49歳のJ・アニストンが明かした美ボディを作る「食と運動」

毎年『ピープル』誌が発表する「世界で最も美しい女性」に47歳で選出されるなど、引き締まったスタイルで定評のある、アメリカの女優・ジェニファー・アニストン(49歳)。彼女の美ボディは、食生活とワークアウトによる努力のたまもののようだ。

ジェニファー・アニストン

体作りにボクシングを取り入れているジェニファー・アニストン

ジェニファーは、1994年に放送が始まった海外ドラマ『フレンズ』のレイチェル役でブレイク。私生活では、ブラッド・ピットやジャスティン・セローと結婚、離婚し、話題を集めた。

そんなジェニファーが取り組むワークアウトのひとつがボクシングだ。ロサンゼルスのボクシングジム「Gloveworx」の設立者で、ジェニファーを始めさまざまなセレブリティを顧客にもつレオン・アズブイケ氏は、オーストラリア版『ヴォーグ』誌に、こう話している。

「顧客の方々の体を調整し鍛えるために、われわれはボクシングを基本に置いています。軽いウエートによる反復運動をしますが、レジスタンスバンドもとても有効ですね。われわれのセッションは1時間ほどで、ウォームアップ、ワークアウト、そしてクールダウンの3つのパートに分かれています」

また、ボクシング以外に有酸素運動もルーティンに取り入れているというジェニファーは、以前以下のように話していた。

「(フィットネスアプリの)トライフェクタを使っているわ。エアロバイク、トレッドミルのランニング、クロストレーナーをそれぞれ15分。早く動いて、運動内容も常に変えながらね」

また、そんな体作りを支える食生活は、オーガニック食材が中心で、週6日は低炭水化物メニューのみ口にするそう。

「オーガニックの果物と野菜を、できるだけ多く摂っているわ。糖分は控えて、水をたくさん飲んでるの。あと、良い睡眠も大事にしてるわ」

ワークアウトも食生活もすきなしのジェニファー。アラフィフとは思えない美ボディを保つためには、ジェニファーのようにストイックに取り組まないといけないのかも!?

提供/Bangshowbiz

【さらに海外セレブの記事をチェック!】
”激太り”から大変身!美腹筋なブリトニー・スピアーズの【ダイエット法】
驚異の約36kg減!ジェニファー・ハドソンの【激痩せダイエット法】
わずか10日間で約9kg減!歌姫ビヨンセの【緊急ダイエット法】
約20kg減でリバウンド地獄から脱出!クリスティーナ・アギレラの【ダイエット法】
マネしてスリムに!ミランダ・カーの【美痩せ習慣】12選

【関連する記事をチェック!】
新垣結衣と小松菜奈、竹内結子と黒木メイサも!服がかぶっちゃったスタイリング対決
後藤真希さんの【美痩せ習慣】スキンケアは洗顔後から4分で完了「肌には触りすぎない」
”9等身美女”田中道子さんの美脚の秘密はテレビを見ながらの足上げ運動【美痩せインタビュー】
クレンジングをやめて石鹸洗顔で美肌をキープ!安達祐実さんの【美痩せ習慣】
平野ノラ、下着姿で美ボディ披露「自分でも驚くほど“いい女”」な【写真10枚】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. アラフィフ女子 より:

    うわぁ。ストイック…アラフィフはここまでやらないと駄目なのか…

    2+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事