モデル・アン ミカさんの美ボディーを作る3つの美の習慣

40才を過ぎても美しさを保っている美のプロたち。一体どんなトレーニングや生活習慣を送っているのだろうか。ファッションモデルのアン ミカさん(46才)に、美ボディーを保つ秘訣を聞いた。

アン ミカ流、美ボディメイク術とは?

美に対してパワフルなアン ミカさんが絶賛する有酸素運動は、子どもの頃に遊んだ縄跳び。

「大人になって跳ぼうとすると意外と跳べないんですよ。全身運動だし、第二の心臓といわれるふくらはぎを使うから、血流がスムーズになってとてもおすすめ。運動後はストレッチでしっかりふくらはぎを伸ばせば、細くて美しい筋肉がつきますよ」

運動の次にこだわっているのは睡眠。上質な睡眠のために行っているのは、ゴルフボールを使った足裏マッサージや寝る前に手を温めること。

「足はもちろんだけど、手や腕も意外と酷使されているので、手の疲れをとるには“手浴”が最高ですよ」

やや熱めのお湯に好きな香りのアロマオイルを入れてひじまで浸かる。バスタオルをすっぽり被ってサウナ状態にすれば、いい香りで呼吸もリラックスでき、肌の保湿にも効果的だ。

アン ミカさんが普段行っている3つの美の習慣を教えてもらった。

縄跳び

ジムに行けない週は、自宅のベランダで週3回のペースで縄跳びを行う。

「短時間で全身の筋肉を使うから効率がむちゃくちゃ良い。10分跳べば30分走るのと同じ効果です」

睡眠

上質な睡眠をとるためには、血行促進が大切。モコモコ靴下にゴルフボールを入れ、グッと踏むだけで足裏のツボ押しに。お風呂は熱い湯に短い時間浸かるヒートショックプロテイン法を実践。

美脚アップ

全ての商品を試したほど着圧タイツオタクだというアン ミカさん。むくみ解消や骨盤矯正になる着圧タイツは、撮影直前まで手放せないそう。はくだけでよい手軽さも魅力的だ。

日中用の加圧タイツは『LALA SLIM』(メディアハーツ)のブラック。脚部分だけの就寝用(7538円)もあり。

アン ミカ(46)

ファッションモデル。漢方養生指導士やアロマアドバイザーなど美容の資格を多数持ち、女性向けの講演会も開催。

撮影/菅井淳子

※女性セブン2018年7月19・26日号

【このシリーズの他の記事を読む!】
前田典子さん52才、美の秘訣はファイティングエクササイズ!
釈由美子さんがスタイルキープのために欠かさず行う体幹トレーニング法

【関連する記事をチェック!】
仲里依紗が得意の三転倒立ほかトレーニング姿を披露!美ボディを保つ秘訣も告白
内田理央さんの【美痩せ習慣】運動嫌いでも「できることをコツコツ」で美ボディキープ
人気タレントほのかの【筋活レポ】美ボディの基礎は体幹!
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化
45分で効率よく美ボディに!筋トレ&ヨガを融合させた「STYLE UP YOGA」を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...