大人のフィットネスウェア選びのコツは?プロの【ジムバッグを拝見!】

これから運動ダイエットをはじめたいけれど、大人女子にはどんなウェアやジムバッグが最適?

そこで、ヨガのインストラクター、ボディメイクトレーナーとして活躍する佐藤由美子さん(49歳)のジムバッグを拝見!

汗をかいてもキレイを保ってくれるコスメや、空腹防止に役立つヘルシーおやつも合わせてチェックして。

佐藤さんは、「STATE OF ESCAPE(ステイトオブエスケープ)」のトートバッグ(【1】)をジムバック代わりに。たっぷり入って、見た目もスタイリッシュな同ブランドのバッグは、感度が高いフィットネス女子に今、大人気。強度があるのに軽いので、ジムシューズなどを入れても安心。

ヨガやペルヴィスなど、運動強度が低い運動を教えている佐藤さん。ウェア(【9】【12】)は着心地とデザイン性を重視して、ヨガ女子御用達ブランド「ヨギー・サンクチュアリ」をチョイス。まとめて布袋【8】に入れて、持ち運んでいる。ちなみに、ジムで筋トレやウエイトトレーニングをするときは、体のラインがわかるタンクトップを選んでいる。

空腹防止にヘルシーおやつを持ち運び。選び方のポイントは?

空腹防止のため、ヘルシーおやつを持ち歩いているという佐藤さん。「素焼きのナッツ【1】は、サラダにトッピングしちゃうこともできて便利」とか。そのおやつ選びのポイントは、たんぱく質、マグネシウム、カルシウムなどを摂取できること。このほか、プロテインバーなどもレパートリーに入っている。

汗をかいてもキレイを保つ。気になるポーチの中身をチェック!

ベースメイクは「THREE(スリー)」の「フローレスエシリアル フルイド ファンデーション」(30ml 5400円)【6】と「アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー カラーレス」(17g 5400円)【12】を愛用。「厚ぼったくならず、ツヤ感が出ます。ルースパウダーは色がつかないカラーレスが便利。下地もTHREEですね」だそう。

一方、ポイントメイクはアイメイク用が多め。今らしくツヤ感が出るものがお気に入りで、「Love Liner(ラブ・ライナー)リキッド」(1728円)など、さまざまなブランドのアイテムが並ぶ。中でも数が多いのは、コスメデコルテ。「ザ・ルージュ」(3780円)【10】や「アイグロウ ジェム」(2916円)【11】など上品なカラーが大人向け。

また、筋膜リリース用のマッサージオイルなど【8】や洗い流さないヘアトリートメント【5】などもイン。「【5】は美容師さんに勧めてもらったもの。ベタつかない触感で、手についてもハンドクリーム代わりになります」とか。

取材・文/岩垣良子 写真/瀬尾直道 取材協力/スタジオ・ヨギー

●50代でスリムを保つkyoさんの【美痩習慣】は足裏ケアと出す力トレ
●アラフィフは背中とお尻を鍛える【美痩せ習慣】でメリハリボディを維持!
●キレイの基本は伸びた背筋!芥川舞子さんが教える【美姿勢1分ヨガ】3選
●毎日5分で、美尻メイク!下半身デブ改善にも役立つ【ヨガ3選】
●マネしてスリムに!ミランダ・カーの【美痩せ習慣】12選

ジムバッグの持ち主:佐藤由美子さん(49歳)

さとう・ゆみこ。ビューティーライフ・プロデューサー。ヨガ、ビューティ・ペルヴィス(R)、フローダンスの資格を取得し、2014年より述べ3万人以上のボディメイクを指導。ヨガウェアブランド「ヨギー・サンクチュアリ」のアンバサダーとしても活動している。最新情報は、インスタグラムアカウント「@yumimi619」で

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事