歌姫・リアーナ「体重が気になる日のコーディネートも得意」

歌手のリアーナ(30歳)は昨年立ち上げたメイクアップブランド「フェンティ・ビューティー」で得た収益を、女性や子供への支援活動を行うチャリティー事業へ寄付するという。

白いシャツを着たリアーナ

チャリティー事業への寄付を明かしたリアーナ(30歳)

リアーナの慈善団体クララ・ライオネル基金は、教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)及び女子教育のためのキャンペーン(Camfed)と提携し、アフリカにあるマラウィ共和国の少女への奨学金提供を目的とする、女性就学支援活動を行うという。

同基金の幹部ジャスティン・ルーカスは、『マリ・クレール』誌に対してこう話している。

「この提携を通して私たちは、フェンティ・ビューティーファンに、クララ・ライオネル基金との連帯感を持ってもらうだけでなく、自分の興味のある問題に対して行動を起こせるんだと感じてほしいと思っています。このミッションの核にあるのは、私たち全員が自分なりのやり方で公平な社会づくりに貢献できるという考えなのです」

「フェンティ・ビューティー」が今回寄付するのは、新発売のハイライターからの収益だ。

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿

ファッションスタイルに定評のあるリアーナはここ数年、同メイクアップブランド立ち上げやファッションブランドとのコラボレーションにより、今までにないほど注目を集めてきたが、常に「どんな体形」にでも合うものを作るよう意識的に努力してきたといい、以前次のように話していた。

「自己満足でデザインしたりはしない。全体のバランスのために自分のセンスを使うの。私は服のシルエットで遊ぶコーディネートが好き。体重が気になる日の格好とかも得意よ」「新しいものにも挑戦したいの。飽きっぽいから、私の想像力を刺激してくれるものは何でも好きよ。自分では思いつけなかったと嫉妬させられるくらいのものに出合った時は最高よ」

提供/Bangshowbiz

【海外セレブの記事をさらにチェック!】
歌姫リアーナ 新作ハイライターの売り上げを全て基金へ
第一子妊娠中のケイト・アプトンが下着姿で美ボディ披露
49歳のJ・アニストンが明かした美ボディを作る「食と運動」
人気モデルのトニ・ガーン デトックスと断食で美ボディ保つ
マネしてスリムに!ミランダ・カーの【美痩せ習慣】12選

【関連する記事をチェック!】
渡辺直美担当スタイリストが教える!スリムに見せる冬コーデ術
お腹痩せや腰痛改善にも!【7秒かけて座るだけダイエット】の方法を医師・工藤孝文さんがイチから紹介
オバ記者が世界的バレリーナから「二の腕痩せエクササイズ」を個人レッスン
渡辺直美さんが「要潤さんとのキスを塗り替えたい」と宣言!「shu uemura」コラボコレクションを発表
新垣結衣と小松菜奈、竹内結子と黒木メイサも!服がかぶっちゃったスタイリング対決

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. ゾロ より:

    体重が気になる日でもファッションを楽しむ。さすがですね!

    2+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事