広瀬すずと吉田羊、剛力彩芽と蛯原友里と片瀬那奈の3人も!服がかぶっちゃったファッション対決5組

「鏡よ、鏡、鏡さん~」。童話『白雪姫』じゃないけれど、ドレスアップした女たちは、「自分こそ!」とハレの場に登場するはずだ。それなのに、そのドレスが誰かとかぶっていたとしたら…。だが女性セブンはそんな場面をしっかりと記録していた。当サイトでも大反響を呼んでいる“かぶっちゃった”シリーズ。

8月7日に当サイトで配信した「新垣結衣と小松菜奈、竹内結子と黒木メイサも!服がかぶっちゃったスタイリング対決」は大好評。続いて8月12日に配信した「倉木麻衣、山崎夕貴、吉川愛は浴衣がかぶっちゃった!芸能人の勝負浴衣」もSNS上で大いに話題を呼んだ。そこで、過去の女性セブンの特集から、伝説の“かぶっちゃったファッション対決”をピックアップ。じっくりお楽しみください。

浅田美代子VS長谷川理恵(2003年)

浅田美代子と長谷川理恵

こんなことって…と思わず絶句したのが、この年の初夏。『プラダ』のパーティーに、同じワンピで登場したのがこの2人。見なかったことにしよう…。その場にいる一同、冷や汗ものだった。

広瀬すずVS吉田羊(2016年)

広瀬すずと吉田羊

女優として旬を迎え、互いに表彰式に出席した時の装いが、ダブルスコア以上の年の差を超えてかぶってしまった。それは日本人の女性デザイナーで注目の『sacai』のもの。レース、プリーツ、フリルを駆使したセクシー&ゴージャスなデザインで、色の違いがそれぞれの着こなしを際立たせていた。

蛯原友里VS片瀬那奈VS剛力彩芽(2017年)

蛯原友里と片瀬那奈と剛力彩芽

かぶっちゃったサンの最新作(!?)はトリプルの黒ワンピ。トレンドの花柄のロングドレスは透ける素材のため、インナーのチョイスで個性が見えた。実はこれ、蛯原と片瀬の記事の締め切りの翌日に剛力が着て、編集部はア然。誰の着こなしをイチバンに選ぶ?

山口智子VS観月ありさ(2006年)

山口智子と観月ありさ

年齢差一回りという2人が、『ミュウミュウ』のミニドレスで別々のイベントに姿を見せた。それぞれ、ひざ上丈のスカート部分から見えるスラリとした脚は勝敗つけがたいチャーミングさ。

常盤貴子VS里田まい(2008年)

常盤貴子と里田まい

今はそれぞれ俳優と大リーガーの妻となった2人は、ベルギー生まれで公爵夫人出身のデザイナーとして一世を風靡した『ダイアン・フォン・ファステンバーグ』のシルクパッチワークのロングドレスを着た。カラフルでリーズナブルなお値段で、ワールドワイドな人気となった。

写真/本誌写真部

※女性セブン2018年1月4・11日号

【関連する記事をチェック!】
新垣結衣と小松菜奈、竹内結子と黒木メイサも!服がかぶっちゃったスタイリング対決
倉木麻衣、山崎夕貴、吉川愛は浴衣がかぶっちゃった!芸能人の勝負浴衣をファッションチェック
長澤まさみ 今春ファッションは“とにかくシャツ”!?個性派スタイルを連投
ファッション性も◎!人気ブランドの注目「トレーニングシューズ」8選【最旬アイテム図鑑】
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. ケント より:

    同じ服でも着る人でイメージが違うな。

    7+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事