食物繊維たっぷりで腸活に◎!生芋こんにゃくスムージー専門店『Konjac+』オープン

ヘルシーなことでおなじみのこんにゃくは、食物繊維が豊富で腸活に取り入れたい食材。でも、家で料理をする時間がなかったり、毎日和食では飽きてしまう…という人に朗報!

こんにゃくスムージー、「まもってアサイー」と「まろやかグリーン」

2018年9月13日(木)、東京・新宿に生芋こんにゃくスムージー専門店『Konjac+(コンジャックプラス)』がオープンした。

同店は90年以上の歴史をもつこんにゃくメーカー・中尾食品3代目の中尾友彦さんが「ジャパニーズ トラディショナル スーパーフードのこんにゃくを若い世代、そして世界中の人に食べてもらいたい」という思いから考案したスムージーを販売。

なぜこんにゃくがスーパーフードなのかというと、食物繊維豊富なのはもちろん、保水効果や肌のバリアー機能を助けるセラミドを多く含む点があげられる。特に、生芋をすりつぶして作る中尾食品の生芋こんにゃくは、こんにゃく芋を粉末状に加工してから作る一般的なこんにゃくと比べ、栄養素の損失が少ないという。

”美肌効果”のあるセラミドも豊富

こんにゃくスムージーを作る様子

そんな生芋こんにゃくをすりつぶして作ったスムージーには1杯(Rサイズ240ml)あたり、食物繊維7g以上、セラミドは600μg(ナノグラム)が含まれているそう。これは一般女性が1日に不足しているといわれる食物繊維量と、潤いのある肌を維持するのに1日に必要とされるセラミドを補うことができる量なのだとか。ちなみに、セラミドを多く含む食品のひとつに米があるけれど、セラミド600μgは茶碗25杯分にあたるとか。

さっそく生芋こんにゃくスムージーを試食したところ、こんにゃく独特のにおいはなく、フルーツの甘い味わいが意外にもマッチ。なめらかな舌触りで、いわれなければこんにゃくとは思えないほど。もったりとした食感は小腹を満たすのにもちょうどよく、腹持ちもよさそう。また、タピオカ風の粒状こんにゃくはスプーン2杯まで無料でトッピングできるから、食感を楽しみたいときや、食物繊維をたっぷり摂りたいときにプラスして。

10種の生芋こんにゃくスムージー

オープン時のメニューは全10種類で、冷え性や美肌、むくみなど目的別にチョイスできるラインアップ。チアシードやマキベリーなどのスーパーフードを取り入れているほか、アマニ油やココナッツオイルなど、スムージーの味に合わせて健康的なオイルをプラスしているのもポイント。また、メニューには腸活度と美肌度も記載されているから、注文に迷ったらこちらを参考にしてもいいかも。

こんにゃく研究家の橋爪佐和子さん

レシピ開発は、鍼灸師でこんにゃく研究家の橋爪佐和子さんが担当。産後太りの解消にもこんにゃくが役立ったそうで、現在のウエストサイズは57cmというから驚き! そんな橋爪さんに、ダイエット中に特にオススメのメニューを教えてもらった。

脂肪燃焼に◎の「イタリアントマトダイエット」

「イタリアントマトダイエット」

トマトベースにバジルの風味も加わって、スープ感覚でいただける「イタリアントマトダイエット」(R490円/240ml、L700円/360ml、価格は税込・以下同)。トマトに含まれるリコピンに脂肪燃焼効果が期待できるとか。食事系メニューなので、1食置き換えダイエットに活用するのもオススメ。

腸活・美肌度がトップクラスの「うる肌 べっぴん甘酒」

「うる肌 べっぴん甘酒」

甘酒に黒蜜、きな粉を加えた「うる肌 べっぴん甘酒」(R700円、L990円)は、しっかり甘くて和スイーツ感覚でいただけるとのこと。ダイエット中だけれど甘いものが我慢できない…というときでも、食物繊維や美肌に効果的な栄養がつまったこちらなら、罪悪感なくいただける。

血行促進で代謝アップ!「ビーツでアンチエイジング」

「ビーツでアンチエイジング」

血液をサラサラにするといわれる野菜・ビーツが主役の「ビーツでアンチエイジング」(R650円、L990円)は、ざくろ入りでデトックスにも効果的とか。ダブルの効果で老廃物を流すことで、代謝アップが期待できる1杯。

「おつかれパイナップル」

ちなみに一番低カロリーなのは「おつかれパイナップル」(Lサイズのみ650円)なのだとか。こちらは疲労回復効果のあるクエン酸が豊富に入っているというから、運動ダイエット中の人にもぴったり。

「毎日続けることで、腸活や美肌への効果がより期待できます。でも、例えば飲み会の前に1杯飲むことで食べ過ぎを防いだり、食物繊維の効果で血糖値の急上昇を抑えたり、という使い方も。新宿アルタという待ち合わせにおなじみの場所にあるので、ぜひ活用してください」(橋爪さん)

「Konjac+」の店内の購入カウンター

今後は、月額定額(1日1杯)のサブスクリプションでの提供もスタートする予定というから、毎日続けたいという人はこちらもチェックを。

ヘルシーなこんにゃくをドリンクやスイーツ感覚で手軽にいただける「Konjac+」に、ぜひ立ち寄ってみて。

「コンジャックプラス」入り口

【データ】
『Konjac+』(コンジャックプラス)
オープン日:2018年9月13日(木)
住所   :東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ1F
営業時間 :11:00~23:00(LO22:45)
http://konjac-plus.jp/

●ローカロリーでカサ増しに◎【2018年トレンド予測】食物繊維が豊富な「乾燥ちぢみ(R)こんにゃく」
●低カロリーで食物繊維豊富な主食に!「こんにゃくリゾット」を【実食レポ】
●こんにゃくで保湿!資生堂から飲んで潤すサプリメント「飲む肌ケア」
●卵料理が糖質制限ダイエットに活躍!糖質太りに卵が◎な理由とは?
●猛暑のダメージを外と中からケア!「ボタニストカフェ」に新ヴィーガンメニューが登場

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. Lincooooln より:

    こういうお店って、いつの間にかなくなってるよね。
    男からすると、この飲み物に1000円近く払うの?だわ。

    2+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事