ランニングの1.2倍のカロリー消費!『1日2分!跳ぶだけダイエット』で時短痩せ

運動ダイエットが続かない…という人も、好きな音楽で楽しく、1日2分“跳ぶだけ”なら継続できるはず。

跳ぶだけダイエット: 1日2分! その場で (実用単行本)

「ヴィヴィシャス ワークスジャパン」の代表で、プロアスリートなど3万人以上のクライアントを指導してきたパーソナルトレーナー・鑄山和裕さん監修の『1日2分!その場で跳ぶだけダイエット』(小学館)が2018年7月17日(火)に発売された。

この「跳ぶだけダイエット」に挑戦した20代から70代の女性モニター10人の中には、3週間でウエスト-10cmやヒップ−7.5cmを達成したという人も。そのほか、体脂肪率の減少や体験者の感想なども本書にて紹介している。

なぜ1日2分、跳ぶだけで痩せる?

そもそも、加齢と共に筋肉量は減少してしまうので、基礎代謝が下がり、若い頃と同じ生活を続けていては太りやすくなってしまうという。しかも上半身や体幹の筋肉が40代頃から減少し始めるのに比べて、下半身の筋肉量は20歳頃がピークといわれているのだとか。

つまり、筋肉量を増やすことがダイエットへの近道になる。でも、ウエストや二の腕、ヒップのたるみなど、ダイエットの悩みは人それぞれ…。

「跳ぶだけダイエット」は下半身のたくさんの筋肉にアプローチする上に、大きな筋肉を使うので基礎代謝が向上し、脂肪の燃焼に効果的。さらに、下半身の筋肉が減少すると体幹の筋肉が衰え、姿勢が悪くなることでぽっこりお腹の原因になることも。ジャンプをするとき、姿勢を保つために体幹も使っているので、お腹周りの引き締めにも◎。

ちなみに、下半身を鍛えると脚が太くなるというイメージもあるけれど、女性はもともと筋肥大に関わるホルモンが男性より少ないという。しかもジャンプで使う筋肉は筋肥大しづらいことも特徴なのだそう。

やり方は、20秒ジャンプして10秒休憩をはさんで4セット行うだけ。しかも、ジャンプによる消費カロリーはランニングの1.2倍というからうれしい。時短なうえに、室内で簡単に行うことができることもポイント。

本書では、「基礎編」「応用編」「上級編」の3つのレベルに分けて、26種類のジャンプを紹介。

まずは「ウォーミングアップ編」を動画でチェック!

「基礎編」にトライ!

「応用編」と「上級編」でレベルアップ

また、「生活習慣編」として、人気書籍『やせるおかず 作りおき』とコラボしたおすすめレシピや、モチベーションアップに繋がるレコーディングシートも載っているから、こちらもダイエットに活用を。

『1日2分!跳ぶだけダイエット』を読んで、今度こそ三日坊主を卒業して。

【データ】
『1日2分!その場で跳ぶだけダイエット』
発行日 :2018/07/17(火)
販売価格:1080円

【関連する記事をチェック!】
ヴィクシーエンジェルが伝授!下半身、腹筋、お尻を引き締める【緊急エクサ】
ぽっこりお腹や下半身デブを改善する【ほのかの宅トレ】3選
男性好みのモテ尻に!下半身デブ改善にも役立つ「バックスクワット」
下半身デブを撃退!ほっそり太ももを叶える【美脚エクサ】4選
姿勢美人を叶える【美痩せヨガ】でほっそり下半身にも

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. まり より:

    これはすぐ実践したい!

    2+

  2. 田中道子 より:

    動画もあって分かりやすい!!
    今日からどんどん飛んでいこうと思います。

    マンションの下の住人から苦情来ないかな…汗

    2+

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事