【山本浩未さんのメイクのメ】夏こそ汗ににじまず、お湯で落とせるマスカラを

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、目元を魅力的に見せてくれて、ウオータープルーフとお湯オフを両立したマスカラをご紹介します。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「大人の目元にマスカラは必須!」

夏はメイク崩れ、特に目の下のパンダ感がハンパなくて、困っちゃう…。最近のコスメはかなりにじみにくくなっているけど、やっぱり「黒くなっちゃう」と気にしている人は多いよう。

反対に昔のパンダ経験から、「もうアイライナーもマスカラもやめました!」って人もいるのでは。でもね、目まわりの“黒”、大人は絶対ハズせませんから! 常々お伝えしてますが、メイクの白・黒・赤の3色が顔の中にあると、誰でも美人に見えるんです。中でも眉やまつげの黒は、顔立ちをくっきりとさせて、表情にニュアンスをつけてくれます。

そこで大人におすすめなのが、マスカラ。最近のお気に入りは、ウオータープルーフなんだけどお湯でオフできる、ロレアル パリの『フォクシール コルセット』。にじまない、落とすの簡単、長さもボリュームも出せる。しかもコスパもいい!

マスカラで目元を色っぽく

私たち大人のまつげは、根元からしっかり上げるのがポイントなので、根元にブラシを当てて、持ち上げつつしっかりつけるのがコツ。メイク直しの時にちょっとマスカラを足すのもおすすめ。ウオータープルーフといっても、まばたきで黒のつやっぽさは薄れていくから、ちょっと足すと目薬をさした後のように目元がシャキッとします。この時のコツは、マスカラブラシをまつげの根元に当てたら、梳かさないでスタンプを押すように液をつけるの。ダマにならず、きれいにつきますよ。

女性の色っぽさやニュアンスが出るのって、やっぱり目元。特に汗ばむ夏は、メイクをしっかりしてなくても肌がちょっとつややかだったり、まぶたの上がうっすら濡れたように見えたりするじゃない。さらにまつげの黒が効いていると、それだけで魅力的に見えるものです。まつげって顔の中で唯一の三次元立体パーツだから、すごく表情が出るの。夏こそマスカラなんですよ!

ウオータープルーフとお湯オフを両立

ロレアル パリのフォクシール コルセット 01

ロレアル パリのフォクシール コルセット 01 1944円(編集部調べ)/

下がりがちな大人のまつげをグイッと持ち上げ、カールもキープ。フォクシール コルセット 01 1944円(編集部調べ)/ロレアル パリ 電話:0570-783053

※女性セブン2018年6月21日号

【このシリーズのバックナンバー】
朝のクレイマスクですっきり肌を1日キープ
メイク崩れで夏老け顔に!汗や皮脂から守る眉コート
メイク崩れに対抗!サラサラ肌と保湿が実現する化粧水
夏らしいキレイ色で目元を輝かせるカラーアイライナー
潤いも美白も欲しい夏の肌にぴったりのクリーム

このシリーズの他の記事を読む

【関連する記事をチェック!】
”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. まさみ より:

    50代なのですが、マスカラを使うのに抵抗がありました。どうしても、目の下が黒くなっちゃうんです。このマスカラ、試してみようかな。

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事