釈由美子さんがスタイルキープのために欠かさず行う体幹トレーニング法

40才を過ぎても美しさを保っている美のプロたち。一体どんなトレーニングや生活習慣を送っているのだろうか。女優の釈由美子さん(40才)に、美ボディーを保つ秘訣を聞いた。

2才の男の子の子育て真っ最中の釈さん。生活は子ども中心のため、自身に割ける時間はあまりないというが、かわいらしさと美しさは健在。その秘訣は、スタイルキープのために欠かさず行っている体幹トレーニングにあるという。

「産後に衰えをすごく感じて…。出産で骨盤が開いてしまったので、週1回のパーソナルトレーニングで体幹の鍛え方を教えてもらい、その場で動画に撮って家でも実践しています」

体幹トレーニングでは息子さんをお腹に乗せてみたり、お風呂で一緒に遊びながら半身浴をしたり、子どもと楽しみながら鍛えられるようにさまざまな工夫を凝らしている。

「夏休みに家族で海に行って水着を着るとか、そういう目標があると頑張れますよ。子どもと一緒に遊べる体力をキープしたいという思いが、私の一番のモチベーションです」

釈さんに、美ボディーを保つために行っている3つの習慣を教えてもらった。

体幹トレーニング

【1】膝を90度に曲げたまま、片足の太ももが床と平行になるまで上げる。

【2】お腹にゆっくりと寄せる。【1】~【2】を10回繰り返し、ラストは【1】の状態で10秒キープ。ヒップとお腹、内ももに効く。

お尻を床につけないように、上げ下げを繰り返す。お尻を締めたまま行うのがポイント!「お腹に息子を乗せて、遊び感覚でやっています」

呼吸法

8秒かけてゆっくり空気を吐ききり、4秒間息を止める。お腹がぺったんこの状態をキープしたまま4秒で鼻から息を吸う。「洗いものをするときなどの時間を有効活用しています」。

いつも温活

女性ホルモンのバランスを保つためには体温を下げないことが大切。根菜類やしょうがを取り入れたり、夏でも腹巻きや靴下の重ねばきをするなど体を冷やさない“温活”を心掛けている。

釈由美子

40才。女優、タレント。グラビアアイドルでデビュー、女優として活躍。趣味はヨガと古武道。著書に『釈ボディ』(学研プラス)がある。

撮影/菅井淳子

※女性セブン2018年7月19・26日号

【関連する記事をチェック!】
仲里依紗が得意の三転倒立ほかトレーニング姿を披露!美ボディを保つ秘訣も告白
内田理央さんの【美痩せ習慣】運動嫌いでも「できることをコツコツ」で美ボディキープ
人気タレントほのかの【筋活レポ】美ボディの基礎は体幹!
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化
45分で効率よく美ボディに!筋トレ&ヨガを融合させた「STYLE UP YOGA」を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 洋子 より:

    子供がいるとは思えないほどスリムでキュート。理想です!
    でも理想的な体を維持するには芸能人の皆さんも努力してるんですね。私も頑張ろうと思いました。

    1+

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...