たんぱく質をごくごくチャージ!女性向けプロテイン飲料「MURB」を【実食レポ】

日々の栄養補給としてニーズが高まっているプロテインだけれど、本格的なものは水や牛乳、豆乳と合わせて作るパウダータイプが主流。

ピンク色のパッケージに入った女性向けプロテインドリンク「MURB(マーブ)」

でも、粉の食感が苦手という人や、毎回シェイクするのが面倒という人も多いはず。そこで「キッカスアンドカンパニー」が販売する女性向けプロテインドリンク『MURB(マーブ)』(350ml、346円税込)に注目。

『MURB』は、「本格的なプロテインが驚くほどおいしくゴクゴク飲める」「シーンを選ばずいつでもどこでも、ヘルシーライフをもっとおしゃれに」というコンセプトのもとに開発された、ペットボトルタイプのプロテイン飲料。2018年9月4日(火)から、「ナチュラルローソン」でも取り扱いがスタートした。

1本(350ml)で、1食分の目安とされる20gのたんぱく質が摂れるうえに、低糖質で無脂肪とヘルシー。炭水化物量は4.9gなので、プロテインの糖質が気になっていたという人でも、これなら安心して取り入れることができそう。

グラスに注がれる「MARB」

『MURB』には、植物性のものよりも吸収速度が早く、たんぱく質含有量も多い動物性プロテインの「ラクトクリスタルplus(プラス)」が使われている。

「数多くあるホエイプロテイン原料の中から、水に溶けやすい特殊な製法で作られたものを見つけました。『ラクトクリスタルplus(プラス)』は高品質で、BCAA(必須アミノ酸)の含有量も吸収率も優れていたことが決め手です」とキッカスアンドカンパニー代表の加茂基香さん。

また、ライチ、ベリーヨーグルト、グレープフルーツなどさまざまな味で試作し、ヨガスタジオやトレーニングジムに通う女性50名以上に試飲してもらい、試行錯誤した結果、「ピンクレモネード&ラズベリー」のフレーバーにたどりついたのだとか。

さらに女性向けというポイントがもうひとつ。老化の原因といわれる糖化をケアするといわれるマンゴスチンエキスを配合しているので、ツヤやハリのある肌や体に導くアンチエイジング効果も期待できるのだとか。

これまでのプロテインとは一線を画した『MURB』。一体どんな飲み心地なのか、さっそく実食してみた!

【実食】運動後でも飲みやすいスッキリ味

グラスに入った「MARB」とその後方に置かれたペットボトル
ふたを開けると、キャンディーショップのような甘い香りが漂う。確かに、これは今までのプロテインにはない感覚…。

ひと口飲んでみると甘酸っぱい味わいのあとに、ラズベリーの風味がふわっと香る。口の中に乳酸菌飲料を飲んだあとのような感覚が多少あるけれど、喉にまとわりつくようなベタベタした感じはないので、これなら運動後でもごくごくと飲むことができそう。

ダイエット中の甘いものへの欲求も満たしてくれそうなしっかりとした味で、1本あたり100kcal。必須アミノ酸やビタミンなども摂ることができるから、ダイエット中のカロリーコントロールに役立てたり、1食置き換えドリンクとして活用してもいいかも。

スリムなペットボトルなので持ち運びも楽で、シェイカー要らずという手軽さも魅力。ジムやオフィスでサクッとプロテインを補給して、美ボディを目指して。

撮影/八木英里奈

【データ】
「キッカスアンドカンパニー」『MURB(マーブ)』
販売価格:346円(税込)
栄養成分:[1本350mlあたり]エネルギー:100kcal、たんぱく質:20.0g、脂質:0.0g、炭水化物:4.9g、食塩相当量:0.01g、ビタミンB1:2.9g、ビタミンB6:1.5mg、ナイアシン:2.2g BCAA:5000mg(プロテイン由来含む)、クエン酸:1000mg
販売場所:オンラインストア、ナチュラルローソン
https://www.murb.jp/

【関連する記事をチェック!】
おやつ感覚でプロテイン補給!「snaq.bar」を【実食レポ】
おいしく手軽にたんぱく質を補給!運動後や軽食にもぴったりの「ささみプロテインバー」を【実食レポ】
【ライザップ式オススメ食材】ダイエットに最適な大豆の効果的な食べ方
「ライザップ」を【体験レポ・食事編】水を飲めば”糖質制限”も怖くない!?
たんぱく質、ビタミンが豊富!豚肩ロースかたまり肉を使った絶品レシピ2品

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. みき より:

    粉のプロテインが苦手だから、これ試してみたい!

    0

  2. Chandler より:

    え、高い。と思ったけど、プロテインならこのくらいが妥当なのか?

    1+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事