【毎日食べたいトマトレシピ】ビーフトマト、そうめんなど極旨の4皿

今が旬のトマト。美容にも健康にも効果的だから、毎日食べたい! そんなトマトを使ったレシピを4品ご紹介します。

ビーフトマト

お皿に盛り付けられたビーフトマト

洋食店の伝説的レシピを再現!

≪材料≫
牛薄切り肉…200g 玉ねぎ…1/2個 ミニトマト…20個 油…大さじ1 バター…10g ご飯…茶碗2杯分 パセリ…少量
[A]白ワイン…大さじ2 中濃ソース・ケチャップ・しょうゆ…各大さじ1 砂糖…小さじ1 塩・こしょう…各少量

≪作り方≫
【1】ミニトマトは半分に、玉ねぎは薄切りにする。
【2】フライパンに油を熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
【3】牛肉を加え、全体に火が通ったらA、ミニトマトを加える。
【4】8~10分程煮て、とろみがついたら火を止め、バターを加える。
【5】器にご飯と共に盛り、パセリを散らす。

丸ごとトマトのハニーマスタードマリネ

お皿に盛り付けられた丸ごとトマトのハニーマスタードマリネ

マリネ液がじゅわ~っと染みてる!

≪材料≫
丸ごと冷凍トマト…2個
[A]粒マスタード(からしでも可)・レモン汁…各大さじ1 しょうゆ・はちみつ…各大さじ1/2 塩・こしょう…各少量 チャービル(あれば)…適量

≪作り方≫
【1】冷凍トマト(丸ごと)は少し解凍して皮をむく。
【2】Aに冷凍トマトを1時間以上漬け、味をなじませる。途中何度かマリネ液をかける。
【3】器に盛り、あればチャービルを飾る。

蒸し鶏のせそうめん

お皿に盛り付けられた、蒸し鶏のせそうめんとマイルドなタコライスの2皿

トマトのだしでがさわやかな蒸し鶏のせそうめんと、冷凍トマトをソースに使ったマイルドなタコライス

≪材料≫
そうめん…3束 鶏胸肉…1/2枚 塩・酒・長ねぎの青い部分・しょうが…各少量 オクラ…3~4本 冷凍崩しトマト…200g ごま油…大さじ1/2
[A]しょうゆ…大さじ2 みりん…大さじ1 砂糖…大さじ1/2 水…1/2カップ

≪作り方≫
【1】鶏肉はフォークで穴をあける。耐熱皿に入れ、塩、酒、長ねぎ、薄切りにしたしょうがをのせラップをふんわりかけ、電子レンジで5~6分加熱する。取り出し、余熱で火を通し、冷めたら薄切りにする。
【2】オクラはゆでて小口切りにする。
【3】そうめんを表示通りにゆで、洗って冷やし、水気を切る。
【4】小鍋にAを煮立てて火を止め、粗熱がとれたら冷凍崩しトマト、ごま油を入れよく混ぜる。
【5】器にそうめん、蒸し鶏、オクラを盛り、【4】をかける。

タコライス

≪材料≫
豚ひき肉…150g 油…大さじ1 玉ねぎ…1/3個 にんにく…1片 ご飯…茶碗2杯分
[A]冷凍崩しトマト…200g ソース・しょうゆ…各大さじ1 塩・こしょう…各少量 サニーレタス…適量
チーズ、タバスコ(好みで)…各適量

≪作り方≫
【1】玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
【2】フライパンに油、にんにくを熱し、香りがたったら豚ひき肉を加える。肉の色が変わったら玉ねぎを加え、透き通るまで炒める。
【3】Aを加え、ふたをして5分加熱する。ふたをとり、かき混ぜながら強火で煮詰める。
【4】器にご飯とサニーレタスを盛り、【3】、チーズ、好みでタバスコをかける。

写真/菅井淳子

※女性セブン2018年8月9日号

【関連する記事をチェック!】
美を養う夜食はトマト!人気タレントほのかの【筋活レポ】
食べ過ぎをリセット!【痩せレシピ】糖質の代謝を促す「豚肉とトマトのしょうが炒め」
【RIZAP監修】ボリューム満点!「牛肉と野菜のトマト煮込み」
【夏野菜カレー】トマトが主役の「レッドカレー」で紫外線対策!
【旬菜】ブロッコリーとトマトが美肌作りにうれしい「蒸し豚のごまみそがけ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事