ジャスティン・セロー 体形維持の秘訣はボクシング

アメリカの俳優、ジャスティン・セロー(46歳)は、ボクシングで体形維持を図っているそう。

ボクシングで体形維持を図っているジャスティン・セロー

最近では、映画『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)や『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)に出演。テレビ出演も多く、『アリー my Love』『セックス・アンド・ザ・シティ』『シックス・フィート・アンダー』などにゲスト出演しているジャスティン。

プライベートでは、今年2月に3年弱の結婚生活を送ったジェニファー・アニストン(49歳)と離婚を発表、そのあと5月には、人気女優のエマ・ストーン(29歳)との水着デートが目撃され、話題を集めた。

そんなジャスティンは、体形維持のためだけでなく健康のためにもボクシングのスパーリングに精を出しているそう。世界最大の男性向け雑誌『メンズヘルス』とのインタビューで、ジャスティンは、女性トレーナーとのリング上での戦いについてこう語る。

「打たれるのは嫌いなんだ。でも、彼女はすごく素早いんだよ。はるかに僕より良いボクサーさ。だからすごく悔しいね。何度か本気でやられたけど、その時は痛いのと怒りの気分が入り交じっていたね。そこで泣くか、彼女に打ち返すかだろ? でも、彼女があまりにも早すぎて、触ることさえできなかったんだ」

さらにスパークリングについて、持論を明かす。

「でも、そういうのってスパーリングでよく見るよ。みんな怒ったり、感情的になったり。でもそれが、スパーリングをやる意味ってものだと思う。呼吸し続けて、硬くならずに肩の力を抜いた状態を維持するんだよ」

ジャスティンは、撮影がない時には週5日、1時間ほどのエクササイズを心がけているそうで、サーキットやデッドリフトを取り入れて腹筋を鍛えているという。だが、あまり計画性のないほうだとも断言する。

「スカイダイビングのスクールの横を通りがかったっていうだけで、スカイダイビングをしたこともあるんだ。予定していたわけじゃなくて、即決でね(笑い)。でも、昔はいつもバイクでヨーロッパをツーリングしたいと思ってたよ」

そのセクシーさで人々を魅了するジャスティン。日々の努力や好奇心旺盛さ、行動力が、彼の若さの秘訣なのかもしれない。

afloeditorialさん(@afloeditorial)がシェアした投稿

提供/Bangshowbiz

【海外セレブの記事をさらにチェック!】
約27kg減でリバウンドなし!ジェシカ・シンプソンの【ダイエット法】
わずか10日間で約9kg減!歌姫ビヨンセの【緊急ダイエット法】
産後のクロエ・カーダシアン 低炭水化物ダイエットに専念
エド・シーラン 禁煙&1日10分のエクササイズで体形維持
ステラ・マックスウェルの美の秘訣はプロテインシェイク!?

【関連する記事をチェック!】
キックボクシングやEMSトレーニングにチャレンジ中!鈴木杏さんの【美痩せ習慣】
秘訣はピラティス!ケイト・ハドソンの【痩せる運動】A to Z
”愛されボディ”のカギは、腹筋と美尻。テラハ美女・福山智可子さんの【美痩せ習慣】
毎日5分でボディメイク!美脚、美腹筋、美尻に役立つ【パワーエクサ】3選
「腹筋女子」松元絵里花さんの【美痩せ習慣】3つのトレーニングジムをかけもち!?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事