太もも、お腹、お尻が即痩せ!産後20kg減の本島彩帆里さんが教える【美圧マッサージ】3選

ダイエット美容家の本島彩帆里さんは、即効性が高いマッサージで評判。

そこで、著書『もんでヤセない身体はない』(KADOKAWA)から、太もも、お腹、お尻、と特に気になる部分の痩せ技を教えてもらった。特にセルライトに悩む人は必読!

【痩せ技01】痩せにくい「太もも」は、内側と外側をそれぞれケア

グーで叩いて、太ももの外張りを改善

お悩むを抱える女子が多い”太もも”は、冷えやむくみがたまりやすいので、毎日ケアすることが大切。内側と外側をそれぞれマッサージするのがポイントとか。

「スクワットなどの筋トレをしても、太ももの筋肉が縮まった状態だと、余計な力が入ってまい、効果が半減。一緒に筋肉の緊張をゆるめるマッサージをすると、より効果的に筋トレが行えますよ」(本島さん。以下、「」同)

太もも内側は、セルライトをしっかり潰すイメージで、しっかり揉みほぐすべし

また、内もものラインが出て、太ももの隙間を強調できると、痩せ見え効果も絶大! 老廃物の排出に効果的なツボも集中しているので、ズボラ女子も日課にしよう。

→「美脚マッサージ」のやり方は、【こちら】

【痩せ技02】背中の贅肉を集めて、ほっそりくびれた「ウエスト」に

背中側から集めたお肉をお腹側へ流し込む。くびれのラインを意識するのがポイント

本島さんによると、ウエストは年齢とともにぼやけてしまいがちな上、妊娠や出産の影響も受けやすいパーツで、おなかにむくみがたまっている人も少なくない。くびれたウエストを手に入れたいのなら、背中の裏側から贅肉をしっかり集めて、揉みほぐすべし!

「入念にほぐしてから、いっぱいお肉を移動させてください。肉質がすでに柔らかい人なら、1回で変化を実感できる場合も。これを続けると、ウエストラインが本当に変わります!」

 →「くびれづくりマッサージ」のやり方は、【こちら】

【痩せ技03】上下に分けたマッサージが「美尻メイク」の秘訣

セルライトを意識しながら、太ももの付け根からお尻下半分をグーの手で揉みほぐす

お尻は、下半分と上半分、2つに分けてマッサージするのがポイント。まずは、セルライトを意識しながら、太ももとの境目からお尻下半分を刺激。続いて揉みほぐしたお肉をかき上げるようにして、お尻の上半分をマッサージを。

また、キュッと上がった美尻を叶えるには、筋トレも必須。マッサージ後に美尻エクサ「ヒップスラスト」も取り入れると、効率よく美尻を叶えられて◎。

→「美尻マッサージ」「美尻エクサ」のやり方は、【こちら】

本島さんのマッサージは、すぐにも痩せて見える点もうれしい! 美しいボディラインを目指したい人はさっそく習得しよう。

取材・文/岩垣良子 写真・動画/瀬尾直道

●これでリバウンド知らず!産後20kg減の本島彩帆里さんが守る6つの【美痩せ習慣】
●これでリバウンド知らず!産後20kg減の本島彩帆里さんが守る6つの習慣【美痩せインタビュー】
●20kg痩せのダイエット美容家・本島彩帆里さんがマッサージ法を伝授
●カーヴィーなお尻に!岡部友さんの【美尻トレ】3ステップ

●”美尻道”はとにかく痛い!岡部友さんの美尻ジム「Spice Up Fitness」を【体験レポ】

監修:本島彩帆里さん

もとじま・さおり。ダイエット美容家。自身も産後1年3か月で20kgの減量を達成した経験あり。元エステサロン店長で、オールハンドのマッサージを中心としたボディメイク法に定評がある。

現在は、約28万人のフォロワーを誇るインスタグラム(@saoooori89)をはじめ、各種メディアでダイエットや美容に関する情報を発信『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ 』(KADOKAWA)をはじめ、著書多数

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事