”育毛のプロ”が教える「魔法の粉シャンプー」なら薄毛の悩みを解決!

40代女性の75~80%が気にしているという薄毛(※ホットペッパービューティー「薄毛に関する意識調査」2017年)。

「髪のボリュームが減った」「頭頂部が薄くなった」と悩む女性がまず探すのが育毛剤や育毛シャンプーだが、そのお金を払う前に、まずは家で作れる粉シャンプーを試してみてはいかがだろうか。

PULA代表・辻敦哉さん

4000人以上の髪の相談にのってきた辻さん

女性の40代は“髪の曲がり角”といわれるが、ペシャンとボリュームがなくなった髪を気にしてパーマをかけたら失敗、シャンプー後の排水口にたまった髪の毛を見てガクゼン…という女性は多いはず。「白髪が増えた」「毛が細くハリがない」「地肌が目立って気になる」という女性の髪の悩みは後を絶たない。

年齢を重ねた問題だけではない。この季節の髪の毛はとくに油断大敵だ。

「髪の毛は通常時で1日100本ほど抜ける人もいます。秋口になると夏に浴びた紫外線の影響で、その倍近く抜ける人が続出するんです」

こう話すのは、人気ヘッドスパ専門店「PULA」代表の辻敦哉さん。

6月に発売された著書『育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなるすごい方法』(アスコム刊)が話題で、著書中で紹介する辻さん考案の「魔法の粉シャンプー」の効果がとにかくスゴイ!と利用者から喜びの声が続々と届いているという。

「高価なシャンプーは必要ありません。私が考案した粉シャンプーは男性も女性もどんなタイプの薄毛にも効果を発揮。ハリ・コシ・ツヤを取り戻します。

髪の毛が太くなり、毛量も増えるその効果を、ぜひ実感してほしい。髪にとっていいものだけを選び、アレルギーや刺激も少ない材料で作りますから、今までシャンプーでかゆみを経験したことのある人にもお勧めできます」(辻さん、以下「」内同)


粉シャンプーの作り方は、いたって簡単。用意するのは重曹とハトムギ粉、コーンスターチとミネラルウオーター。分量をドレッシング用などの容器に入れてよく振るだけ。ものの数十秒で出来上がる。

「魔法の粉シャンプー」の作り方

<材料> ●重曹…ひとつまみ。食用のもの ●ハトムギ粉…小さじ1(5㏄)焙煎していないもの ●コーンスターチ…小さじ3(15㏄)化粧品用(食品でも可) ●ミネラルウオーター…30㏄ ●洗面器 ●コップ ●ドレッシング用容器…容量は250㏄以上。ノズルの穴が3㎜以上のフタ付き。容器の口が広いもの。

【1】コーンスターチ、ハトムギ粉、重曹を容器に入れます。

【2】ミネラルウオーター(30㏄)を注ぎます。

【3】容器をシェイク! よく混ざるように勢いよく10回ほど振ってください。

【4】完成! 少し粘り気があるくらいがよい。水分が多い場合は、粉を追加して調整してください。
使い方は市販のシャンプーとは異なる。まず一度湯洗いした髪にマッサージをするように擦り込んでいく。

「魔法の粉シャンプー」の使い方

【1】少し粘り気がある粉シャンプーを頭頂部から下に向かって放射状に擦り込んでいく。髪の毛は一度湯洗いした状態で行うのがポイント。マッサージをしながら頭皮全体に広げるイメージで。

【2】少しずつお湯で流す。粉シャンプーの成分は再利用するので洗面器にためる。ミディアムヘアの場合、洗面器の半分くらいまでためるのが目安。シャワーを使ってもOKだが勢いを強くしすぎぬよう注意。

【3】洗面器にたまったお湯をコップですくい、頭皮と髪を4~5回流す。粉シャンプーが頭皮と髪にまんべんなく行きわたるようにかける。粉シャンプーの成分をしっかり吸収するようなイメージで。

【4】シャワーでしっかり粉シャンプーを落として完了。コンディショナーは不要、粉シャンプーだけで髪の毛にハリ、コシ、ツヤが生まれる。どうしてもコンディショナーを使いたい場合は毛先限定で、頭皮につかないように注意する。

通常の洗髪よりは時間がかかるが、毎日使用しなくても効果は期待できるという。

「毎日の洗髪に使用するのがベストですが、時間がないかたは週に2~3日、2日続けて使うことでより効果が実感できると思います。ちなみにコンディショナーは不要。1か月ほどで効果が出始めますが、個人差もあるので、迷ってもとにかく続けてみてください」

脱毛症に悩み、辻さんの元を訪れた主婦の阿部祐子さん(仮名、40代)はシャンプーの魔法を実感した1人だ。

「薬でも改善しなかったのに、辻さんに教えてもらった粉シャンプーを使って半年経った頃、気になっていた分け目の地肌が目立たなくなりました。“魔法”のようです。怖くてできなかったブラッシングも、今は気にせずできるんです!」

「畑で野菜を育てることを想像して」

身近なもので作れるこの粉シャンプーで、なぜ髪が増えたり、太くなるのか。

「畑で野菜を育てることを想像していただければわかりやすいですが、土台となる土壌を改善し、養分や水、太陽光を与えることでおいしい野菜が育ちます。土壌は頭皮、養分や水は栄養、そして太陽光は血行にあたるものだと考えてください。使い続けると、頭皮を洗浄し、栄養を与え、血行がよくなります」

コーンスターチは頭皮の毛穴に入り込み、汚れに吸着して余分な皮脂を取り除き、栄養を与える。さらに、ハトムギは保湿効果をもたらす。

「顔のケアと同じで、保湿をしっかりすることで頭皮から皮脂が過剰に出るのを防ぎます。重曹は皮脂を分解し、汚れを浮かしてくれます」

柿の葉パウダーとクレソンパウダーを追加することで、より効果アップが期待できる。

「柿の葉パウダーはビタミンCが、クレソンパウダーはビタミンAが豊富です。それぞれが持つ抗酸化作用により、細胞が酸化するのを防ぎ、髪の老化を食い止めることができます」

柿の葉パウダー、クレソンパウダーはインターネットで手に入る。材料をすべて揃えても1か月で1000円程度という驚きの安さだ。

市販の液体シャンプーとの違いはどこにあるのか。

「多くの液体シャンプーには油と洗剤をなじませるために、界面活性剤や乳化剤などの化学合成物質が入っています。高価なシャンプーに入っている界面活性剤は頭皮に優しいものもありますが、安価なシャンプーに入っているものは洗浄力が強く、頭皮にとって必要な皮脂も根こそぎ落としてしまいます。

安価な界面活性剤を使ったシャンプーほど安定剤や防腐剤といった化学合成物質が添加されているため、より髪にとって悪いものになる。日々使っていると頭皮はストレスを蓄積していくのです」

美容室で買うシャンプーならプロのお墨付きがあるから大丈夫そうだが…。

「プロが勧めるシャンプーであっても、問屋やディーラーを通して消費者の手に届きます。つまり、中間マージンがあるわけで、材料以上の値段をつけないと儲けになりません。期待するほどいい材料ではないんです」

実はこの粉シャンプー、抜け毛や薄毛の対策以外にも嬉しい効果がある。

「髪の毛はそもそも、白い毛に黒い色素を加える機能が正常に働くことで黒く生えてくる。色を染めるための栄養が枯渇してしまった結果が白髪です。白と黒がまだらの“ゼブラ状態”なら、まだ色を染める力が残っているので、ケア次第で黒髪に引き戻せますよ」

髪は女の命。今から始めれば、例年とは違った秋になるかも!

イラスト/野田節美

※女性セブン2018年9月20日号

【夏バテ回復】肌や髪に受けたダメージを簡単マッサージで改善する方法
【山本浩未さんのメイクのメ】白髪染めの回数が減りそう!お風呂で5分の新ヘアカラー
白髪を染める女性は64%!グレーヘアに躊躇する日本人の心理
美髪にはアボカドが◎!ヴィクシーモデルが秘訣を公開
ブラジル出身のアドリアナ・リマ、艶髪の秘密はアボカド!?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事