バターコーヒーダイエットで-11kg!コーヒールンバ・平岡佐智男さんが教える5つのコツ

ベストセラー本『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』で、ダイエットに効果的と話題のバターコーヒー。

お笑い芸人・コーヒールンバの平岡佐智男さんは、この本を読んで実際に「バターコーヒーダイエット」に挑戦。その経過をブログで紹介している。

そこで、「バターコーヒーダイエット」を続けるコツに加え、体重や体の変化など平岡さんの体験談をうかがった。

* * *

かつて大手コーヒーチェーンに勤務し、4店舗で最高売り上げを記録したり、自身が企画した商品が全国300店舗で発売されたり、今は月1回間借りカフェをオープンしているなど、コーヒー愛にあふれる平岡さん。

「バターコーヒーの存在自体は数年前から知っていました。コーヒー好きとして試さなくてはと思いながら、時間が経ってしまって…。コレステロール値が200を超えて、本気で健康について考えたことをきっかけに飲み始めました」と平岡さん。

そうして、平岡さんは2018年の1月下旬から、朝食代わりにバターコーヒーを飲むことにしたそう。

「朝食といっても不規則な生活なので、ブランチくらいの時間になることも多いです。1食目をバターコーヒーで済ませているという感じでしょうか」(平岡さん。以下、「」同)

食事は昼食を普通に食べ、夕食は炭水化物を控えめに。それも、できる限りで無理はしていないそうだけれど、今まで2杯半ほど食べていたごはんは1杯で満足できるようになり、当たり前のように食べていた食後のスイーツや間食もほとんどしなくなったという。

「書籍によると夜に炭水化物を摂るように書いてあるんですが、リバウンドが怖くて少し控えめにしています。でも、実験として少しずつ量を戻していこうと思ってはいて。食欲については、本の言葉を借りると“食欲をハック”しているという状態。空腹をあまり感じないので、食べたいと思わなくなったんです。逆にお腹が空いて食べたくなったときが食事のタイミングだと思っています」

時間について、同書では、昼食と夕食の間を6時間以内にすることが推奨されているけれど、職業柄それは難しいとのこと。

「なるべく意識はしますが付き合いもあるので、6時間以内にできたらラッキーと思う程度に、気にしすぎないようにしています。その代わり食事内容は1週間単位で考えて、食べ過ぎたと思ったときは、その週の中でバランスをとるという考え方にしています。それでも、結果が出やすい最初のうちは十分効果がありましたね」

インスタグラム(@hiraokaschio)より、ダイエット前の写真。

バターコーヒーダイエット」をはじめて1か月ほどで、顔色がよくなったなどと周りから言われるようになり、変化を実感し始めたとか。

「逆に1か月くらい経っても全く変化が感じられないのなら、向いていないかやり方を間違えている可能性があるので、やり方を見直したほうがいいかもしれないですね」

そして約2か月で体重は7.4kg減、体脂肪は4%下がったという。

「でも、痩せていくのが楽しいからといって、やりすぎるのはよくないなと思って。今は1か月1kgくらいをめどに、おいしいコーヒーを飲み続けた結果として体重が減ったらうれしいという心持ちで、徐々に減らしていますね」

それでは、そんな平岡さんが「バターコーヒーダイエット」を続けるコツを伝授!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事