菜を使った商品には特に注目しています」

食材の効果効能を熟知した浜本さんが、購入し、実際に食べているという、コンビニフード。選んでくれたのは、この6品だ。

ナッツ効果でダイエットしながら美肌に!

『素焼きくるみ』

『素焼きくるみ』(セブン-イレブン)321円(税込)

カリフォルニア産のくるみを使用。くるみには、生活習慣予防や、認知機能改善の効果があるとされるオメガ3脂肪酸が含まれ、栄養価も高い。植物油脂や食塩を一切使っていないので、ダイレクトに素材の味が感じられる。サクッとした食感は、ロースト仕上げならでは。袋は保存しやすいチャック付き。

「ナッツ類は、糖質が少ないため、ダイエットに向いています。美容効果が高いのも魅力! 豊富なビタミンEが血流をスムーズにするので、肌のくすみを改善し、血色の良い肌へと導いてくれます。さらに、ナッツの中でも、オメガ3であるαリノレン酸を多く含み、肌荒れの解消にも有効です」

ダイエッターにうれしいカロリーゼロ

『寒天ゼリーカロリー0 みかん味』(セブン-イレブン)

『寒天ゼリーカロリー0 みかん味』(セブン-イレブン)100円(税込)

食物繊維が豊富な寒天と、みかん果汁で作られたゼリー。パッケージの“250g│0kcal”が、俄然、目を引く。食べ応え十分のボリュームながら、砂糖不使用のため、カロリーはなんとゼロ! 間食や夜食、ダイエッターの強い味方だ。柑橘のフレッシュな味&香りと、なめらかな口あたりに、ペロリと食べきっちゃう人が続出!

「ローカロリーに魅かれ、ダイエット中の娘と一緒に、おやつとして食べています。寒天に含まれる食物繊維は、腸内の掃除屋さんとして、便秘の解消に有効。便秘が続けば、老廃物が腸内に溜まり、腸内環境の悪化や、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルを引き起こします。さらに、便が詰まっていると、腸の働きが鈍くなるので、代謝が落ち、太りやすい体に。引き締まったボディを目指すなら、快便はマストです」

食物繊維の量はレタス1個分!

『もち麦もっちり!梅こんぶおむすび』

『もち麦もっちり!梅こんぶおむすび』(セブン-イレブン)120円(税込)

もっちりとした食感のもち麦ご飯で作った、大人気のおむすびシリーズ。さっぱり味の『梅こんぶおむすび』には、レタス1個分の食物繊維3.8gが含まれている。さわやかな風味は、たっぷりの刻み梅と赤しその葉。ひと手間加えて旨味を引き出した昆布が味のアクセントに。

「もち麦は、食物繊維のβグルカンを豊富に含んだ食材。β―グルカンには、糖質の吸収や、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きがあります。噛み応えがあるので、満腹中枢が刺激され、満腹感を感じやすい。ダイエットには最適な食材です。さらに、梅の酸味(クエン酸)は、エネルギー代謝を活発にするので、より痩せやすい体に。私は、忙しい時の手軽な昼食として、野菜たっぷりのスープやゆで卵と組み合わせて食べています」

フレッシュな野菜の栄養と旨味を体に注入!

『1/2日分の野菜が摂れるミネストローネ』

『1/2日分の野菜が摂れるミネストローネ』(ローソン)168円(税込)

15種類の野菜を使用した具だくさんのスープは、カップスープでは初の試み。1食で半日分の野菜を摂取できるので、野菜不足が気になる人や健康を意識する人には、特におすすめ。酸味のあるトマトスープに、野菜の旨味が溶けん込んだ滋味深い味に、体も心も温まる。手軽なカップタイプなので、食べたいときに、すぐ食べられるのもGOOD。

「1日に摂るべき野菜の量は350gとされていますが、生野菜で摂取するのは至難の技。1/2日分の野菜が摂れるうえ、栄養素がすべて溶けだしたスープを丸ごと食べられるので、健康効果も高い。しかも、栄養価の高い緑黄色野菜もしっかり含まれています。抗酸化作用のあるカロテンは、体に吸収されにくいのですが、油脂と一緒なら吸収率もアップ。調味食材に油が入っているので、しっかり体にとり込めますよ」

5大栄養素を満たすヘルシートルティーヤ

『トルティーヤ牛焼肉』

『トルティーヤ牛焼肉』(ファミリーマート)398円(税込)

牛肉たまねぎ炒めとシャキシャキの野菜(キャベツ、にんじん、グリーンリーフ)をトルティーヤの生地で巻いた、肉と野菜を一緒に食べられる商品。薄くもちっとした食感の生地と、たれとマヨネーズのソースで和えた牛肉の玉ねぎ炒めの味バランスが抜群。食べやすいサイズ感から、アウトドア用に購入する人も。

「1食で、主食のトルティーヤ、主菜の肉、副菜の野菜が摂れる、バランスの良い一品。カラフルな見た目も食欲をそそります。ボリュームがありながら、カロリー399kcal、糖質(炭水化物)44.1gと、いずれも少なめのヘルシーフード。私も実践しましたが、ダイエット中の夕食には最適です。公園に出かけた時のランチとしても重宝しています」

11種の野菜と3種の果物で美と健康を磨く!

『NLグリーンスムージー 200g』

『NLグリーンスムージー 200g』(ローソン)178円(税込)

1日の1食分の野菜(118g)を使用。ケール、にんじん、小松菜など11種の野菜と、3種のフルーツがブレンドされている。人工甘味料を使わず、野菜と果物の配合を追求し、自然な甘さに。また、飲みやすさのポイントとなる“とろみ”を出す工夫は、添加物の増粘多糖類の替わりに、バナナピューレーや寒天を使用。

「小腹が空いたときのおやつ替わりとして、よく利用します。飲みやすく、野菜がしっかり摂れるうえ、1本飲んでも89kcalという控えめなエネルギー量もお気に入り。また、一度に、葉物、根菜、香味野菜が摂れるのもポイントです。1つの食材だけを食べ続けて、美肌や美ボディを維持するのは、極めて危険! バランスよくさまざまな栄養素を摂り入れることが、結果的に、健康的な美しさにつながります」

管理栄養士:浜本千恵さん

病気予防、介護予防をテーマに雑誌やインターネット、保健センター等で栄養指導、レシピ提案を行う。浜本千恵

撮影/黒石あみ

●砂糖ゼロから乳酸菌10億個まで!ダイエッターにオススメの絶品コンビニチョコ4選
●コンビニ飯をヘルシーメニューにするための裏ワザ5選
●コンビニ飯の健康志向が進行中!”自分定食”を組み立てるのがコツ
●モデル・熊澤枝里子さんはピラティス&薬膳で心も体も整える【美痩せインタビュー】
●【痩せる究極の食事】「炭水化物減らせば減量できる」は間違い、肉の食べ過ぎは病気招く

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. まつじゅん より:

    もち麦おにぎり食べてみたくなりました。レタス一個分の食物繊維とはビックリです。

    6+

  2. マッキー より:

    今コンビニで野菜を取れる商品が増えたけど、栄養素までちゃんととれてるんだろうか?

    4+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事