枝豆、コーン系、ビスコも!ダイエット中に食べたいスナック菓子5選

コンビニに立ち寄ると、ダイエット中なのについお菓子コーナーの前で物色してしまう――。そんなあなたに朗報! 今は食べても罪悪感がないお菓子が続々登場しているのだ。そこで今回は、コンビニやスーパーで買える、ダイエット中にオススメのスナック菓子を紹介する。

スナック菓子を食べる人。右手にはアイスコーヒー

ダイエット中でも食べたくなるスナック菓子、どうする?(写真/アフロ)

スナック菓子は、一度食べたら止められず、開けたら最後、完食してしまう人も多いだろう。ところが、最近は一袋全部食べても100kcal前後しかない商品が続々登場している。トレンドウォッチャーのくどうみやこさんが、最近の傾向を教えてくれた。

「最近は、パッケージが小さめで、かつチャックつきで途中で止めることもできる商品が多く、総カロリーをだいぶ抑えられるようになりました。さらに健康を意識して、主原料にごぼうや枝豆などのヘルシー素材を使うなど、素材の味を生かした商品が目立っています」(くどうさん、以下「」同)

健康志向でおいしくて、少量だから食べきっても罪悪感がない。そんなスナック菓子の中でも今イチオシの5品をくどうさんに聞いてみた。

『大豆チップス あおさビネガー』あおさとビネガーの爽やか風味!

『大豆チップス あおさビネガー』

『大豆チップス あおさビネガー』(ビオクラ)/198円(税込)

大豆そのものを使ったチップスで、大豆に含まれる食物繊維、タンパク質、イソフラボンも豊富。さらに低糖質でノンフライ、カロリーも一袋僅か135kcalでとてもヘルシーなスナック菓子だ。

「夏バテした体にも優しいあっさりした味わい。特にあおさとビネガーの風味が、食べたとき鼻に抜けるような爽やかさで、クセになりそうです。歯ごたえのあるザクザクっとした食感なので、少量パックでも食べ応えは十分あり、満足感も得られます。小腹が空いたときにちょうどいいですね」

『えだまりこ うましお味』枝豆の甘みがやみつきに

『えだまりこ うましお味』

『えだまりこ うましお味』(カルビー)/150円(税込)※編集部調べ

続いてこちらも、季節を感じられる枝豆素材。大人気ブランド『じゃがりこ』から出た『とうもりこ 塩ゆでコーン味』に続く枝豆味バージョンで、7月中旬から関東エリアで順次発売中。製品のスナックの緑色は枝豆本来の自然な色味であり、着色料を使っていないのも特徴だ。

「こちらは枝豆の旨みと甘みがぎゅっと詰まっていて、噛めば噛むほど、本当に枝豆を食べているような味わいがあります。カリッ、サクサクッとした食感も心地いい。パッケージはチャック付きなので、”ちょこっと食べ“にも最適です」

『Sozaiのまんま ごぼうのまんま ピリ辛醤油』ごぼうが丸ごと!

『Sozaiのまんま ごぼうのまんま ピリ辛醤油』

『Sozaiのまんま ごぼうのまんま ピリ辛醤油』(UHA味覚糖)/149円(税込)

野菜チップスが食べたいけど、ちょっと刺激的な味も欲しい…。そんなあなたは、素材の味を生かしながらもピリ辛しょうゆで味つけた、こちらの商品を。

「その名の通り、ごぼうをそのままスライスしたチップスです。食物繊維が豊富で健康志向にもオススメ。味はピリッとしているのでお酒のおつまみにも最適です。野菜系チップスにありがちな、薄味ゆえに物足りなさを感じることなく、満足感を得られます」

『ビスコ シンバイオティクス』乳酸菌入りのビスコ

『ビスコ シンバイオティクス<さわやかなヨーグルト味>』

『ビスコ シンバイオティクス<さわやかなヨーグルト味>』(江崎グリコ)/140円(税込)※編集部調べ

昔ながらのビスコに、乳酸菌と食物繊維入りが登場。1袋あたり、ヨーグルト1個分(100ml)の乳酸菌10億個と、食物繊維3gが入っている。1パック114kcalだ。

「ヨーグルト1個分の乳酸菌が入っているので、朝ヨーグルトを食べる時間がないときにカバンに入れて持ち歩き、気軽に食べられるのが便利ですね。また、ビスケット生地には、黒いツブツブが入っていますが、これは今話題の“小麦ふすま”で食物繊維や鉄分が豊富だそうです。見た目からヘルシーで、ダイエット中でも食べていて気持ちいいですね」

『さっくりコーンチップス』1袋80kcalの低カロリーローソン菓子

『さっくりコーンチップス』

『さっくりコーンチップス』(ローソン )/148円(税込)

コンビニのプライベートブランドからも新商品が登場。

「コーンの素材を生かしつつ、チアシードやキアヌ、アマランサスなど今話題のスーパーフードを配合していて健康志向にぴったり。味は薄めで、その分コーンの素材が引き立っています。一枚一枚が本当に軽くてサクサクっとした食感なのでどんどん食べてしまいたくなりますが、全部食べても一袋80kcalしかないので安心です」

糖質も抑えられて低カロリー。さらにスーパーフードも入っている、女性にうれしいスナック菓子だ。

夏ならではの枝豆やコーン、食物繊維が豊富なごぼう、風味が爽やかなあおさ、ヨーグルト代わりに手軽に食べられるビスコ――。この夏、自分の好きな素材や気になる栄養素を、スナックで気軽に楽しもう。

【関連する記事をチェック!】
チョコを愛するダイエッターに!この夏オススメの健康志向コンビニチョコ4選

今夏のトレンドは「ギルトフリー」!ダイエット中に食べたいコンビニアイス3選
ダイエット中こそオススメ!味・量ともに満足感抜群のコンビニアイス5選
ダイエット中でも罪悪感フリー。話題のスイーツ【ブリスボール】のレシピ5選
罪悪感ゼロ。オーストラリア発祥のヘルシー・スイーツがリアル店舗に

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. あおあお より:

    スナック菓子だけど野菜っていうのがいいね!じゃがりこのやつ、おつまみにもなるし、常に常備してる(笑)

    2+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事