モデル・仁香さんが目指すのは「触りたくなるボディー」!

近年、年を経ても美しさを保ち続ける女性が増えている。40才を過ぎ、羨望の眼差しを受け続けるファッションモデルでウォーキングアドバイザーの仁香さん(42才)はどのような美の秘訣を持っているのだろうか?

仁香が美ボディーの秘訣を紹介!

すらりとした美脚の仁香さん。ウォーキングアドバイザーの資格を持つだけに、歩く姿も美しい。

「20代で太ってしまったとき、ウォーキングを始めたら体重がもとに戻ったんです。そのとき歩き方の重要性に気づきましたが、ウォーキングって教えてもらう機会がなかなかない。皆さんにも、正しい歩き方を伝えたくて、資格を取得しました」

ダイエットでは、つい過度な筋トレに走りがちだが、普段の生活で必要な“生活筋”を鍛えることでも充分代謝が上がり、痩せやすい体をつくることができる。脚の内側の筋肉を使い、足首を柔らかくすれば、仁香さんのような美脚に近づくことができるという。

「女性の体には柔らかい部分もあっていい。目指すのは触りたくなるボディー。ストイックになりすぎず肩の力を抜いているほうが、より魅力的に映ります。だからこそ、歩き方や姿勢は正しく、しなやかにね」

そんな仁香さんに、美ボディーのための3つの秘訣を聞いてみた!

ウォーキング

体に一本筋が通ったイメージで、かかとから着地。足裏全体で踏みしめ、最後に親指で蹴り抜ける。外側重心にならないように注意することが大切。

足首ストレッチ

足の甲を伸ばしたまま、ゆっくりと回す。女性はヒールを履くことが多く、足首に老廃物が溜まりやすいため、このストレッチを行えば循環が良くなり美脚に。

睡眠

しっかり寝ないと老ける原因に! お気に入りのT字枕に15分ほど寝そべり、呼吸を深めて良質な睡眠へと導く。成長ホルモンが出る午前2時までの就寝がおすすめ。

仁香(42)

ファッションモデル。数多の女性誌に登場。2014年にウォーキングアドバイザ-、姿勢アドバイザーの資格を取得し、講師としても活躍。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2018年7月19・26日号

【このシリーズの他の記事を読む!】
前田典子さん52才、美の秘訣はファイティングエクササイズ!
釈由美子さんがスタイルキープのために欠かさず行う体幹トレーニング法
モデル・アン ミカさんの美ボディーを作る3つの美の習慣

【関連する記事をチェック!】
仲里依紗が得意の三転倒立ほかトレーニング姿を披露!美ボディを保つ秘訣も告白
内田理央さんの【美痩せ習慣】運動嫌いでも「できることをコツコツ」で美ボディキープ
人気タレントほのかの【筋活レポ】美ボディの基礎は体幹!
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化
45分で効率よく美ボディに!筋トレ&ヨガを融合させた「STYLE UP YOGA」を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事