【体験レポ】痩せ体質に!ハーブサロン「ヘルバモンド」

2016年6月17日(金)に恵比寿にオープンした「HERBA MONDO(ヘルバモンド)」は、ハーブをふんだんに使った料理を提供するイタリアンレストラン。

herbamondo

イタリア・シチリア島での修業経験をもつオーナーシェフの石山圭さんは、スペシャルハーブデザイナーでもあり、「日本人の生活にハーブを届けたい」という思いからこのお店を作り上げたという。

店内にはカウンセリングのうえ、オーダーメイドでハーブティーを購入できるコーナーも。そこで、野菜嫌いの編集Eが「ダイエット」をテーマにご相談。ハーブティーを飲んだこともないというEに、ハーブ王子・石山さんはいかに対応するのか!?

* * *
店内に入ると、クラシックな内装と整然と並ぶハーブのボトルが目に入った。まるでヨーロッパの老舗薬局のよう。「ここは日本ですか?」問いたい気持ちでいると、イケメンオーナー・石山圭さんが出迎えてくれた。

ま、眩しい!

背景に流れるBGMまでおしゃれな雰囲気とイケメンに、敷居の高さを感じた。私みたいな女子力ゼロの女が入っていいのか…とソワソワしていると、石山さんが優しく「どうぞお座りください」と案内してくれた。

H01

エントランス脇の一角がハーブサロンになっている。側面の壁にはハーブのボトルが整然と並ぶ

石山さんは客のライフスタイルや食習慣を聞き、南アフリカ、ヨーロッパ、南米など、世界各地から取り寄せた200種類のハーブを組み合わせて、その人用にカスタマイズしたハーブティーをブレンドしてくれるという。

ハーブの“フィトケミカル”で体の不調をととのえる

店舗でカウンセリングを受けて購入する「オーダーメイドハーブティー Bプラン」には、カウンセリング25分(6200円)と60分(1万200円)の2種類が。今回は25分をチョイス。カウンセリングの前に、石山さんがハーブの効用について説明してくれた。

「睡眠不足や食事の栄養バランスが偏った生活で体調が崩れてしまうと、免疫力低下や病気につながります。ハーブはそんな体の不調を整え、病気などの予防や改善をするのに役立つ存在です。それの裏付けとなるのが、“フィトケミカル”と呼ばれる成分です」

知らない単語が出てきて「???」という顔をしてしまった(恥)。石山さんによると、“フィトケミカル”は抗酸化や免疫力などをもつ化学物質で、ハーブだけではなく植物性食品にも含まれるのだとか。これを上手に取り入れると、生活習慣病やアンチエイジングへの効果が期待できるのだそう。

「ハーブティーに即効性はありませんが、飲み続けると数年後に変化が現れますよ。毎日むりなく飲み続けていただくために、お好みの味や香りで調合をしています。どんな味や香りがお好きですか?」

同行してくれた先輩に「正直に話してね」と言われたので、本性を隠さずに答えた。

「そもそもハーブティーをまったく飲んだことがないです(きっぱり)」
「え? 一回もですか?」

【ハーブティーに興味がない編集Eに石山さんは…】

うなずきながら、むしろ驚かれたことに驚く私。取材にお邪魔しておいて失礼な話だが、「健康にいいものがおいしいわけがない」という思い込みから、これまでハーブティーは飲んだ覚えがあまりない。そもそも普段の食事は肉と甘いものが中心。野菜もほとんど食べていない。

H08

カウンセリングでは、ふだんの食生活や好みの味や香りを伝える。編集Eの荒れた食生活に思わず苦笑する石山さん

ハーブ王子の正論に編集Eはたじたじに

「あの…私、好き嫌いが多くて、ハーブティーを継続的に飲めるか心配で(汗)。実はレタス以外の野菜も食べないんです」
「なぜお野菜が嫌いなんですか?」
「苦いからです」
「お野菜は比較的、甘いと思うんですけど…。その中でレタスはむしろ、苦みがあるほうですよね…」

苦笑する石山さん。絶対に嫌われたー! 住む世界が違う人間だと思われたー!!

「いや、人それぞれ、好みがありますから、いいと思います。でも、レタスだけだと栄養が偏ってしまいますよ。効能があるスーパーフードを食事に取り入れればそれだけでいい、というものではないですよね。健康でキレイでいたかったら、お野菜も食べないと実現するのは難しいです」

正論がこんなにも凶器になるなんて! グサっときたぜ。返す言葉が見つからなくて、笑ってごまかすしかなかった。さらに石山さんは私の好みを探るために、質問を続けた。

食生活やライフスタイルから味と香りの好みをひも解く

「今日のお昼はなにを食べましたか?」
「インスタントの焼きそばでした」
「昨日の夜は?」
「…たまたまなんですけど、カップヌードルのトムヤンクン味を」

人に食事内容を説明してみて、我ながら「ああ、本当に野菜食べてないなぁ」と実感した。結局、やきそばに入っていた野菜も残したし。

「糖質以外は、お肉がメインの食事なんですね?」
「魚も食べます。野菜が嫌いなだけなんです。バーニャカウダなど、ソースやドレッシングの味がすきなら食べられるんですが」
「濃い味がお好きなんですね…」

H09

デトックスやダイエットへの効果が期待できる夏仕様のハーブティーはすっきりした味わい

「お話をお聞きしたら、あんまりおいしいと思ってくれないかもしれないけれど…」と、微妙な顔をしながらも、石山さんは夏用にブレンドして販売しているというハーブティーを出してくれた。このお茶には、オレンジピール、ネトル、マジョラム、レモンマートル、マルベリー、ペパーミントの6種類が入っていて、デトックスやダイエットへの効果が期待できるという。

「香りはどうですか?」
「大丈夫です」
「大丈夫かあ(苦笑)」
「い、いい匂いです。苦くないです。おいしいです。もっと、キツいと思ってました」
「ハーブはあんまりおいしくない、というイメージは一般的なものだと思いますよ。このお茶はペパーミントとレモンマートルを使うことで、すっきりした口当たりに仕上げています。ベースになっている『マルベリー』も比較的あっさりした味わいなので、冷やしてアイスティーにしても飲みやすいんですよ」

まともな感想が言えない私に代わって、先輩が飲んでくれた。

「レモンのような香りがして、一口目にペパーミントの風味がありますね」

先輩は本当においしく感じているみたい。たしかに想像よりも飲みやすかったけれど、本音では砂糖を入れたくなった(痩せる気ゼロ)。健康にいいという飲み物に「甘くておいしい」は求めちゃいけないのだろうか?

【果たして編集Eはハーブティーを気に入るのか?】

H11

カウンセリングから4~8種類のハーブを選ぶ出し、ひとつずつ配合

「万が一、おいしくないと思ったら、砂糖を入れていいですか? ふだんからコーヒーも紅茶も、砂糖とミルクをたっぷりじゃないと飲めないんです」
「糖分の蓄積は体に負担がかかるので、お砂糖は加えないほうがいいですね(苦笑)。どうしても、という場合はハチミツのほうがまだいいですね」

会話をすればするほど、住む世界が違いすぎると感じた。なんとなく石山さんに見下されているような気持ちでいっぱいになった私は、我慢できずに叫んでしまった…。

「軽蔑してるでしょ!?」

「いやいや、全然していないです。『素敵なクライアントだなぁ』と思っていますよ。甘い味が好きであれば、そのようにブレンドします。ふだんの食生活で足りていないビタミンなどの栄養素も、摂れるようにしましょう」

めっちゃ冷静な対応をされたけれど、なんだか石山さんに挑戦状を叩き付けた気分に。それにしても、砂糖なしで甘くなるなんて信じられない。「お好みに合わせておいしく作ります」と言われたけれど、絶対に限界があるはず…。

甘くないなら、飲みたくない! Eの要望は叶うのか!?

H14

写真左からネトル、ワイルドストロベリー、マルベリー、リコリス、ローズヒップ、リンデン

石山さんが私に合わせて作ってくれたお茶には、6種類のハーブが入っているという。ミネラル成分が豊富な「ネトル」、整腸や気持ちを落ち着かせる働きをもつ「ワイルドストロベリー」、糖質吸収抑制してくれるという「マルベリー」。さらに、ビタミンCをたっぷり摂ることができる「ローズヒップ」も加えている。

そして、甘い味と香りを付けるために、漢方では甘草と呼ばれ、砂糖の50倍の甘さをもつ「リコリス」と、ハチミツのような香りがする「リンデン」を選んだとか。

H17

そこはかとなく、甘くいい香りが

説明を聞いていると、2杯目が出来上がった。また、リアクションが微妙になってしまったら、どうしよう(汗)。クンクン…ん? 香りがさっきと全然違うかも…。

「あ、甘い! めっちゃ甘い! めっちゃおいしいです!!
「よかったです。甘いけど、体にはすごくいいんですよ」

H16

Eのためにブレンドしてもらったハーブティー。栄養を補充しながら脂肪吸収を抑制してくれる

砂糖を入れていないのにしっかり甘いことに、とにかく驚いた。これなら毎日ウキウキ気分で飲み続けられそう。

「めちゃめちゃワガママを叶えてくれるお店なんですね!」
「ありがとうございます。お好みがわかれば、なんでも叶えますよ(笑い)」
「ちなみに過食を抑えるハーブもありますか?」
「ないこともないですが、その場合にはもう少し深くお話をうかがったほうがいいかもしれませんね」

【ハーブティーに感動したEの心境に変化が!】

H20

カウンセリングについて説明してくれる石山さん

カウンセリングの所要時間が60分の場合には、ハーブの味をひとつひとつ試したり、より生活習慣を深く聞いたりすることで、さらにクライアントに寄り添ったブレンドに仕上げることができるのだとか。

オリジナルティーを作るカウンセリングで生活を見直す

「人間の体は、ひとつの生活習慣が原因で特定の部位が悪くなる、というわかりやすいものではないんです。例えば、乾燥肌に悩んでいる場合、皮膚そのものに問題があるというよりも、内臓のどこかが悪い影響が肌に出ている。よりお話を詳しくうかがえば、改善するべき問題点を突き詰めることができます。

Eさんの食生活だと、炭水化物だけを摂ることで血糖値を一気に上がって、すい臓に負担をかけている可能性があります。本当は野菜から食べたほうが体に負担がかからないですよ」

セロリとブロッコリー、ニンジンは絶対に嫌だけれど、よし、できる限り、野菜を食べよう!  石山さんの真剣に健康に向かい合う姿勢に「生活習慣の見直し」がいかに大事なのか、最後の最後にようやく理解ができた。さすがハーブ王子。疑ってごめんなさい!

H29

「ハーブを飲むことを習慣にします」
「そうですね、ハーブは1回飲んだだけでは変わることはないものなので、1日1杯でも3杯でも習慣的に飲んでいただきたいです。飲み続けていくと、『最近、過剰な食欲がなくなったな』とか『寝つきがよくなった気がするな』と感じるかもしれません。変化を実感すると、ハーブの面白さがわかってくると思いますよ」

なにより自分好みの味にブレンドしてくれたことに感動した。こんなにおいしいなら、毎日続けられるはず。私のような健康に気を使っていない人にこそ、ぜひ一度カウンセリングを受けることをオススメしたい。きっと私のように、自分の体と生活習慣について、新しい発見があるはずだから。

* * *
後日、先輩がスイーツを買ってきて、「一緒に食べよう」とすすめてきた。

「いやいや、注意されていたの、見てたじゃないですか。甘いものを控えろ、って言われてたでしょ!」
「大丈夫よ。ひと口だけなら」

先輩の甘い悪魔のささやきに、私はスプーンを手に取った。私のダイエット道はまだまだ先が長い道のりになりそうだ。

【データ】
HERBA MONDO(ヘルバモンド)
住所  :東京都渋谷区東2-17-9 MYビル 1F
電話  :03-5778-4142
営業時間:12:00~LO20:00 日定休
アクセス:JR線ほか「恵比寿駅」より徒歩10分
http://herba-mondo.com/

[KEI ISHIYAMA オーダーメイドハーブティー]
Aプラン(web、店頭対応):初回料金4750円+送料
オリジナルブレンドハーブ 70g、キャニスター、処方箋(ブレンドハーブ表)
Bプラン(店頭のみ対応、要予約):3200円+カウンセリング25分3000円 or 60分7000円
カウンセリング(ハーブ試飲・説明)、オリジナルブレンドハーブ70g、キャニスター、処方箋(ブレンドハーブ表)

→このほかの【体験レポート】を読む

【関連する記事をチェック!】
【体験レポ】暗闇バイクエクササイズの映画コラボレッスンで脂肪を燃焼!
【体験レポ】痩せない理由を「ダイエット遺伝子検査」で解明!
保湿ケアに。英国発の「ハーブファーマシー」がリニューアル
いま、話題!NHSからモリンガ入りルイボスティーが新発売
梨花も篠原涼子、ミランダ・カーも実践。「ホット梅干し」美容法

関連記事