オバ記者、“月曜断食”の翌日に体が急変!?心臓バクバク…いったい何が?

4月から始めた“月曜断食”は5か月を超えたが、依然として停滞期を脱しきれてないオバ記者。

壁にもたれかかるオバ記者ことライターの野原広子
そんな中、“月曜断食”をやった翌日に体が急変。ベッドの中に潜り込むと心臓がバクバクしてきて…いったいなにかあったのか? 連載第108回目は、緊張感あふれるその一部始終をレポート!

* * *

“月曜断食”を始めて5か月で10kg減。このままいけば目標の15kg減ももうすぐ! 「いいことずくめよ!」と、大宣伝していた私だけど、今回は思わぬ落とし穴に落ちたという話。もしかしたら大変なことになったかも、なんだよね。

ケチのつき始めは、諸般の事情で月曜断食を2週続けてさぼったこと。さすがにその翌週はきっちり、かっちり断食しないと気合を入れたものの、どうしたことか、午後3時に失速。空腹に耐えられず、コンビニに走って、サラダとあんぱんを買ってかっ込んじゃった。

つまり18、19、20回目は3週連続で失敗よ。

ああ、ここで止めないと、ほんとに“月曜断食”そのものを断つことになる! 21回目の月曜日は、盆踊りで足をくじいたこともあり、1日家でもんもんとしながら断食したわけ。

火曜日は”炭水化物オフ”が推奨されているが…

そば。器の上にははしが置いてある

オバ記者はそばと目が合ってしまい…(写真/アフロ)

で、開けて火曜の朝食はマンゴーに、ヨーグルト。“月曜断食”翌日の朝食は「旬の果物とヨーグルト」、というルールをしっかり守ってる、ここまではよかった。ところが昼すぎ、駅前の立ち食いそば店で、“アスパラとねぎのベーコン巻きの天ぷらそば”と目がバチーッと合っちゃったんだわ。

『月曜断食』(文藝春秋刊)の本には、火曜の昼食は「おかずだけ」とある。そのおかずも《揚げ物の衣には炭水化物である小麦粉が使われていますので、摂りすぎには注意します》と、なるべく炭水化物オフを推奨。“アスパラとねぎのベーコン巻きの天ぷらそば”なんてもってのほかよ。

わかっちゃいるんだって。“月曜断食”を始めたばかりの頃、火曜の昼に牛すじの煮込みを食べて、下痢をした経験もあるし、火曜の昼は、野菜スープのような胃に負担のかからないもの以外、私は食べちゃダメなんだなと。

が、このときは、なぜかふいに過去の黒い成功例(?)が頭をよぎったの。実は、火曜の昼に自家製のわかめうどんを食べたことがあり、「それでも10kg減ったじゃないか」と考えちゃったんだよね。

そうしている間にも、だしの効いためんつゆのにおいが、店先に立つ私の脳天を直撃して、ああもう、辛抱たまらんっ!

「ま、半分ならいいか」

ところが、どんぶりに顔を突っ込んで食べ始めたら、その「半分」がぶっ飛んで、気がついたら完食。途中で何度か、「はい、ここまで」と思ったけど、止まらなかった。いや、汁はちょっと残したよって言ったって、何の言い訳にもならないって。

「意識が遠のく寸前」になり血圧、脈拍にも変化

血圧計に腕を入れている

その20分後よ。家に帰ってパソコンに向かっていたら、なんだか変。急に息苦しくなって、心臓はバクバク。首を絞められるような苦しさと、そのうち意識が遠のく寸前のような感じがして、思わずベッドにもぐりこんだわよ。で、ちょっと落ち着いたから、血圧計で血圧を測ったら、ご覧の通り。

高血圧ぎみの私は、いつもの血圧は上が140、下が80前後で、上120台なんて、30代後半から見たことない。心拍数90も早すぎる。実際、体を横にしているのに、全力で走ったあとみたいに心臓がどくどく。

10分ほど横になっていたら回復して、スッと立ち上がれたけど、あのまま意識が遠のいたら、どうなっていたか。ああ、思い出すだけで恐ろしい。『月曜断食』には、ちゃんと《断食後に食べる食事を回復食と呼び、ここで摂る食事を大切にします》って書いてあるのよね。ルールを守らないからこうなるのよね。

”月曜断食”を続けて体質が変化した?

わかめ、ネギ、かにかまなどを入れたうどん

わかめをたっぷり入れたオバ記者”自家製”のうどん

今回のことで、”自家製”のうどんを食べていた3か月前と、今では体質が変わったことを実感したね。“月曜断食”は、土日は「こぶし2つまでの量なら、3食も好きなものを食べてよし」で、それが楽しみだったんだけど、最近は土日も平日と同じ、夕飯に野菜料理を食べているんだわ。「こぶし大2つまで」の量も、もっと手前で「もういいかな」と箸を置きたくなる。

そうなのよ。前ほど、量を食べられなくなっているんだよね。体が欲しているものも違うし。それなのに箸を置こうとすると、「まだイケるだろ」と体の中に潜んでいるひとりの私が、何かのはずみで出てきて、けしかけるの。

私の中のもうひとりの私よ、成敗してやるから出てこいッ!

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【関連する記事をチェック!】
【おからコーヒーダイエット】作り方と痩せホルモンUPの仕組みをダイエット専門医・工藤孝文氏が解説
モデル・浦浜アリサさんは「グルテンフリー&豆腐」でヘルシーな食生活【美痩せインタビュー】
夏太りをオイル美容で解消!本島彩帆里さんが「引き締めマッサージ」を伝授
豆腐サラダで美筋肉に!タレント・ほのかの【筋活レポ07】
糖質制限中でもOK、小麦粉不使用のピザが登場!「BEYOND PIZZA」を【実食レポ】


【この連載のバックナンバー】
【107】オバ記者、“月曜断食”はその後どうなった? 酔っ払って負傷の緊急事態も
【106】オバ記者が世界的バレリーナから「二の腕痩せエクササイズ」を個人レッスン
【105】”月曜断食”考案者の関口賢氏が教える「お腹が空いた時に押すといいツボ」
【104】“月曜断食”考案者・関口賢氏がオバ記者に提案した「上級編の月曜断食」とは?
【103】“月曜断食”のポイントを考案者・関口賢氏が解説「完璧じゃなくてもまず続けること!」
102】”月曜断食”を3か月続けるオバ記者 少食になり「痩せられる」と確信
【101】“きゅうりダイエット”実践中に猛烈な空腹…そのときどうした??
【100】きゅうりダイエットで「2か月で11kg減量」を目指す!
【99】月曜断食中に“乗り鉄”の旅へ!旅行中の空腹どう抑える?
【98】セルライトと脂肪を撃退するグッズを発見!
【97】“月曜断食”で“壁”に直面!?体重3.4kg増加
【96】原チャリを3.3万円で購入!採れたて野菜の買い出しに出発
【95】“月曜断食”は「週4日の糖質制限がきつい」って本当?
【94】“月曜断食”で体質変化?回転寿司は3皿で「満足」
【93】“月曜断食”でリバウンド…その理由は食にあり!?
【92】体重も体脂肪も減少!味覚にも驚きの変化が…
【91】“月曜断食”中に3日連続飲みまくり、その結果…
【90】“月曜断食”で4.6kg減!「ダイエットの極意わかった」

このシリーズの一覧はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. りん より:

    同感です。
    体調が心配です!
    ダイエットも健康な身体作りには大事な事ですが、命あってのものですよ。

    1日断食して4日を糖質オフにすれば誰でも5-10kgはある程度落ちますよ。
    でもね、その後に待っているのは完璧な栄養失調です。
    血液って何から作られますか?
    筋肉って何から作られますか?
    流行りに踊らされる前に、まずは自身でダイエットについての正しい情報を探してみましょうよ。
    健康に痩せる為にはどうすればいいのかを。

    今現在、過食症と拒食症で苦しみ、もがいている方々がたくさんいます。
    食をコントロールできないってことは、精神的に大きな悩みやトラウマや人には言えないストレスを抱えているって事なんです。
    だから早く楽になりたい、自分を変えたいって思うわけですよ。
    ダイエット出来ないのは怠け者だとか、意志が弱いからとかじゃないんです。
    お願いですからそこにつけ込まれないよう気をつけてください。

    本気でダイエットをするのでしたら、一度自分と真剣に向き合って、それから食と身体のこと考えて欲しいです。
    身体と心が壊れてしまわないように。

    11+

  2. Emerson より:

    なんだか、とても体に負担がかかってる感じ。本当に心配です。

    8+

  3. pinky rose より:

    月曜断食、本当に危険ですよ。
    忠実にやればやるほど早いペースで体調崩します。
    断食や糖質オフ、そして普通食。こんな事していたら栄養失調になります。
    拒食と過食の繰り返しで体どころかメンタルまでダメになりますよ。
    このダイエット法が合うとか合わないとかそんなレベルじゃないです。
    月曜断食をやっている方々のブログ、隅から隅までお読みになっていらっしゃいますか?
    読んでいるとわかりますけれど、皆さん大なり小なり断食明けに暴走されてます。
    まともなダイエット法でこんなに暴食を繰り返すっておかしくないですか?
    私は実行していて命の危険と精神面の危険を感じてやめました。
    確かに食べない日と糖質オフの日で体重は確実に落ちます。
    でも決して健康的ではありません。
    断食が実行出来なければ自分自身を責め、成功した後には過食に走る。確かに食べすぎる事は良くないですが、何の医学的根拠もないやり方でのカロリー制限は食べすぎる事よりもっと危険を伴います。
    関口さんを否定するつもりはありませんが、この先もし精神面や身体を壊した人達が出てこられたらどうするおつもりなのでしょう。
    結局は自己責任でって事になりますよね。
    誰も責任はとってくれません。
    著名人の方々がこうした事でメディアに載せると、皆大丈夫!安全と思い込んで安易に始めます。
    本当に正しいか正しくないかあやふやな事でもです。
    これは非常に危険な事ではないでしょうか?

    12+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事