【やせおか】レンチン術02 あると便利なスパイス&調味料

シリーズ累計66万部を突破した「やせおかシリーズ」。著者の柳澤英子さん(50代)が1年で26kg減に成功し、リバウンドいっさいなしという点も話題のひとつ。

全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

気になる人は、画像をクリックして購入サイトへ

シリーズ最新作の『全部レンチン! やせるおかず作りおき』(小学館)では、調理は電子レンジにおまかせだから、洗い物も時間も節約できる! 今回は、同書のテクニックのひとつをこっそりご紹介。

* * *
やせるおかずのシリーズでは、塩、コショウ、醤油、溝など、身近な調味料を使用。特別な調味料は極力避けています。しかし、さらに料理作りが簡単になるスパイスや調味料なら、即、採用! 使い勝手のよい私のおすすめをご紹介します。

ガーリックパウダーやジンジャーパウダー

renchin_columm02_y

写真左はジンジャーパウダー、右はガーリックパウダー

ニンニク、ショウガを粉末化したもの。刻んだりすりおろしたりする手間が省けます。生よりパウダーのほうがムダが出なくて楽。スーパーのスパイス売り場で売られています。

顆粒タイプのだしは和洋中そろえて

renchin_columm02_b

写真は左から時計回りで、顆粒和風だし、顆粒コンソメ、顆粒中華だし

少量のだしをとるときや炒めものなどにコクを出したいとき使用します。顆粒なのですぐに溶けるのが魅力。和洋中の3種を使い分ければ、同じ素材でも違った味わいに。できれば無添加のものをお選びください。

白だしやめんつゆは少量使いで味をととのえる

renchin_columm02_c

写真左は白だし、右はめんつゆ

味がピタッと決まる白だしやめんつゆ。ものによっては砂糖が使われていて、糖度が高いことも。そこで少量使いならOKとしました。味を決める助っ人として重宝しています。

監修:柳澤英子(やなぎさわ・えいこ)

料理研究家。編集・ライターとして料理関連の雑誌やムック、書籍、広告の制作に携わるとともに、レシピの開発や提供など食全般に関わる。数々のダイエットに挑戦してはリバウンドをくり返したが、「食べてもやせる」ダイエットで劇的スリム化に成功。そのメソッドを説明した「やせるおかず 作りおき」は、累計66万部超の大ヒットシリーズに。最新刊に『全部レンチン! やせるおかず 作りおき』(小学館)

【関連する記事をチェック!】
がっつり食べたいときに!『やせるおかず作りおき』の肉レシピ3選
電子レンジで簡単に!柳澤英子さんの「レンチン」レシピ5選
柳澤英子さんが伝授。無理なく糖質制限をする痩せテク4選
ダイエット中のランチに!お弁当レシピと役立つテクニック
【やせおか弁当】冷蔵庫で4、5日もつ「チーズミート弁当」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事